ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

カテゴリ:音楽&イベント( 31 )

好きな曲

普段、音楽を聴くときは、
スピーカーから聴いているのだけど、
たまにヘッドホンでしみじみ聞いてみると、
「やっぱりこの曲は何回でも聴いちゃうなぁ。」
という曲が何曲かある。

王道だけど、
スティービー・ワンダーの「心の愛」は名曲だね。
曲を聴けば、「あーあー!知ってる!」あの曲。
でもね、訳と共に曲を聴いてほしい。
とにかく素晴らしい歌詞。
このアルバムはだいぶ前に発売されたグレイテストヒッツ。
なので、知っている曲が盛りだくさんのおススメアルバム。
b0177323_15073163.jpg

これもだいぶ前に発売された
アニー・レノックスのカバーアルバム。
9曲目.waiting in vain (ボブ・マーリー)
この曲は日が落ちるころ聞きたい曲。
10曲目.something so right (ポール・サイモン)
「暮れなずむ」空の下で聴きたい曲。

b0177323_15230729.jpg
私の給水所でもある、
ディモンシュ20周年記念のオリジナルコンピアルバム。
13曲目.ViaTuca / Ailton Gody Trio
この曲はとにかくピアノが凄い。
ライブ会場にいたら最高だろうなー。
っていう感じの曲。
「猫ふんじゃった」しか弾けない私だけど
この曲が弾けたらカッコいいだろうなーって。
16曲目.Menino do Interior / Bruno Mangueira
変わってこの曲はメロウ♪
ギターの音色が心地よい曲。
アルバムの〆の曲にピッタリy
b0177323_15393313.jpg
次は日本のアーティストで100s(ひゃくしき)
のアルバム『Oz』
の19曲目の『またあした』。
この曲も本当にいい曲。歌詞がたまらん。じーん。
池田さん(レキシ)のピアノがこれまたいい。
夕日の中、江戸川の土手を歩きながら聞きたい曲。
100sの歌(中村さん)は歌詞カードが必須アイテム。
歌詞カード無しで聴いていると、
正直歌詞が聞き取れない。笑
でも、言っている言葉はとーっても深ーい。
国語力を要するかな?笑
100sのアルバムは、曲と曲のつなぎ方が好き。
いつの間にか次の曲へ繋がっているところが。
b0177323_15534583.jpg
最後は、これまたかなーり昔に買った
United Future Organizationの
アルバム『No Sound Is Too Taboo』の
10曲目.Tears Of Gratitude
広大な大地って感じな曲。
聖歌隊のコーラスがいい。
眠るときにリスンのお香でも焚きながら、
ほの暗い部屋で聞きたい曲。
↑そんなシャレオツな事はやったことはないけど。笑
このアルバムを買ったのが新宿のヴァージンレコードで、
当時、私のお気に入りCDショップ。
新宿に仕事へ行く度に吸い込まれるように店内へ行っては、
ジャンル問わずいろんな曲を試聴していたっけ。
新宿のヴァージンが一番見やすかったなー。
あ、このCDの一曲目、今まさに旬の曲だね。笑
時代的には「US3」とかあの頃だね。懐かしいね。
b0177323_16103529.jpg
ポチっと音楽を買うのもいいけれど、
歌詞カードや解説付きのCDを
私はおススメするな。

















[PR]
by saba5538 | 2016-08-14 16:31 | 音楽&イベント | Comments(0)

プロレスイベント@ディモンシュ

先週の土曜日(25日)、
ディモンシュにて、
三田佐代子さんの『プロレスと珈琲と犬と猫と私』
と言うタイトルでトークショーがありました。

三田佐代子さんは、
プロレス好きな方でしたら皆さんご存知かと思いますが、
古館プロジェクト所属のフリーのアナウンサーさんで、
現在はプロレス格闘技中心のキャスターとしてご活躍中です。

マスターとの偶然の出会いで、
今回トークショーの運びとなったそうです。
本当にマスターは人との巡り合わせが強いなー。笑

チャーミングな三田さん。
華奢な体からはプロレス愛が漲っていました。
何気に着ているTシャツは、実はプロレスのTシャツなんですよ。
プロレスのTシャツって、オシャレデザインが多いんです。
パッと見、ヨーロッパの某ブランドかな?と思いますが、
プロレスTなんです。笑
b0177323_15193496.jpg


マスターのTシャツも・・・実はプロレスT。
見る人が見ればわかるのですねー。笑
音楽系のTシャツかなー?と思わせといて、
実はプロレス。そういうところがオシャレ。
今回、ドレスコードじゃないけれど、
プロレスTをお持ちの方は着て来てね♪
という事をチラッと言ったら、
かなーりのお客さんが着ていました。笑
いやー、お二人のプロレストーク、最高でした。
ずーっと笑いっぱなし。
会場のお客さんも、熱烈なプロレスファンの方多数で、
初ディモンシュ!と言う方もいらして、
とにかく熱気ムンムンな会場でした。
イベントの前日には「マスター、どこにリング作るんですか?」
と、聞くお客さんもいたそうで・・・笑
そのくらい、みなさんプロレス愛が凄いのです。
b0177323_1655032.jpg


三田さんが書かれた『プロレスという生き方
のお話しも楽しかった。
写真のエピソードとか、その試合状況を聞いてると、
目の前で見たくなりました。
特に、キャンプ場と上野のパンダはとても気になりました。笑

私の初プロレス観戦は両国のDDT。
あの試合を見て、「こういうプロレスもあるんだ!」と。
ちびっ子の頃ゴールデンにやっていた新日や全日のイメージが
強かったので、DDTの試合を見たときには物凄い衝撃!笑
男色ディーノさんやヨシヒコとか・・・笑

ディモンシュでは、社内研修の一環として、
「エンターテインメント研修」というタイトルで
プロレス観戦がございます。笑
今年の夏も多分、いや確実に行くでしょう・・・
大事な研修だもんね。

『プロレスという生き方』
まだ、読んでいないんです。
入院のお供として持って行こう♪

あ、もちろん珈琲と犬と猫の話しもありましたよ。
三田さんの猫ちゃんの名前はなんと!サバちゃんなのです!
あと、以前お堀のところの歩道で巨大亀を発見したそうです。
そして、そっとお堀に返してあげたそうです。
何だか微妙にシンクロしています。笑
[PR]
by saba5538 | 2016-06-27 16:17 | 音楽&イベント | Comments(0)

DDG4.2015千秋楽

9月23日(水)
シルバーウィーク最終日に
ディモンシュでDDG4のライブの千秋楽でした。

1部2部構成で、私たちは2部に参加。
いやぁー、2013年から毎年DDG4のライブは
観に行っているけど、いつ観ても素晴らしい演奏で、
素晴らしいメンバー。

2013年のライブの時には、
気合入りすぎて、ほぼ一番前で、
ドラムのチアゴ真横に座ったら、
暴れ太鼓炸裂だったので(笑)
今年はほぼ一番後ろのカウンターチェアーに着席。
そしたら、偶然にもお隣はケイコ先生でした。
ライブ終了後のサイン会でポル語で
話す予定だったので、ケイコ先生にチェックしてもらったら
「大丈夫、通じる!笑」と。
確認できて良かったよー。

本当に、いつも4人楽しんで演奏しているのが
とても感じられる。
b0177323_15234139.jpg


ドラムのチアゴとベースのシヂエルが
ばしばし演奏中!
そこにデボラ母さんが負けじと参加!
そしてピアノソロになると、
ビアノを弾きながら、デボラのスキャットが混ざってくる。
これだからDDG4のライブはたまらない。
b0177323_15291255.jpg


最後はみんな集合。
ごらんの満面の笑み。
あ、シヂエルが隠れている。
b0177323_1534699.jpg


そしてお馴染みのあのポーズ。笑
あ、この写真もシヂエルー写っていないよ。
b0177323_15345223.jpg


暴れ太鼓チアゴのドラム。
もちろん繊細なドラムも敲けますよ・・・笑
b0177323_15354862.jpg


いつものバッグにサインを書いてもらうときに、
「今年も鎌倉で聴けて嬉しいよー。」
と、ポル語で言ったら喜んでいたなぁ。
でも、何故だか「今年」という単語を度忘れしてしまい、
ポル語と英語をごっちゃにして話してみたけど、
通じるものです。
そして「また来年ね。」と言ってきました。

ポル語のレッスンでは、
毎回単語テストがあって、10問くらい出題されるのだけど、
私はいつも空欄のほうが多い生徒なのに(スミマセン)
前回のレッスンでは、何が起こったのか、
満点が取れてしまい、先生も採点していて、
「ん?え?!」とか言いながら、
最終的には「サバちゃん、どうしたの???」です。笑
どうしたんでしょうね?
その日一瞬だけブラジル人が降臨していたようです。笑
先生や、ケイコ先生のようにとは言いません。
もう少~し、滑らか~に話せれば、
アーティストの皆さんと楽しく会話出来るんでしょうね。

DDG4と共に本格的な秋がやってくる・・・
そんなここ数年です。
[PR]
by saba5538 | 2015-09-25 16:03 | 音楽&イベント | Comments(0)

試してます

ポル語メンバー、
ディモのみなさーん!
すっかりご無沙汰しているなぁ。

私は着々と元通りになってきております。笑
腹巻卒業まではまだまだ先だけどね。
ひねりNG生活ってかなり不便。
それに落ちた物を取るときもいちいちしゃがんで取るから
毎日スクワット・・・あはは・・・汗

そう言えば、アップルミュージック、
お試し期間中と言う事で、
私も試してみてます。

いろんなジャンルをピックアップしたのに、
なぜか、おススメアーティストがソウルやR&Bが
多いなぁ・・・ま、ソウル系は嫌いではないのでいいけれど、
他のジャンルのおススメもなぁ・・・

と思っていたら、その原因が分かった!
いきなり「おおっ!」というアーティストを見つけて、
のアーティストのアルバムを聴き続けていたからなのですな。
そのアーティストはジョン・レジェンド。
今頃発見しました・・・笑。
いいですね、この人。
ピアノマンと言われているだけあって、
本当にピアノ、いい。
この人のアルバムはドライブにもってこいだな。
b0177323_18123155.jpg


この子に飛ばして只今聴いておりますが、
電波の関係なのか、
たまに途切れ途切れになることが・・・
ブチブチっとノイズが・・・
谷の家だから仕方ないのか?
b0177323_1816190.jpg


まだまだ私の未開のアーティストさんを
発掘したいわー。
(あくまでも私の中での未開のですので。笑)
[PR]
by saba5538 | 2015-07-18 18:28 | 音楽&イベント | Comments(0)

2014・ダニ&グルジェル・クァルテートinディモンシュ

いやぁ~最高だったー!!!!!


今年は行けないかと思っていたのだよ。
でも行けた!ダニ&グルジェル・クァルテートのライブに!
去年の東京ジャズでどかーんと聴いて、
それからディモンシュで更にどどどどーん!と聴いちゃうと、
もう聴かずにはいられない。

今年はスタンディング♪
ソムリエの石井さんが今回のために
メンバーそれぞれのイメージに合ったワインを
用意してくださり、私はデボラをチョイス。
キュートなデボラのように優しいシュワシュワなワインで美味しかった。
b0177323_17544877.jpg


ライブはディモンシュが千秋楽だった。
しかも2部のこのライブが今回の日本でのツアーの
最後の最後だったので、大盛り上がりで、
アンコールが何と3回もあった!

いい曲盛りだくさんで、
途中の「toada」(トアーダ)ではたまらい演出だった。
間奏の時、ダニがステージから外れてこっちのほうへ
来て、歌が始まるからてっきりステージに戻るのかと思ったら、
暗いステージ脇から歌い始めた・・・
歌詞が、落ち込んじゃったり、やる気も何もしたくない、
どうしたらいいのか分からない、
そんな感じの重い気持ちの歌詞で
そんな気分をこの暗闇で表現したかったのかな?
とにかくうるっとくる演出だった。
でも、この「toada」の〆は
明日からこの重たい気分から開放されますように・・・
と祈っているのですよ。しかも、
CD「Luz」(ルース)の7曲目「toada」の
次の曲「um dia」(ウン・ヂーア)は、
「toada」でお願いした一日の歌詞というのが、
CDの歌詞カードを見てみないと分からないのですね。
ちなみに今回の歌詞対訳は私のポル語の師匠でもあります、
荒井めぐみ大先生でございます。笑
b0177323_1812396.jpg


ライブが終わってからのサイン会もこれまた大盛り上がりで、
メンバーはいつもながら丁寧にサインに応えてくれて、
写真もニコニコ。本当にいい人たち。

ディモンシュスタッフ・ライブ関係者皆様
本当に本当に!お疲れ様でした。
そして、ステキなライブをありがとう~♪
(ここで体験しちゃうと大きな会場じゃ聴けないよねー
と、ポル語のみんなの感想。笑)
[PR]
by saba5538 | 2014-09-30 18:28 | 音楽&イベント | Comments(0)

音、飛んでます

昔はよくレコードでそんなことありましたね。
プレーヤーの近くで飛び跳ねたりすると音が飛んじゃうの。

でも、今は違うね~。
「音が飛ぶ。」の意味が違う。笑
ブルートゥースだもんね。
便利な世の中。

つい最近、我が家にステキなスピーカーがやってきまして、
このスピーカーもブルートゥース。
ポータブルで気軽に音楽が楽しめちゃう。
BOSEのサウンドリンクミニです。
この前、BOSEのお店でサウンドリンクのスピーカーと
聴き比べてみたところ、我が家はミニの音質のほうが
好きと言う事で、こっちに決定。
今のところこの丸椅子がスピーカーの定位置。
b0177323_15274073.jpg


こんな感じでiPhoneでばしばし飛ばして聴いております。
いいですね~♪
只今聴いている音楽は、ディモンシュ20周年記念CD
コーヒー&コンポジトーレス セレクテッドbyダニ・グルジェル
ええアルバムや~♪
じめじめした梅雨も心地よくなる♪
b0177323_15331770.jpg


ブラジルの音楽はいろいろあって楽しい。
[PR]
by saba5538 | 2014-06-11 15:40 | 音楽&イベント | Comments(0)

東京JAZZとダニ&デボラクァルテートin ディモンシュ

7日(土曜日)

有楽町の「国際フォーラム」にて行われていた「東京JAZZ」に
ダニ&デボラクァルテートがライブ(しかも無料ステージ!)
があるという事で行ってきました♪

今まで知らなかったけど、
NHKと日経新聞が主催なんですね。
しかも今年で12回だなんて。
あー今まで知らなかったなんてもったいなかったなー。
なので、どーも君ステージもありましたよ。
ノリノリですね。
b0177323_1815961.jpg


ダニ&デボラクァルテートのライブは
thePLAZA(地上広場)にて行われました。
とにかく、とーーーーーっても良かったステージでした。
そしてその後、どーも君ステージに移動。
今度は、このステージでなんと、
マスターのトークショーが行われるのですねー。
しかもダニとデボラも一緒に。
そして、通訳は私のポル語の先生。
すっかり身内ばかりですな。ははは
b0177323_18215227.jpg


トークの後はダニとデボラのミニライブ♪
お母さんのデボラはピアノ担当。
娘のダニがヴォーカル担当。
親子なのでとっても息が合っています。
デボラがとにかくお茶目。
b0177323_18244530.jpg


いやぁ~良かったー。
東京JAZZ限定のコーヒー豆も買ったし、
お次はディモンシュでのライブだな。


8日(日曜日)
と言う事で、今度は日曜日にディモンシュにて、
ダニ&デボラクァルテートのライブに行きました。
1部・2部とあって、私たちは2部にしました。
写真は1部真っ只中の外から撮ったディモンシュ。
暗幕の中では大盛り上がり♪♪♪
b0177323_18294850.jpg


いつもの入り口付近が今回のステージになります。
今回はドラムもウッドベースもありますよー!
過去にあったかな?こんなにダイナミックなライブ。
b0177323_1831243.jpg


しかも今回は撮影OK!だったので、
ノリノリの曲の時にパシャリ。
こんな感じなステージです。
とにかく、メンバーのみんなの口角が常に上がっているのです。
音楽を楽しんでいるなーっていうのが分かる。
b0177323_18361817.jpg


太鼓担当のチアゴが叩きまくっているところです。
ベースのシジエルも凄かったー!
なのにみんな笑顔って!笑
b0177323_18421138.jpg


とにかく最高のライブだったー!!!
そしてメンバーみんな良い人。
いつものようにライブ後はサイン会。
ちゃんとCDにサインをいただきましたョ。
b0177323_18451497.jpg


そして私のライブの恒例行事、
エコバッグにもサインをいただきました。
話題の持って行きかたは、初代バッグのサインを見せると
反応が面白いです。笑
特にチアゴとシジエルの友達が初代バッグに
たくさん書いてあったので、
2代目バッグにサインを書いたにもかかわらず、
初代バッグにもサインを書いていました。
とにかく人懐っこくて、良い人たち。
b0177323_18523966.jpg


2代目バッグにも着々とサインが増えてきました。
スーパーでお店の方が袋詰めをするお店の場合、
反応が面白いです。サインをまじまじ見ているので。笑
b0177323_18562473.jpg


ダニ&デボラクァルテートの曲が気になったそこのあなたっ!
ディモンシュWebサイトにて視聴も出来るし、
更にはリンクが貼ってあるので、もっといろんな曲が聴けますよ♪

あ~しばらくはヘッドホンでじっくり聴こう~♪
お母さんのデボラもいいんだな~これが。
b0177323_1923411.jpg


[PR]
by saba5538 | 2013-09-09 19:06 | 音楽&イベント | Comments(0)

本日の台所Musica

本日の台所BGMは畠山美由紀さんのNewアルバム「rain falls」♪

この前、車に乗っているときエフ横から流れてきたのが
このアルバムの8曲目の「夜と雨のワルツ」です。
今時期に聴くのにピッタリなアルバム。
洗い物しながら聴いていましたが、いいです♪
5曲目の「光をあつめて」を聴くと、
どうしてもトレンチコートと赤いヒールと埠頭の倉庫街をイメージ
してしまう・・・笑
b0177323_17163855.jpg


しかし・・・CD整理しなくちゃな・・・
前の家と比べたらCDスペースはだいぶ増えて、
音響機材も格段に良くなったのに、ご覧の有様・・・
b0177323_1719118.jpg


[PR]
by saba5538 | 2013-06-27 17:20 | 音楽&イベント | Comments(0)

鈍・鈍・痛・痛

あー・・・
またあの恐怖がやってくるのか?

石持ちの方なら分かりますよね。
あの凄まじい痛さ。
もう二度と味わいたくない。
そうです・・・

尿管結石。

私、かれこれ2年くらい前になりまして、
あの時の痛さは忘れない。
で、あの時の石は出たのですけど、
当時、両方の腎臓に1個ずつ2~3ミリサイズのが残っていて、
いずれ自然に出ればいいね、と先生はおっしゃっていて、
ま、とにかくお水をたくさん飲みなさい。
との事だったんだけど、ここ数日怪しいんです。

先週の月曜日から左わき腹がど~んよりとした痛み。
ムムム・・・正直、女子の場合悩ましいのですよ、この痛みって。
しかもけっこう下腹部も痛い。余計に迷う。

で、しばらく様子を見ていたら、一向に良くならないし、
何だか背中に移行しているような・・・
ひゃーこれって「石」?
木曜日にお医者さんに行ってきました。
本当なら、毎年検査に行かないといけないんだけど、
行ってませんでした。

久々にCT撮って、尿検査して、結果は一週間後。
その間に詰まったら怖いよー。汗
詰まった時の痛さは男の人は喚くらしいです。
女子は比較的痛さに強いので、けっこう耐えますが、
1人暮らしの人は素直に救急車を呼んだほうがいいですよ。

数日後、ヘルニアのリハビリのため、再び病院へ。
リハビリの先生と結石の話しをしたら、
「そうらしいですね、カルテ見ました。CTに石両方写ってましたよ。」
はぁーそうですか…まだ石は両方にいたのか…
(後日、小さい石が自然排出しました。でも鈍痛は続くよ。
しかも何だか右も痛いぞ。ムムム)

もーなんなんでしょね、石。
よく夏になりやすいって言いますが、私の場合は確実に冬。
夏なら「あー喉が渇いた!」ってすぐ分かるのに、
冬だと、本人が気付かない間に体はカラカラになっているんだろうな。
なので、水、まめに飲んでいます。(1日2ℓが目安らしい)
あとはいい音楽聴いて気分転換。
久々にマスターのミュージックダイアリーシリーズ。
このシリーズ、ちゃんと揃えておけばよかった。後悔!
(アマゾン見てビックリ価格の月もありました・・・オヨヨ)
b0177323_15553453.jpg


あの痛さを体験すると、自分の中の「痛さ基準」が勝手に出来て、
ちょっとやそっとの痛さでは平気になったような気がする今日この頃。
(とある出産経験のある結石体験者の方のブログを拝見しましたが、
あの痛さは陣痛・出産よりも痛かったそうです。そっか・・・汗)

玄関のお花で和んで石が出ないかな♪
(そんなんじゃ、出ない。)
b0177323_1642373.jpg


[PR]
by saba5538 | 2013-02-26 16:08 | 音楽&イベント | Comments(0)

昨日は「Coffee&Music」のライブでした♪

昨日はディモンシュで
待ちに待った「Coffee&Music~Drip for Smile」のライブでした。

前半はマスター講師によるコーヒードリップ講座。
生徒さんはもちろん!畠山美由紀さんと小池龍平さん。
私、後ろのほうの席でしたけど、お二人とマスターとのやりとりが
面白かった。しかし畠山さんに小池さん、トーク面白すぎです。笑

ライブもとても良かったです。
CDとはまた違ったライブならではの歌声にギターの音色。
本当に良かった。
でも肩肘張っていなくて、曲と曲の合間のトークで笑いがドッと。
ラストの曲はマスターが作詞した「Drip for Smile」。
マスター、きっとカウンターの裏で涙腺決壊だったんだろうな・・・

ライブ後はおなじみサイン会♪
今回は人数が多いため、一旦外で待って、サイン会場セッティング後
再度店内へでした。
写真は外で待っていたときの一枚。
あまりの熱気ムンムンに窓ガラスが曇ってます。
b0177323_1712919.jpg


今回のサイン会は、CDのサインもそうだけど、
マスターの書籍のサイン会も同時にあったので、
CDに一緒にマスターのサイン入りでございます。笑
b0177323_1781762.jpg


ディモンシュのライブときたら、エコバッグのサインも!
初代のバッグはもうサインがいっぱいになってしまったので、
今回から二代目です。二代目はアメリカンファーマシーです。
だんだんサインが増えてゆきますよー。
b0177323_17101766.jpg


あと、今回のライブ限定コーヒー豆も入手!
ちょっと飲んでみましたが、とっても美味しかったよー。
(でも家ではダンナが99%飲むんですけどね。)
b0177323_1713299.jpg


そうそう!
今度はマテオ・ストーンマンがやってくるんだ!
もちろん私は予約済みです。ウフ。
日にちは1月24日(木)開場:19:00 開演19:30
まだ席はあるかな?あるかな?畠山さんも予約したそうですョ。
気になったそこのあなた、お早めにディモンシュにお問合せを。
[PR]
by saba5538 | 2013-01-11 17:23 | 音楽&イベント | Comments(0)