ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

宿泊の心得

ここ最近の私の旅のスタイルは、いたって身軽です。
1泊の国内旅行なら尚更。
環翠楼に宿泊した時のカバンも、かなり身軽です。
ダンナと私の荷物をまとめて、「CRum」のMサイズのトートババックに
収まりました。(もちろん、お土産を買った用のマイバックも忘れずに)
b0177323_034677.jpg


今回の旅で感じたのですが、カート付きのキャリーケースを
カラコロ引いている人がここ最近多いなぁーと、思うのですが、
果たして本当にそこまで荷物があるのか?って思います。
ただ単に、自分がラクだからキャリーケースにしているんだろけど、
あれはいただけませんね。
環翠楼でもマナーの悪いギャル系な宿泊客がいらして、
廊下を平気にカラコロ引いていたのには、
全く無神経なんだな、って思いました。
木造建築の廊下はとても響きます。
それに、キャリーケースをカラコロって、
土足で歩いているのと同じじゃない?ねー。

さて、中途半端なキャリーケースが苦手な私は、
ちょっと荷物が多い場合は、L.L.Beanの迷彩模様の大きめトートを
愛用しています。このトートは、内側がゴムでコーティングされているので、
水にも強い!
b0177323_0461685.jpg


旅館に泊まると、必ず担当の仲居さんが付きますね。
重い荷物も持ってくれるし、お茶も淹れてくれるし、
食事の用意もしてくれるし、至れり尽くせり・・・
そんな仲居さんに、「ほんの気持ち」を渡すのは、
宿泊者のマナーかと思います。
でも、そのままで渡すのはいかがなものか...かと言って、
ティッシュに包むのもね・・・そこでポチ袋ですよ。(笑)
今回は、松葉柄のポチ袋(平つか製)をチョイス。
こういった、木版画タイプのポチ袋がお気に入り。
b0177323_0573835.jpg


ま、偉そうなことを言いましたが、
人間、感謝の気持ちを忘れちゃいかん、と言うことですよ。
(って、そんな〆かたかい!笑)
[PR]
by saba5538 | 2010-04-30 01:06 | 旅行 | Comments(2)

まだまだ環翠楼

翌朝、とてもいい天気。
私たちの部屋の前が、遊歩道になっていて、
この道は宿泊者か従業員の方しか通らないため
殆ど人が通らない遊歩道です。
苔むした感じがいいですね~。こっちは左側)
b0177323_038145.jpg


こっちは右側。
b0177323_0402669.jpg


早起きしたので、露天風呂に行くことに。
遊歩道からだどけっこう近いです。
b0177323_0481485.jpg


もちろん源泉かけ流し。でも、このお湯、けっこう熱いです。
熱いお湯が苦手の方にはムリかもしれません。
ちなみに私は熱いお湯好き派なので、肩までじっくり浸かりました。
b0177323_0531484.jpg


そして、部屋に戻って、またひとっ風呂。
お部屋にもかけ流しのお風呂が付いているんですね~
気分は、小原庄助さんですよ。(笑)
b0177323_0571252.jpg


お風呂の次は朝ごはん。いやーお腹ぺこぺこです。
こちらのご飯(白米)が美味しくて、昨日の夕飯も、朝食も、
お櫃を空っぽにしました。
b0177323_103043.jpg


朝ごはんのメニューです。アジの干物も美味しかったし、
サラダも美味しかったし、お味噌汁も美味しかったし、
海苔も美味しかった~
b0177323_12586.jpg


ちなみに、こちらは夕食にオマケで登場したカニポテトグラタン!
これまた美味しかったし、サプライズで嬉しかった♪
b0177323_141088.jpg


ちょこちょこ嬉しい心づくしで、朝食の後に、
「インスタントですが、コーヒーをどうぞ」と、コーヒーが登場。
たぶん、バーでダンナがコーヒーを飲んだので、その情報が、
仲居さんに伝わったのかもしれませんね。(笑)

食後、まだ浴衣姿なので、〆のお風呂に入ることに。
〆はやっぱり、大正時代のタイル風呂。
誰もいないお風呂でのんびり浸かっていると、何だか1泊だけなんて
もったいないなぁって思えて心寂しい気持ちにも。
b0177323_1135966.jpg


古くて維持するのが大変かと思うけど、
いつまでも、いつまでも残って欲しい宿です。
b0177323_1151913.jpg


とても居心地のいい宿でした。
また行きたいな、と、思った宿でした。
仲居さんも親切で、フレンドリー。
バーのママさんと思っていた方は、チェックアウトの時、
ステキな帯(アンティーク)を締めて着物姿でお見送り。
老舗だけど、アットホームな宿でした。

浴衣も可愛い。コーニッシュウェアのボーダーのストライプ版と言った感じ。
ストライプの間に細いボーダーが入っていてオシャレ。
また絶対行こう。次回もアロマテラピーとセットで。(笑)
b0177323_1231066.jpg



環翠楼の旅、完
[PR]
by saba5538 | 2010-04-26 01:30 | 旅行 | Comments(2)

環翠楼のつづき

アロマ後30分は入浴しないでくださいね。
と言われて、今すぐ温泉に入りたいのをぐっとガマンして、
駅前で買った菊川商店の「箱根まんじゅう」を食べながら
部屋でしばしくつろぐことに。
箱根に行くと、必ず買うアイテムの一つが、この箱根まんじゅう。
中身は白アン。全国的にもこういうタイプのお菓子ってありますよね。
京都のロンドン焼きもこのタイプ。
b0177323_23292234.jpg


30分経ったから、温泉だー!と言うことで、お風呂に向かいました。
途中、ステキな洗面所を通り抜けるのですが、鏡といい、
床のタイルといい、蛇口といい、シンクといい、
何もかも感動ものです!
b0177323_23342924.jpg


このガラス戸の向こうで、大正時代のままのお風呂が
お待ちかねです・・・
b0177323_23514087.jpg


ステキなガラス戸を開けると、そこは大正時代のまま・・・
b0177323_23385623.jpg


湯船に使っているタイルも大正時代に輸入したタイル。
意外と浴槽は深いんですよ!
もう一つ、奥に、扇形の小さなタイルの湯船があって、
そちらも大正時代のお風呂。湯船に浸かっていると、
このお風呂場の雰囲気が、何だかローマ時代風に感じられて、
今、何時代?って気分になります。(笑)
b0177323_2343023.jpg


男湯にはステキなステンドグラス付き。
お客さんがいないうちにパシャリ!
b0177323_23444982.jpg


男湯と女湯を結ぶ床には、これまた可愛いタイル!
トイカメラで撮影。
b0177323_23475238.jpg


廊下にも可愛いステンドグラスが~♪
b0177323_23452391.jpg


大正時代のお風呂にすっかり満足し、
この宿にあるバー「MANGA」もずっと気になっていたので、
食後、開店と同時ぐらいに行ってみました。
場所は、感動ものの、洗面所の横。
ガラスのドアに赤で「BAR MANGA」の文字。
カッコいいね!この文字を書いた方は、
鎌倉でもおなじみの横山隆一さん。
「BAR MANGA」の名づけ親がカッパのキャラクターで
おなじみの小島功さん。
お客さんは私たちだけ。カウンターに着席。ママらしき方がお店番。
(後で仲居さん情報によると、ママさんは宿の社長のお姉さんと判明!)
昔は、たくさん宴会があって、そのたびにお客さんがバーに流れてきて、
カラオケで盛り上がってね、でも音が漏れるから、他のお客さんから
クレームもよくきました・・・と、昔話を聞かせてもらったり、
今回の事故の話をしたり、ここのバーは大正時代はビリヤード場だった
という話をしたり・・・BGMの無い静かなBARでいろんな話をしました。
女性客2組が登場したので、私たちはそろそろ部屋に戻ることに。
営業時間は週末の20時~22時までのほんの僅か。
このBARもいつまでも残っていて欲しいなぁ。
b0177323_013112.jpg


まだまだ環翠楼・・・
[PR]
by saba5538 | 2010-04-26 00:18 | 旅行 | Comments(0)

大正時代へタイムスリップ

今回の交通事故で、
ダンナの後輩が入っていた保険のお陰で、
箱根の温泉に行ってきました。

宿は塔ノ沢の「環翠楼
ずーっと気になっていた宿でした。
b0177323_22104395.jpg


予定より早く到着したので、「こちらでしばしお待ちください・・・」
と、通された応接間がステキでね~もうウキウキワクワク度急上昇ですよ。
中庭もいい感じでしょ♪
b0177323_2216484.jpg


とにかく、写真撮らなきゃーって感じ。(笑)
宿の方も、「どうぞ、どうぞ」って。
b0177323_2219333.jpg


廊下もぴかぴか。
b0177323_2220785.jpg


この台、欲しい~!丸窓、可愛いー!
b0177323_22204133.jpg


フロントのあるところが2Fで、私たちの部屋は1Fです。
仲居さんに館内を案内されながら、1Fまでの道のりが、
迷路みたいでこれまた楽しい!でも、足腰の悪い方にはツライかも。
うちのダンナもこの階段はリハビリ兼ねてだなって・・・(笑)

部屋に通されて、お茶とお菓子をいただきました。
こちらのお菓子は、「ちもと」のわらび餅です!ひゃっほー♪
やっぱり、老舗の旅館は違いますねー。
b0177323_22395241.jpg


おっと、ゆっくりしていられないんだ!
と、言うのもアロマテラピー(フルボディ)も予約を入れておいたんです。
しかも、到着してすぐに。そして夫婦揃って。(笑)
しばらくして、アロマ担当の方が登場して、4Fの場所までご案内。
夫婦揃って、腹ばいになって、ムニムニムニ・・・
ダンナは腰回りは避けてもらって、ムニムニムニ・・・
しばらくすると、寝息が聞こえてきたぞ・・・Zzz
確かに、私も途中何度か落ちそうになりました。(笑)
いやー、たまにはいいですよ、こういうの。やったほうがいいです。
終了後は、ミネラルウォーターを2本いただきました。

アロマ後、4Fの宴会場が立派なので、見学&館内探検することに。
i Phoneで撮ったらぼけちゃったけど、とにかく立派な宴会場でした。
b0177323_22542144.jpg


とにかく時間が止まったままの感じなんです。水場もすごいでしょ!
b0177323_2256026.jpg


タイルが可愛いのなんのって!
b0177323_22583226.jpg


同じフロアに、もう一つ宴会場があります。
今は、昔の貴重な駕籠や、当時の日用道具などを展示しています。
b0177323_2364264.jpg


4Fのトイレに入ったダンナが、「サバちゃん!見て見て!」
と、言うので男子トイレを見てみたら、足元がなんと、石のスリッパ!
ひゃー!なんて楽しい宿なんだー。
b0177323_23113428.jpg


まだまだ続く「環翠楼」・・・
[PR]
by saba5538 | 2010-04-25 23:16 | 旅行 | Comments(2)

今日の鎌倉情報

いやー、
まったくもって変なお天気ですよねー。
とにかく寒ーい!
未だ、冬物の上着やマフラーや手袋を愛用しています。
前回の日記で、てっきり、もう春がやってきたかと思ったのにね。

仕事帰り、いつもは家まで自転車なのですが、
この雨なので、歩いて帰ることに。
途中、「セデリカ」を覗いたら、食パンが残っていたので、
明日の朝ごパン用に購入。
あと、生ロールもラッキーなことに1つあったので、購入。
この生ロール、1本¥800!美味しくてリーズナブル♪
我が家の定番おやつ。
b0177323_23502878.jpg


セデリカを後に、若宮大路をひたすらトコトコ。
八幡様の信号に到着したとき、「んんん!?」
巨大クレーンが何かを持ち上げているぞ!
b0177323_23523224.jpg


信号を渡って、近くで見たら、あの大銀杏の幹の一部らしき?
ものをクレーンで持ち上げているところでした。
b0177323_2354336.jpg


橋を渡って、裏側から見学。
人と幹の大きさを比べてください!さすが大銀杏!すごいね。
しかし、この悪天候で、平日の夕方だけあって、
このポジションからのギャラリーは、私と知らないおじさんだけでした。(笑)
b0177323_2356475.jpg


と、まあ本日の鎌倉情報でした。(笑)
[PR]
by saba5538 | 2010-04-22 23:58 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)

ようやく春?

どうも、かめきちです。
カボチャを食べた後なので、
お口の周りや手がカボチャだらけです。
何だか変な気候ですよねー。
あともうちょっとでGWだって言うのに、
雪が降ったり、未だに我が家じゃ石油ストーブを愛用中です。
b0177323_182825.jpg


でも日曜日は、何となく春が戻ってきたかな?
サバちゃんは、溜まっていたGパンを洗濯して、
お布団や座布団を干して、草むしりしたりしてました。

そうなんですよ、かめきちさん!(ここからサバ)
週末に晴れてもらわないと、困りますからねー。
庭の奥のほうに、洗濯物をたくさん干してしまったので、
玄関の目の前で、休憩中の図。
バラの蕾がだいぶ増えてきたし、藤棚の藤の蕾もだいぶ
色づいてきました。
b0177323_11298.jpg


これは、「リスが通ります」看板。
以前、ホームセンターで見つけたものです。
鎌倉にピッタリです。両サイドの鳥ちゃんもお気に入りです。
b0177323_1155690.jpg


タイムの花がそろそろ咲きそう。
軽く葉をこすると、とてもいい香りがします。
ほったらかしですが、日当たりがいいせいか、
グングン成長してくれてます。
b0177323_1174691.jpg


アリッサムもお日様のお陰で、ご覧の通り。
b0177323_119449.jpg


そして、かめきちも散歩に出してみたら・・・
なぜか、隅っこの日陰のほうへ・・・
甲羅のためにも日向ぼっこしないとダメなのに、
なぜか、かめきちはこの日陰の隅っこが好きなんですよね。
でも、日陰はまだ寒いので、自動的に日向へ移動させられます。(笑)
b0177323_1231043.jpg



[PR]
by saba5538 | 2010-04-19 01:24 | 花と庭仕事 | Comments(2)

いいライブでした~♪

いやー
すっかりさぼり気味のブログですが、
この前の土・日に、ライブに行ってきたんですけど、
良かったー♪

場所はおなじみディモンシュ。自転車で行けるのが嬉しいね。
アーティストさんは、アレクシアボンテンポ&ピエール・アデルニ
土曜が、各自のソロの楽曲の構成で、日曜が、夫婦デュオの
ドーシス・カリオカスメインの構成の夢のライブでした~。

奥さんのアレクシアがとにかくキュートで、透き通る声で、最高!
ダンナさんのピエールも、相変わらずの日本酒好きで、
ノリの良さは変わってませんでした。パンデイロも叩けるんだね。

ライブ前にリハーサル風景をパシャリ。アレクシアはかなりの長身でした。
b0177323_153617.jpg


ライブ中に夫婦揃って飲んでいた日本酒。
こちらは土曜日の。ライブが終わった頃には半分以下になっていました。
b0177323_171938.jpg


そして、こちらは日曜日の日本酒。
ホント、日本酒好きなのねー(って何でもワインもかなり詳しいそうですよ)
b0177323_195666.jpg


サイン会のとき、みんなはCDにサインを書いてもらってましたが、
私は、おなじみマイバックに書いてもらいましたー!
バックを広げた時、「ワーオ!」って二人して言ってました。
そこでつかさず私が、「ホラここのサイン見て見て」とパト・フのサイン
を指差すと「オー!パト・フ!」(知らない方は検索してみてね)
ポル語で「ここでパト・フのライブがあって、その時にもらった」って
言いたかったけど、言えませんでした・・・(笑)
「ディモンシュでポル語を勉強しています。先生はmegyuさんです。」が
精一杯のポル語でした・・・(笑)
でも、アレクシアから「上手、上手」と、言われたから満足。
b0177323_1172251.jpg


そして、マスターが熱く「ハイブリット!ハイブリット!」と連呼していた
ハイブリットファンです。(笑)確かにこれはいいねー。
地球に優しいハイブリットなカフェだね。(笑)
b0177323_1203437.jpg


近所でいい音楽が目の前で聴けるなんて、幸せだな~♪
[PR]
by saba5538 | 2010-04-15 01:23 | 音楽&イベント | Comments(2)

本が届いたよー

この前、注文した本が届きましたー。
こんな感じのラインナップです。
私の好みがよーく分かりますね。
b0177323_0275774.jpg


まずは、岡尾さんの本メインとしたコーナー♪
意外と岡尾さんの本って、モーフィーの本しか持っていなくて、
これを機にドーンと購入。そしてサンクの本も購入。
サンクの本を見ていると、カゴとかますます欲しくなるなー。
b0177323_0282797.jpg


こちらは主にお料理関係の本コーナー♪
特に「お料理しましょう」シリーズは私の大好きな本です。
子供向けのお料理本なのですが、中のイラストがこれまた可愛い。
和洋中にお菓子と4冊出版されていて、どれも有名な料理家の
方々が監修されております。今回は和食版を購入。
今は亡き土井勝さん担当です。
柳 宗悦さん著「手仕事の日本」は、民藝好きな私なので、
これは外せないかな?と。
他はおなじみクウネルの本。
b0177323_0294985.jpg


しばらくは、ヨムヨムヨムヨム・・・
って、私の場合は見る見るメインが多いかな?
[PR]
by saba5538 | 2010-04-10 00:41 | 雑貨 | Comments(2)

昨日は鳥房の唐揚に今朝は調書作成。

金曜日、弟がやってきました。
数日前に電話で、「お団子と鳥を持っていくね。」
と、メッセージを残して。

そうです!お団子は千住にある「かどやの槍かけだんご
鳥は立石の「鳥房」の唐揚!
心は、「ダンゴ♪ダンゴ♪鳥♪鳥♪」と待っていたら、
弟が玄関開けての第一声が、「団子屋、お休みだった。」
がーーーん!私、かどやさんのお団子大好きなんです。
正直ショックでした・・・が、鳥房の唐揚が食べられる♪
噂には聞いていました。鳥房初体験の私としてはとても楽しみでした。
弟はいつもテイクアウト派らしいです。可愛いラッピングですね。
b0177323_183188.jpg


中身はこんな感じです。これは半身で、もう半分入ってました。
半分をダンナと二人で食べてちょうどよかったです。
揚げたてならもっと美味しいんだろうな~♪
b0177323_1851319.jpg


こちらは私の母・和子オリジナル筍ご飯。
しかし、量が多いよ・・・この容器、コストコのプルコギとか入っている
大きめの容器で、容赦なくぎっしり入ってます。
しかももち米入りの筍ご飯なので、腹持ちいいです。(笑)
しばらくは筍ご飯生活で過ごせそうです。
b0177323_1885218.jpg


只今我が家は、玄関開けると、ちょっとした楽屋風な
風景になっております。(笑)と、言うのも、この前日記に書きました、
ダンナの後輩が入っていたステキな保険のお陰で、
トーカイさんから届いた花たちなんです。すごいですねー♪
b0177323_181589.jpg


さて、土曜日。
朝9:00に高速警察の方が調書の作成のためやってきました。
私が庭で花に水をあげていたら登場。
ドラマのワンシーンのような、胸ポケットからちゃんと警察手帳を出して
挨拶してました。(笑)

電話では、玄関先で話を伺うと、警察の方は言っていたのですが、
とりあえず、娯楽部屋に上がってもらうことにしました。
そしたら、案の定、調書の作成にかなりの時間がかかって、
これは玄関先でやっていたら、ダンナは途中退散になったかも。(笑)
と、言うくらい、かかりました。
ま、結局、事故当時の事を聞いて、それを手書きで書いて
作成するんですもんね。そりゃ時間かかるわ。

しかし、事故の詳細がだんだんわかってきましたよー!
それに、ヤツがなぜ、すぐに見舞いに来なかったのかも、
何となく分かりました。

どうやら事故の原因は、同乗していた女性と会話に夢中になり、
完璧な脇見運転による事故。
しかも、追突して、しばらくしてから、「大丈夫ですか、すみません。」と
言ってきたのが、女性の方からだったんですってー!
まったっくもって最低なヤツだ!現場検証のときも、同乗の女性のほうが、
現場の状況をよく説明していたそうです。
つくづく情けない男。こんな男のどこがいいんだろう?

そして、ダンナが入院して、一向に見舞いに来ないので、
相手の保険屋に連絡を入れて、クレームを入れたら、
ようやく登場したけど、ちょうど見舞いに現れた時、
私が不在で、ダンナが会った奥さんらしき人は、
「なんかスラッとした、ヤツと同じくらいの背の高さの人」
と、言っていたけど、私が現場検証で見た同乗していた女性とは
まったっく合致しません・・・ムムム!?どういう事でしょうね???
大人な皆さんはピンときましたよねー。
きっと、今回の事故によって、バレてはいけないことがバレてしまって
ヤツの家庭内の事故処理に時間がかかってしまって、
ダンナの見舞いに行けなかった・・・のでは?(笑)

ま、警察の方も、今回の事故はケガの状態も重症になりますので、
処罰のほうも、それなりになります。とはおっしゃってました。
そりゃ、そうですよ。
かっちり、きっちり、お願いしますね!

いつの間にかご近所の桜も見事に満開です・・・
b0177323_18521091.jpg


[PR]
by saba5538 | 2010-04-03 18:56 | いろいろ | Comments(0)