ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

また来年ー!

いやー、もう大晦日ですよ。
早いものですねー。

しかし、今日、大晦日にショッキングーな出来事が
ありました・・・ま、自業自得なんですけどね。

洗濯物を干していて、ニットものを干そうと、
私のマーガレットハウエルの「MHL」ラインのセーターを
干そうとしたら・・・!な、なーんと、背中に大きな虫食いの跡が・・・
ガビョーン!大晦日にこう来るか!って感じです。(笑)
ま、私の悪いクセで、ニットものは溜めてから洗うクセがありまして、
しばらくほっといたのが悪かったのか、でも、このセーター、過去にも
虫食いの被害に遭っていて、その時は被害が小さかったから
自分で繕ったんですけど、今回はどうしよう。トホホ。
他のウール100%のセーターは無事なのに、何故にこの子だけ?
そんなに美味しいの?(笑)
b0177323_18185976.jpg


気を取り直して、お正月の飾りつけを急いでしました。
何せ、追い込まれないとしないヒトなので・・・
下駄箱上は相変わらず賑やかです。
b0177323_18202576.jpg


玄関のお飾りは、今年は、稲と花餅でシンプルに作ってみました。
バランス悪いのが難点。
b0177323_18214587.jpg


大晦日の恒例行事として、年越し餅つき大会を開催しております。
って大げさだけど、餅つき機なんですけどね。
これからいつものメンバー待ちの状態です。
我が家の娯楽部屋が開催地です。(笑)
b0177323_18255996.jpg


来年もきっと、こんな感じのペースでゆる~い日記を
書いてゆきますのでどうぞよろしく。(笑)
カテゴリーで「キモノ」って作っておきながら、
未だに登場しないので、そろそろ登場しようかな?お正月だし。

と言うことで、みなさん良いお年を~♪
[PR]
by saba5538 | 2009-12-31 18:30 | いろいろ | Comments(2)

1日遅れでフェリス・ナタウ。

クリスマス・・・
みなさん、どんなクリスマスでしたか?
イブの帰り道、トナカイとサンタ2名に改札ですれ違いました。(笑)
また、私の職場のまわりは、イルミネーションが
キレイな場所なので、カップルで溢れかえってました。

我が家のクリスマスはと言えば、
ケーキは、ここ数年、若宮大路沿いにあるセデリカでお願いしています。
2人なのに7号サイズ!!!ご飯代わりです。(笑)
b0177323_21491716.jpg


25日に受け取りに行って、25日に食べようかと思ったけど、
夕飯が遅くなってしまい、結局翌日の土曜のブランチとして
いただきました。1人4分の1です。カット担当ダンナなので、豪快です。
うさちゃん型のクッキーが可愛いんです。そして美味し!
b0177323_2152115.jpg


クリスマスプレゼントは、イジニスのヘアブラシをリクエストしました。
ずーっと欲しかったこのブラシ。
丸の内のアメリカンファーマシーのウィンドーにこのブラシが飾られていて、
いつも見ては、「欲しいなぁ~いつか買おう、また今度」と思って数年・・・
ショートボブだけど、ブローする時はこのロールブラシが
使いやすいのです。フランスの職人さんが丹精こめて作ったこのブラシ。
大事に使いますよ。
b0177323_2255048.jpg


アルネ」オリジナルのマフラーがこの前届いて、
これは自分のためのクリスマスプレゼントかな?
このマフラーは「みちのくあかね会」が作ってくれました。
9月ごろだったかな、注文して到着したのがついこの前。
とても軽くて、柔らかくて、暖かくて・・・いやぁ~いいです、とても!
b0177323_2234283.jpg


最後にオマケ。
東京大丸の食料品売り場で発見!
「ホテル西洋」のなんとも愛くるしい雪だるまちゃん。
こちらメロンパンなんです。しかもお腹部分にはカスタードクリーム入り!
この表情にそそられて思わず購入。
たぶん、クリスマス限定?
b0177323_22411930.jpg



※タイトルのフェリス・ナタウとは、ポルトガル語でメリークリスマス。
[PR]
by saba5538 | 2009-12-26 22:44 | いろいろ | Comments(4)

ラストのテルサへ。

22日は、新宿OTOでレギュラー開催されていた
おなじみ「テルサ」へ行ってきました。
OTOでのレギュラー開催は22日がラストでした。

定時で、そそくさと仕事を切り上げ、
湘南新宿ラインに揺られ、久々の新宿へ。
早くに到着したので、伊勢丹の食料品売り場を覗いたら、
相変わらず楽しい売り場ですね。いろいろあって迷います。
イベントに行く前なのに、すっかりお買い物モード突入です。

ジャン・ポール・エヴァンの隣りに、いつの間にか
バウムクーヘン屋さんができていていました。
お店の名前は「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」
可愛い女の子のマークが目印です。
今回は、あえてレモンケーキとクリスマスのクッキーを購入。
b0177323_0105496.jpg


その他にも、伊勢丹に行ったら必ず買う京都の亀廣保の「したたり」
という黒砂糖の寒天菓子。この前京都に行ったのに、買い忘れました。
京都で買い忘れても、伊勢丹新宿店で買えちゃうなんて、すごいなぁ。

伊勢丹であれやこれや買い物をして、テルサに行く前に、
軽く腹ごしらえ。テルサに行く前に私はいつも伊勢丹会館内にある
タイ料理屋の「チャンパー」に行きます。
何だかお気に入りなんです、このお店。落ち着くし、お料理私好みだし、
スタッフさんみんな丁寧だし。
今回は、タイ風焼きそばのパッタイをチョイス。甘めでこれまた美味~♪
b0177323_020266.jpg


お腹も落ち着いたことだし、そろそろイベント会場へ向かわないと、
と、歩いていたら、無印発見。これまた吸い寄せられるかのように
お店の中へ・・・
私にはファミリーセールのステキなカードを持っていて、
ファミリーセールが22日までだったので、
これは何か買わなくちゃなーと買ってしまったのが、
MUJI LABOのスウェット。襟ぐりが広くて、リブも長めでいい感じ。
しかもウール混なので温かい。
b0177323_029153.jpg


両手に買い物袋を持って、年末の混んだ歌舞伎町へ向かいました。
ようやく会場入りです。毎回ステキなデザインのこのフライヤーとも
しばらくはお休みです。ラストのテルサは大盛り上がり。
DJのみなさん、3年半お疲れ様でした。
またどこかでテルサ開催、待ってますよー♪
b0177323_0421071.jpg


[PR]
by saba5538 | 2009-12-24 00:51 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)

京都おやつコレクション。

京都への目的は、
がま口を買うのもそうだし、
美味しいものを食べるのもそうだけど、
あとは、やっぱり、京都ならではのスイーツを仕入れること!
これを忘れてはいけませんね。(笑)

まずは、寺町通にある「桂月堂」の「瑞雲」と言うお菓子。
写真右手に写っているお菓子。我が家では「ぐるぐる」で通っています。
このお菓子、ロールケーキ生地の乾燥した感じの生地に
パイ生地が挟んであって、シンプルだけど、美味しいんです。
特に、お店の方のおススメでトースターなどで軽く炙ると、
更に美味さ倍増です!
(※写真は買ってすぐにホテルで食べ始めてしまった図。)
b0177323_1284462.jpg


お次は、これまた京都で外せないお菓子の一つ。
村上開新堂のロシアクッキー。いつもバラ買いです。
ここのお店は、いつ来てもステキですね~。
あの店舗はいついつまでもああでいて欲しいです。
由比ガ浜商店街に昔あった鎌倉風月堂も似た雰囲気の店舗でした。
b0177323_12171415.jpg


そして、三條若狭屋の「祇園ちご餅」もお気に入りの一つ。
ま、こちらのお菓子は、都内のデパートでもたまに買えたり
もできるんですけどね。でも買っちゃう。
私の好物、「味噌餡」入りのお餅。しかも3本も入っているんですよ。
b0177323_12211891.jpg


このパッケージは有名ですね。
二條若狭屋の「不老泉」
葛湯です。お湯を入れると、中から千鳥の形のあられが浮いてきたり・・・
たまりませんね・・・もちろん箱は大事にとっておきますよ。
b0177323_12391064.jpg


こちらは三條若狭屋の季節のお干菓子セット。
私、干菓子好きなんですー!だって可愛いんですものー
あ、でも結局ぱくぱく食べちゃうんですけどね。(笑)
b0177323_12415369.jpg


いやー、京都はおいしいお菓子がたくさんあって、
ほかにももっと買いたかったけど、今回はガマン。
また今度♪
[PR]
by saba5538 | 2009-12-20 12:47 | 旅行 | Comments(2)

あぶり餅も外せない。

高桐院に行ったら、
こちらも絶対に外せません。
それは、あぶり餅!!!
これを食べずして、鎌倉へは帰れません!(笑)
というくらい大好きなんです。

大徳寺のすぐ近くの今宮神社の門前にあります。
2店舗が昔々から競い合ってます。
江戸時代にタイムスリップしたみたいでしょ?
b0177323_12502224.jpg


いつも行くお店は、↑向かって左側のお店。
きっかけが、初めて、今宮神社でお参りをしていたら、
白髪の品のあるお婆さんが近づいてきて、
「あぶり餅、もう食べました?」ってはんなりな京都弁で
話しかけてきたので、「いえ、まだです。」と言ったら、
「じゃ、かざりやさんに行ったほうがいい。」と、
何でも、お婆さん曰く、向かいのお店の味噌ダレがいけないらしい。
そう言って、どこかへ行ってしまったお婆さん・・・
あのお婆さんは「かざりや」さんの関係者なのか?(笑)

ま、とにかく、あぶり餅をいただきましょう。
一口サイズのお餅なので、1人前ではいつも足らず、
大体2人で3人前を注文します。そうすると、数本オマケしけくれます。
ちぎったお餅にきな粉をまぶし、炙って白味噌のタレを絡めて食べる・・・
くぅー、思い出しただけでも、また食べたくなったー。
b0177323_1375458.jpg


あのお婆さんの言葉が気になって、
向かいのお店でいただいたこともありますが、
2人とも違いがよく分からず・・・。
とりあえず、あぶり餅は美味しい。という結果に納まりました。(笑)

お隣の今宮神社では、もうお正月準備バッチリ!
b0177323_13173435.jpg


朱色の門もキレイですね~
京都はこういう朱色のキレイな門がたくさんありますね。
b0177323_13185369.jpg


あぶり餅のたれ、ちょっと研究して、自分で作ってみようかな?
と、思う今日この頃です。本気(マジ)です。(笑)
[PR]
by saba5538 | 2009-12-19 13:21 | 旅行 | Comments(0)

京都へ行ったらここは外せない。

それは、「高桐院」
広大な大徳寺の山内にあります。

もう少し前だったら、モミジのトンネルだったんでしょうね・・・
写真では空いている感じに写っていますが、
実は、次から次へと人が通って、ようやく切れ間をパシャリと
撮った1枚なのです。
b0177323_118931.jpg


いつ見ても、やっぱり美しいお庭ですね~
こんなお庭、我が家にも欲しい・・・
でも洗濯物、干せないか。(笑)
b0177323_1253122.jpg


いつまでも眺めていたいねぇ・・・
b0177323_1273042.jpg


トイカメラで撮ると、味わいある感じになりますね。
b0177323_1514736.jpg


ふわふわの苔にちょこっとモミジ・・・これだけでも絵になるから不思議。
b0177323_1543673.jpg


お庭も堪能したことだし、お次は・・・
小腹空いた?って、また食べるんかい!(笑)
[PR]
by saba5538 | 2009-12-19 02:01 | 旅行 | Comments(0)

二日目の朝ごはんは。

ちょっと、ちょっと、
京都へ来て、食べてばっかりじゃない、
って思っている、そこのあなた。
そうなんです。食べてばかりなんです。(笑)

2日目の朝ごはんは、
京都の喫茶店の王道「イノダコーヒー本店」でいただきました。

二人ともタバコは吸わないので、禁煙席を希望。
本店の禁煙席は、旧館に通されるので、煙たくないし、雰囲気バツグンで
とても得した感があります。
しかも、ラッキーな事に窓際の席に着席。
はぁーいいですねー。
b0177323_23434424.jpg


私は朝からガッツリ食べないとダメな人なので、
写真の通り、ガッツリとミックスサンドに、カフェオレをいただきました。
たまに鼻をツーンと抜けるマスタードがいい感じでした。
b0177323_23472299.jpg


しかし、可愛いデザインですねー。
我が家には、廃盤になったイノダコーヒー湯のみがございます。(笑)
b0177323_23491548.jpg


旧館のドアの金具をよく見たら・・・笑っていた!(笑)
b0177323_23501627.jpg


東京大丸でもイノダコーヒーはあるけれど、
やっぱり、本店のしかもこの旧館の雰囲気はいいね~
いつまでも、ぼーっとしていたかったけど、
午前中にもかかわらず、お待ちのお客様が
たくさんいらしたので、すぐ退散。
あまり長居をしてはいけません。
平日の午前中ならゆっくりできるかな?


さて、お次は京都らしいところへ行きますか・・・
[PR]
by saba5538 | 2009-12-18 23:59 | 旅行 | Comments(0)

初日のごはん。

京都1日目のお昼ご飯は、
ちょうど祇園の街をウロウロしていたので、
インド料理の「マハラジャ」(旧タージマハール)で
お昼にすることにしました。
このお店、祇園のど真中にあるのに、ビルの地下にあるせいか、
けっこう穴場なお店で、前回京都に遊びに行った時にも
お昼はここで食べました。
(タージマハール時代は、ランチはバイキング方式でした。)

巨大ナンとカレー2種にタンドリーチキンにスープのセット。
焼きたてナンがめちゃくちゃ美味しいんですよ。
そしてカレーも美味しいし、タンドリーチキンもジューシーでこれまた美味♪
そして、巨大スクリーンには、インド音楽のPVが流れていて、
それを見ながら食事をするのがけっこう楽しい。(笑)
今回チョイスのカレーは、ほうれん草とマトン。
これがかなりのボリューミー。はー満足、満足♪
b0177323_1134366.jpg


お次は夕飯です。
どこにしようかねー?と、ホテルで打ち合わせをしているうちに
いつの間にか私はうとうとしてしまい、とりあえず、
ダンナチョイスの和食のお店へ。
目的のお店に向かう途中に、廃校になった学校を利用した
ミュージアムを発見!さらに、よく見ると、火の鳥だ!
思わず近くまで行ってパシャリ!
しかしステキな校舎ですねー。再利用して生まれ変わるの大賛成♪
b0177323_1262517.jpg


さてさて、目的のお店「やまの」に到着~
しかし、到着したのが18:00ちょっと過ぎだったので、
お客さんは私たちだけのよう。
お店の雰囲気は、昔ながらの割烹料理屋さん。
板さんが、せっせと準備中。

ちょっとした小上がりに着席。
しかも掘りごたつになっている♪いいね、いいね♪
ふぐのセットをオーダー。
二人して、「うんまい、うんまい」と黙々と食べ続け、
結局、この写真のみとなってしまいました・・・(笑)
b0177323_202646.jpg


普段、こういったお店になかなか行かないので、
たまにはいいですね。しかもかなり食べでがあって、
どれも美味しかったし、お手ごろだと思います。


満腹解消のため、帰り道は歩いてホテルまで向かいました。
さーて、明日の朝ごはんは・・・?(笑)
[PR]
by saba5538 | 2009-12-18 02:10 | 旅行 | Comments(0)

旅の目的はがま口を買いに!?

今回の旅の目的は?
と、ダンナに訊ねたら、「がま口を買うのと、お寺の特別拝観!」

がま口・・・私たち二人とも縄手通にある「中村ちんぎれや」さんの
がま口を愛用していて、そろそろ今使っているのがお疲れモード
だったので、ダンナ曰く、新しいのを仕入れたかったそうです。

確かに私の使っていたがま口も、金具が壊れて、気づくとカバンの中で
小銭ジャラジャラ!なんてこともしょっちゅうでしたので、
そろそろ変えないとなぁ・・・とは思っていました。

と言うことで、私の歴代がま口コレクションー!(笑)
まずは初代。こちらはかなり使い込みましたねー。
鬼の模様です。約100年前の生地を使っています。
b0177323_120522.jpg


2代目が、ついこの前まで使っていたがま口です。
洋風な柄ですが、こちらも同じく100年前の生地。
b0177323_1213766.jpg


そして、今回買ったがま口です。
なんとも不思議な模様ですね。オリエンタル風?
ディモンシュで買った豆チャームが合っているなぁ。
同じくこちらも100年前の生地。
b0177323_1263622.jpg


私がカバンからくたびれたがま口を取り出したら、
ご主人と奥様、とても喜んでくれました。
ずっと使ってて良かったーって気持ちになりました。

たくさんのがま口の中には、博物館級の生地を使っているものも
あって、若干お値段が上がりますが、それでも若干です。
ブランドのお財布もそれはそれでいいけれど、
ちんぎれやさんのがま口は世界に誇れると思います。

ちなみに私の化粧ポーチも
がま口(大)を使用しています。
こちらのお店で、いつか買いたい、と思っている商品があります。
それは、カゴが付いた巾着。
カゴがとても細かく編まれていて、手が込んでいるなーっていうのが、
一目瞭然です。そして、お値段もそれなりです・・・(笑)
いつか欲しい・・・
[PR]
by saba5538 | 2009-12-17 01:55 | 旅行 | Comments(4)

御幸町通の尾杉商店。

京都の街をウロウロと散策していたら、
ステキなウィンドーディスプレィのお店を発見。
京町家の京都らしい佇まいのお店です。
b0177323_0374416.jpg


ガラスには「古美術 尾杉」の文字。
一見、お高いんじゃないの?という雰囲気ですが、
よくよく見てみたら、おやおや、何だかリーズナブルかも。
と、言うことで、お店の中へ入ってみることに・・・

物腰の柔らかいご主人が登場。
商品、一つ一つ、親切丁寧に説明してくれました。
そして、こちらのお店のチョイス、どれもこれも、とても良く、
ご主人のセンスの良さがとても伝わってきました。
そして、ディスプレィもとても趣味が良いです。

旅先というのをすっかり忘れるくらい、
思わずガッツリ仕入れてしまいました・・・

まずは、明治期の印判のなます皿。こちらは傷ものと言うことで、
プロパー価格より、更にお安くなっていました。
(傷と言っても、使用には全く問題ナシ)
とても使い勝手のよい大きさです。15cmくらいかな。
b0177323_0451370.jpg


お次は大正時代のガラスコップと同じく大正時代のコースター。
コップは高さ10センチくらい直径が5~6センチくらいの
手のひらすっぽりサイズ。そして、バラ模様のコースター!
たまらなくラブリーです♪大事に使わなくちゃ。
b0177323_0505866.jpg


最後に、豆皿。直径10センチくらい。
写真では分かりにくいけど、お皿の真ん中に「寿」と言う文字が
薄っすら印字されているんですよ。昔のデザインはシャレてます。
b0177323_054444.jpg


いやー、このお店、最高です!
敷居の高すぎる骨董店ではないのがいいです。
京都へ行ったら、また必ず行こう♪
[PR]
by saba5538 | 2009-12-17 01:04 | 旅行 | Comments(0)