ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ドイス、9年間ありがとう

昨日の6月29日(水)でドイスが
9年間の幕を閉じました。
と言っても、あくまでここでの幕を閉じただけで、
今後もディモンシュでグッズ展開はじゃんじゃん
行ってゆきますよー!

9年前、この通りはあまり観光客の方が
たくさん通る道ではありませんでした。
まぁ、お寺が数件あるので、お寺目当ての
どちらかと言えば年齢層高めの観光の皆さんが
通る道でした。

お店と言えばはちみつ屋さんくらいしかありませんでした。
そこに小さなお店が登場。それが「ドイス」。
珈琲豆の量り売りや珈琲関係のグッズに
オリジナルのTシャツにブラジル雑貨に、
いろんな雑貨などなど・・・
観光客の皆さんだけでなく、地元の珈琲好きの方々にも
すっかり定着。もちろん我が家の珈琲豆も。

それから、この通りにもいろんなお店が増え始めました。
今では雑貨店巡りの若い女子の姿が多く見受けられる通りに
変わりました。
今のようにたくさんのオシャレな雑貨屋さんが立ち並ぶ
通りに生まれ変わったのも「ドイス」がきっかけを作ってくれたから
だと思います。

昨日、最後のドイスにお邪魔したら、お店番はCさんでした。
「最後だって実感が湧かない。」ってCさん。そりゃねそうだよ。
いろいろしゃべっていたら、元ポル語仲間のFさん(ガーデナー)登場ー♪
やっぱりみんな最後だからお店の写真撮りたいんだって。
私もそうだもん。
このTシャツはディモンシュの17周年Tシャツの新しいバージョン!
まだウェブショップにUPしていないかな?
七部袖とこの色合いと「17」の文字が可愛いー♪
b0177323_16451948.jpg


3人であれやこれやとしゃべっていたら、
斜め向かいの「ろみさんのお店」から常連のスタッフさんが
これまた登場。やっぱり最後だからってお買い物。
更に常連さんが登場して豆を・・・あっという間にお店は
ぎゅうぎゅうに。笑
b0177323_1651885.jpg


やっぱりみんな、名残惜しいんだね。
9年間ありがとうね、ドイス。
b0177323_1653214.jpg


[PR]
by saba5538 | 2011-06-30 16:56 | 雑貨 | Comments(0)

せっせと小さな小さなお花畑を・・・

私のハギレ在庫の中から、
可愛らしい柄をピックアップして、
ちくちく縫い縫いして作っているのが、
こちらでございます。
何じゃこりゃ?と、お思いの方もたくさんいらっしゃるかと。
こちらはお裁縫の時に使う「針山」です。
b0177323_15182310.jpg


完成するとこんな感じになります。
一応葉っぱも2枚付きます。
奥に写っている余分に作ってあったヨーヨーキルトを底に貼り付けて、
縫い目の目隠しに使いました。
b0177323_15204765.jpg


ひっくり返すとこんな感じ。
縫い目はご愛嬌。笑
b0177323_15214015.jpg


いろんな柄で作ってみました。
お花なので、お花畑ぽい柄をチョイスしました。
合計10個作りました。1つとして同じ柄はありません。
ダブりませんよー。
やっぱり、人と同じって何だかイヤだもんね。笑
この針山たちは東北に向かいます。
普通の四角い布に綿を詰めた簡単な針山や、市販の針山なら、
あっという間に届けられるけど、何だか味気ない。
貰った時の相手の顔を浮かべると、この花の針山に辿り着きました。
よく着物のハギレで見かけますが、私は普通のコットンのハギレで
作ってみました。USAコットンやリバティやヴィンテージの生地も。
とにかく明るい生地で。
b0177323_1529426.jpg


あとは、¥100ショップで購入したプラスチックの工具箱に
それぞれセッティングして、オリジナル裁縫箱の完成ー!
写真はまだまだ途中経過・・・
b0177323_15312059.jpg


こちらは私の布在庫のおすそ分け。
ハギレセットやチロリアンテープなど。
テープはバザーで新品のロールで買ったのに眠ったままでした。
(ようやく日の目を見る日が来た!笑)
貰った方が少しでもワクワクするようなラッピングで。
b0177323_15352217.jpg


生地在庫のほんの一部。50センチから2mまでいろいろ。
柄も子供向けから大人対応まで。
そして2mの生地はどれも夏向きの生地で、涼しいです。
b0177323_1538635.jpg


完成した物を送るのも良いですが、
何かを作る道具もきっと必要なんじゃないかって。
避難所暮らしの方には特にプライバシーも無く、
一人の時間も作りづらい。手芸や工芸などで少しでも自分の時間が
作れれば・・・と思っています。
[PR]
by saba5538 | 2011-06-26 15:58 | 手作り | Comments(4)

いろいろ作戦会議中

鎌倉のカフェと言えば、もうおなじみ、
私の日記にちょくちょく登場する「ディモンシュ」ですね。
正式名称は「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ
初めて聞いたときは口が回らなかった。笑

鎌倉に住むようになって十年とちょっと。
住み始めて同時にいつの間にか、ディモンシュに通うようになった。
その頃は、たま~にしか現れない一お客さん。
そして暫くして、ディモンシュのトイレで見つけた
ポル語教室の生徒募集の張り紙!
ボサノヴァの歌詞が読みたいだけの勢いで習い始めて早6年(かな?)
今じゃすっかり、ディモンシュは私の憩いの場となっております。

そんなディモンシュもCDショップの「クラーロ」に
雑貨店の「ドイス」と合計3店舗まで広がって展開してきましたが、
つい先日のマスターのブログで発表されましたね。

この話については今だから言うけど、実は知っていました。
震災後の鎌倉は本当に「みんな何処へ行ったの?」と言うくらい
閑散としていました。
それでも、どのお店も節電しながら、
計画停電にもめげずに営業してました。
人気店のディモンシュも例外ではありませんでした。
震災後しばらくずーっと定休日を返上してまで営業していました。
「朝ディモンシュ」もはじめました。初めてのことをするのは
本当に大変です。でもだんだんと常連のお客さんがつき始めました。
b0177323_16839.jpg


ドイスとクラーロの閉店は本当に残念だけど、
マスターとCさんの考えに考えた結果だもんね。
一経営者としての出した答えだもんね。
周りのみんなの反響が大きいのは分かる。
拡声器持って、「ブログの内容通りでーす!質問は受け付けませーん」って
台の上から言いたいよね。お店を続けるって本当に大変。
b0177323_16161150.jpg


しばらくは「何で?どうして?」の質問攻めかもしれないね。
常連さんもそこらへんは察知してくださいね。(広報からのお願い(自称))笑
b0177323_16211027.jpg


まぁ、またランチでも食べながら、お茶でもしながら、
いろいろ話しをしよう。
これからも一常連客として、入り浸りますのでよろしくね。
b0177323_1626308.jpg


ちなみに、ドイス・クラーロの商品は、
ディモンシュのカウンター周りにぎゅぎゅぎゅっと展開しております♪
今度ともディモンシュをご愛好のほどよろしくお願いいたします~(ペコリ)
[PR]
by saba5538 | 2011-06-23 16:33 | いろいろ | Comments(2)

タロ

この前まで、元気にぐるぐる歩きまわっていたのに。


おとといの15日の朝、ひっくり返ったまま動きませんでした。
元に戻して、名前を呼んでも、摩っても、だめでした。
もっと早くに気付いてあげれば、と後悔ばかりです。


人によっては、「カメでしょ?」と思われる人もいるかと思いますが、
カメは人を覚えます。自分の名前もちゃんと覚えます。
好きな人、嫌いな人をちゃんと分かってます。


タロもようやく慣れてきて、名前を呼ぶと反応して、
私がタロを持ち上げても、手足も顔も引っ込めなくなったし、
この前まで、鼻水垂らしていたから、拭いてあげても大人しく
拭かせてくれたのに。


どれだけ元気いっぱいだったか分かる写真を発見しました。
かめきちが「何だか非常に大人だなー」って写真です。

かめきちの甲羅をタロはよじ登ろうとしています。
b0177323_1633524.jpg


一生懸命、いい登り方は無いか、
タイミングをみているようなタロ。そしてじっと耐えるかめきち。
b0177323_16364278.jpg


方向変わって、頭のほうからどうかな?ってタロ。
とにかく脱出したくてたまらない様子。
b0177323_16381948.jpg


最終的には完璧にかめきちを踏み台状態。笑
でも、かめきち偉いんですよ、ぜんぜん怒らないし逃げない。
と言うか動くのが面倒だったのかな?
「もう、仕方が無いなー」って感じで構えていたのかも。
b0177323_1642426.jpg


飼っていて、「飽きたから」「面倒くさくなったから」「引っ越すから」
ってペットを置き去りにする人の気持ちが分からない。
ペットじゃないでしょ。って。
[PR]
by saba5538 | 2011-06-17 16:49 | カメ | Comments(0)

ミャンマーのお土産

この前の日記のタイトルは
「ミャンマーへのお土産」だったけど、
今回の日記のタイトルは「ミャンマーのお土産。
そうです、ダンナが出張から帰ってきました。

出張初日にi Phoneのフェイスタイムで早速ダンナから
かかってくるものの、電波状況の悪さで結局繋がらず、
かなーりタイムラグのあるメールでの
やり取りで連絡しあってました。

今回の出張スケジュールは、何だかとてもハードとは
聞いていたので、特にお土産はリクエストしなかったんですけど、
何でも最終日にミャンマーのお金がかなり残ったらしく、
外貨に替えることも出来なかったので、急きょマーケット(市場)で
私好みのものを買ってきたそうです。

こちらが私好みのミャンマー土産。
「カゴその1」
お買い物にピッタリ!
さすが、カゴ好きなのをご存知で!って家でたくさん見かける?
b0177323_19592240.jpg


「カゴその2」
ふた付きのちょっとお出かけ向きのカゴ。
これまたたまらんデザイン。いいのチョイスしてきたねー。
b0177323_200525.jpg


「カゴその3」
イタリアンカラーのぐるぐるカゴ。
これまた可愛い♪
b0177323_2021163.jpg


カゴはどれも日本円にすると¥1000するかしないかくらい。
信じられない安さ!でもミャンマーだとかなりいいお値段。
観光客相手の商品なんですね。確かにデザインがそういう感じだもんね。

お次はトレイにお茶菓子入れ?
ロンボク島のカゴ風だね。こちらも超~~~~破格値だった。
でも、買った本人は日本での価格は全く知りませんので、
私が、日本の値段はあーで、こーで、と興奮しながら説明しても
ピンとこないみたいです。笑
b0177323_2092126.jpg


こちらは先方様からのお土産。
ミャンマー漆器です。奥の朱赤の器は中が四等分に分かれています。
お菓子入れにピッタリだな。
手前の象さん柄は、同じ模様のコースターが入っています。
ミャンマーの伝統工芸品です。チェーズーべ!(ミャンマー語でありがとう)
b0177323_20202100.jpg


タイでトランジットなんですが、
「帰りの便が12時間くらい時間が空くからタイで観光してくる。」
とメールがあり、タイか・・・真っ先にパソコンでリサーチ。
とりあえず空港で買えそうなものをと、調べていたら、
タイには「Boots」があるんですよねー!
空港にもあったので、早速、ニベアの日焼け止めをリクエストしたら、
扱っていないと言われ、じゃ、何でもいいから日焼け止めを・・・!
とメールを送ったら、かなりのタイムラグで時既に遅し。
結局、ダンナチョイスのジムトンプソンの小物のみとなりました。
象さんが可愛いねー♪
b0177323_20292970.jpg


「Boots」大好きだったなー。
日本からあっという間に撤退しちゃったからなー。
今じゃ海外に行かないと無いなんて寂しいなぁ。
海外に行って「Boots」見つけたら、がっつり買い物しそう。
でも内容は石鹸とか絆創膏とかデンタルフロスとか、他の人が見たら
「何じゃそりゃ?」っていうものをがっつり買い物したい。
海外のドラッグストアやスーパーに行きたいなー。
[PR]
by saba5538 | 2011-06-14 20:40 | 雑貨 | Comments(0)

小窓のカーテン

みなさん、手縫いしてますか?
って私だけ?笑

ミシン持っているけど、どうも準備が面倒だし
糸の調節も面倒だし、思うように縫えないし・・・
で、結局なんでも手縫い。

我が家には、北側に窓が3つあって、
私のお手製のカーテンでお隣との目隠しとして使っています。
まずは、こちらのカーテン。階段の踊り場の窓用。
ソレアードの端切れをつなぎ合わせて作ったカーテン。
夏場、窓を開けると風通しが良いのだが、良過ぎて気付くと
カーテンが全開になっていることがしょっちゅう・・・
b0177323_1511592.jpg


こちらは2Fの廊下の窓用。
大きめのヨーヨーキルトを付きのカーテン。
この窓も夏場によく開けるけど、やっぱり風がよく通るので、
カーテンも全開。お隣さんはきっと「丸見えだなー」って
思っているだろうなぁ・・・笑
b0177323_1511447.jpg


最後に、以前カーテンを縫っているって日記に書いたけど、
ようやく完成形をご覧いただける日が来ました!長かったね~
寝室の出窓用です。手元にあるいろんな生地を縫い合わせてみました。
色味は何となく濃い目で合わせてみました。気分です。
b0177323_15122086.jpg


手縫いでもいろいろ作れるんです。本人のやる気があれば!笑
まぁ、途中放棄する時期もあってもいいんですよ。
他のを作ったりしたりもね。
針仕事が好きな人にはきっと分かってくれると思います。この気持ち。

で、ちょっと思ったんです。避難所暮らしの方で、針仕事の好きな人って
絶対いるんじゃないかって。救援物資の多くが、
今必要なものっていうのは分かっているけど、
裁縫道具的なものも必要じゃないかって。
作るのが好きな人は、何か作りたいんじゃないかって。
そこで、私の今ある生地の在庫と、裁縫箱をいくつか作ろうかと
作戦を練っております。

私の在庫はここに隠されております・・・
今は無き、秋葉原デパートで買ったインド製のテーブルクロスを
めくると・・・
b0177323_15251847.jpg


ジャーン!って言うほどでもないけど在庫ですけど。笑
手縫い派の私なので、どの生地も手縫いに対応できるものメインで、
コットンや麻などの天然素材ものばかり。おうちで気兼ねなく洗えます。
b0177323_15324619.jpg



一日でも早く作戦が成功するといいなー。
[PR]
by saba5538 | 2011-06-09 15:34 | 手作り | Comments(2)

ミャンマーへのお土産

うちのダンナが仕事でミャンマーに出張に行くことになり、
お土産を仕入れに、久々に日暮里に行ってきました。

まずは腹ごしらえ。駅前の「馬賊」で坦々麺。
このお店もすっごく久しぶり。
いつもここに来ると坦々麺。しかし写真ボケているなー。
b0177323_20112051.jpg


なぜに日暮里?とお思いの方も。
「タモリ倶楽部」を毎週欠かさずご覧の方はピーン!ときたかな?
以前、番組で日暮里の繊維問屋街の「ミハマクロス」と言うお店で
ミャンマーの方々がお土産に生地をたくさん買っている・・・
特集があったのですが、覚えているかな?

ミャンマーでは男女問わず、腰にくるくると生地(ロンジーと言います)
を巻くのですが、なぜかミャンマーでは和柄が流行っていて
「ミハマクロス」のご主人がそれに目を付け、
和柄中心で2mのパックを販売したら、
あっという間に在日のミャンマーの皆さんに口コミで広がり、
「お土産にはミハマクロスで。」というくらい定着したらしいです。

ならば、今回のお土産は「ミハマクロス」でしょー。
と言う事で久々に日暮里へ~。
懐かしい風景だなー。奥に写っている「トマト」にもよく行ったなー
昔の仕事でよく、m/¥100コーナーを利用していました。
b0177323_19422833.jpg


「ミハマクロス」に到着ー!
左の奥のほうに2号館があって、ロンジー向きな生地がたくさん!
b0177323_19435510.jpg


レジに持っていたら、ご主人が「ミャンマーへお土産ですか?」と。
生地を見ただけで分かっちゃうなんて、さすがっ!
b0177323_1947454.jpg


お土産には「ミハマクロス」の袋も忘れずに。
ミャンマーではちょっとしたステイタスなんだって。
b0177323_2005536.jpg


久々の日暮里の問屋街は楽しいなー♪
しかもサマーセールの最終日だったのです。
こちらのお店は、イランのテープ屋さん。店内もとにかくスゴイ!
チロリアン風なテープもあったし、盛りだくさん!
b0177323_1950512.jpg


イランのテープ屋さんで革も売っていて、
1枚だと¥500。3枚だと¥1050。何だかダンナと私は急に
制作意欲が湧いてきて、結局3枚購入。
私はテロンテロンなスウェードに近い革で巾着を作ろうかと。
ダンナは厚めの黒い革で何かのケースを作ろうかなーって。
このお店もじっくり見たかった~。
気分はイランで旅をしていて、たまたま日本語が話せる店主の店って
感じな気分になれるお店。です。笑
b0177323_19592465.jpg


日暮里と言えば、駄菓子の問屋街も以前駅前にありました。
今は再開発によって出来たタワーマンションの1Fと2Fに2店舗のみ。
2Fの「大屋商店」へ寄り道。問屋さんなので、箱売りです。
おじいちゃんとおばあちゃんで切り盛りしています。
b0177323_20162158.jpg


買ったものラインナップ!
ピースラムネが大好きなんですー。セロファンに包まれているラムネです。
駄菓子屋さんの定番アイテム。モロッコヨーグルも定番アイテム。
餡子玉は王道ですね。当たり外れもあるんだよね。
うまい棒と笛?はたくさん買ったからオマケ。嬉しいね。
駄菓子で育った私にはたまらないお店。
b0177323_2025551.jpg


今度じっくり日暮里散策したいわー。一人で。笑
[PR]
by saba5538 | 2011-06-04 20:29 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)

夕飯、何にしよう?

毎日の献立(って私、毎日じゃないけど・・・)
って考えるの大変ですよね。

とりあえず、食べたものを写真に撮っておくんですけど、
ある日の夕飯は、こんな感じでした。

こちらは、ユニオンで美味しそうな群馬産の牛肉が安かったので
ステーキに。付け合せは市場で買ってきた野菜ともやし。
たまねぎがグリルで焼いたら、焦げちゃったけど美味かった。
にんじんは皮付きのままグラッセ。これまた美味しっ!
スナップエンドウもプリプリ。
b0177323_16455222.jpg


にんじんの葉っぱはナムルにしました。
ニンニクと擦りゴマ多めに入れたら美味しかった。
b0177323_1647145.jpg


二の鳥居の近くにある魚屋さん「魚浦」さん(団子屋さんの並び)で
海老が¥300だったので購入。
このお魚屋さんは、どれも美味しそうなお魚ばかりで、
切り身は大きくて、味噌漬けとか最高なんです!そしてリーズナブル!
観光の方にも人気のお魚屋さんです。
経木に包んでくれるところなんてニクイでしょ。
b0177323_16525066.jpg


やっぱりグリルで塩焼きにしました。
シンプルが一番だなー。(食べるの大変だけど)
b0177323_1654138.jpg


このジャガイモは市場で見つけたフランス原産のジャガイモ。
日本の市場には出回っていないみたい。
こういう変わった野菜に出会えるのが、鎌倉の市場の楽しいところ。
「マッシュポテトがおススメ」と値札に書いてあったので、
その通りにしてみました。笑
b0177323_16561469.jpg


ある日の夕飯に登場。
トラウトサーモンのムニエルにそえました。
ここ最近、自分でマッシュポテトを作ることがブームで、
自分で作っておきながら「なんてこんなに美味しいんだー!」
と、自画自賛してるんです。笑
きっと、普通どおりに作ればこういう味なんだろうけど、
今までどんな味のマッシュポテトを食べてきたんでしょうね?笑
b0177323_1712559.jpg


ムニエルとかステーキとかのメニューでも、
我が家は必ずご飯と味噌汁がセットです。
日本のディナーです。

今日の夕飯はちょっと肌寒いから、「鍋」がいいかな。
って、けっこう簡単で満足度が高いメニューなんですよねー♪
[PR]
by saba5538 | 2011-06-01 17:07 | 食べ物 | Comments(2)