ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

柚子のおすそわけ

我が家にはやや大きめの柚子の木があります。
毎年、たわわに実りますが、これと言って
ジャムにするわけでもないので、みんなにおすそ分けします。

今年もこの前のポル語のときにメンバーに配って、
ディモンシュのスタッフの皆さんにも配ったのにもかかわらず、
柚子の木にはまだまだたわわに実ってました。
冬至に収穫するかどうしようか迷ったけど、
しばらく放っておいたら、一つ二つと、リスに食べられた痕が!

そうなんです、柚子って熟してくると甘くなるらしく、
リスたちのご飯になるのです。
去年は、油断しすぎて完食されました・・・
(おいおい、どんだけ油断されているんだ。笑)

と言う事で、昨日、高枝切りバサミと枝切りバサミと剪定バサミを
駆使して柚子を収穫しました。
柚子の木は棘がとにかく鋭いんです。手袋をしていても、
普通の軍手タイプじゃダメですね。ネコにでも引っ掻かれたみたいだ。
収穫した柚子は、こちら↓重さで言ったら5~6キロかな?
もっとあるかも。カゴはこの前、黒磯に行ったときに買ったカゴ。
かなり大きいめのカゴなのに山盛りです。
b0177323_2381230.jpg


さて収穫したのはいいけど、どうしよう?
まずは、絞って瓶詰めにして柚子酢として保管。
次に皮を冷凍保存。そしてジャムかな?
でも、それでも多すぎるので、そう言うときはいつも
このパターンです。↓
ご近所の皆さんどうぞ~です。笑
b0177323_23124444.jpg


買い物をして帰ってきたら、お隣の奥様が水仙片手に登場。
「柚子、いくつかいただきましたよ。
ジャムを作ろうかと。水仙、どうぞ!」
おおっ♪水仙、買おうか迷っていたところだったんだ♪
嬉しいなー♪という事で、奥様には小さいカゴごと柚子を更にプレゼント。
さっそく水仙を活けてみました。いい香りだ~♪
ありがとう~♪
b0177323_23181415.jpg


下駄箱上はお正月バージョンです。
相変わらずの民藝広場だけどね。
b0177323_23213358.jpg


正月らしく「笑門」と筆ペンで書いてみました。
でも、この紙って実は便箋なんです。
小町通にある和紙屋さん「社頭」で昔買ったもの。
よくよく見たら左上にウサギが描いてあったので、
ちょうどいいや、と思いこの紙に決定。
あー久々に書初め書きたいなー!笑
b0177323_23262139.jpg


お正月コーナーの隅で何故か恐竜さんたちがミーティング中。
b0177323_232887.jpg



それではみなさんにとって来年が良い年でありますように~♪
[PR]
by saba5538 | 2010-12-30 23:38 | いろいろ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Feliz Ano Novo ... 久々に庭仕事 >>