ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

2010年 12月 22日 ( 1 )

卑怯者め

タイトルでピーンときましたよねー
そうです!おなじみの事故の加害者のヤツでーす。

まあね、裁判の詳細を皆さんに教えてあげたいんですけど、
何せ、スペースの問題で割愛させていただき、
ポイントでお教えしますねー♪

質問1
「病院にお見舞いに行った時、ご家族の方はいらっしゃいましたか?」
と言う問いに対してヤツの回答。
回答1
「はい、ご、ご家族の方はいらっしゃいました・・・」

思わず、ダンナと二人で「おいおい家族って誰だよって!」
つっこみを入れるところでしたよ。だって家族って私に当てはまるのに、
私はその日は自宅にいましたもんねー。
ま、病院の警備の受付の名簿チェックすれば確実に分かることなのにね。
ホント、こいつダメだな・・・ってつくづく思った。

質問2
「被害者の方の怪我の症状はどのように確認していましたか?」
回答2
「はい、保険会社さんに何回か連絡をして症状を確認していました。」

はいはい、この回答も全くのデタラメですね。
私はヤツの保険会社の担当者とかなりのやり取りをしていて、
ヤツの状況について聞いみたら、「連絡が無くて困ってます。」
って嘆いていたよ。
それにあまりに保険会社の担当者の動きが鈍すぎるので、
直属の上司にクレームを言って、上司もいまいちだったので、
本社に直接クレームメールを送ってからは担当者は分かり易いくらいの
変化。笑。

質問3
「被害者の方を車から救出しましたか?」
回答3
「はい、しました。」

これもかなーーーり作ってますよ。
あたかも自分が横転した車から救出した風な言い方をしていましたが、
話しを作るにも程がある!!!
ダンナと後輩は自力で脱出して、
高速道路の路肩帯に非難していたんです。
そして10分くらい経ってようやく「すみません~」と女性の声が。
てっきり運転手は女性かと思ったら、それは同乗者の女性。
ヤツは遅れて「大丈夫ですか・・・」とぼそぼそと。

その間に他の運転手さんや周りのマンションの住人の方々から
「大丈夫ー?今、救急車呼んだからー!」と、ヤツら来る前に
いろんな方に心配されてようやくの張本人の登場。
なのに、あたかも自分が車から救出しました風な回答は
聞いていて腸煮えくり返った。いい加減にしろよ、って。

あとね、まだコイツ会社に事故のこと報告していないんだって。
普通に出社しているらしい。と言うことは、普通に給料もらって、
普通にボーナスまで貰ってるって事でしょ?
こんなに大きな事故を起こして会社に報告無しって・・・
裁判長も質問で「今回の事故は会社には報告しましたか?」
って聞いていたけど、ヤツは「していません・・・」
の回答に裁判長は半ば呆れ顔だったよ。でしょね。
自主退社なんてさせませんよ。

聞いていて、皆さん腹が立ってきますよねー。
世の中にはこういう卑怯者が実際にいるんですよ。
自分の保護しか考えていない卑怯者が。

裁判の途中、ヤツの回答が曖昧で、書記の方(男性)
は入力止めちゃって、頭かきだす始末。可愛そうに・・・笑

でもね、こういう卑怯者には終りがあるのです。
分かる人はちゃーんと見ているのです。
今回の相違だらけの回答も調書を見れば一発です。
お馬鹿さんですねー。女子検事も言ってました。

あー早く市原か加古川に行ってほしい。
(交通刑務所という名前の刑務所はありません。市原or加古川が該当です。)

しかし、そんな嘘八百つくヤツの何処に惚れたんだ?
あの彼女。乗っていた車か?(新車価格で1000万くらい)笑。
ま、いいかー。


さて、気分を変えて、コケーシカから可愛いクリスマスカードが
届きました~♪
和む~♪
b0177323_1519381.jpg

[PR]
by saba5538 | 2010-12-22 15:26 | いろいろ | Comments(2)