ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日の鎌倉

久々に鎌倉にもどっさり雪が降ったので、
山梨日記の前に、ちょっとブレイクタイム。

前回の雪の時は鎌倉には殆ど積もらなかったけど、
今回の雪は久々に庭が真っ白になりました。
b0177323_1551897.jpg


八幡さま方面はどうなっているのか、
確認のため(?)行ってきました。
だいぶ小降りにはなってきていたのですが、ご覧の通り。
こちらは白旗神社。
b0177323_1581346.jpg


八幡さまの正面の階段は雪のため通行禁止です。
確かに転んだら危ないもんね。
狛犬ちゃんもだいぶ頭と顔に雪が積もっちゃっている。
b0177323_1510556.jpg


この雪の中でも鳩は何やらお食事中・・・
b0177323_15115190.jpg


遠くから撮るとだいぶ降っているのが分かるね。
b0177323_15125154.jpg


今回の雪はだいぶ湿気の多い雪なので、
段葛はご覧の通り・・・真ん中を歩くのは長靴限定だな。
b0177323_15142756.jpg


でも明日の最高気温が何でも14度くらいあるそうで。
物凄い温度差だな。
鎌倉の町は、「雪のため本日臨時休業します」というお店が多いです。
何だかいかにも鎌倉らしい。笑
[PR]
by saba5538 | 2012-02-29 15:18 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)

また山梨県上陸③

今回の宿候補として最初は石和温泉あたりを
探していたのですが、何せ宿泊の前日で且つリーズナブル
という難しいお題だったので、案の定該当する宿は見つからず、
じゃいっその事、河口湖あたりで探してみたら何だか予算もクリアで、
温泉付きの宿を見つけたのでポチっと予約。

宿は「富ノ湖ホテル
到着してみたら、受付のホテルマンのみなさま
「ベテラン~」の面持ち。
そして制服も蝶ネクタイに黒のジャケットで正統派~でいいです♪

部屋もシンプルで必要最低限の物がちゃんとあって、
トイレもキレイだったし、ソファもゆったり寛げたー。
お風呂も内風呂がジャグジー付きの湯船でこりゃ最高。
小さな露天も完備してました。
お天気がいいとたぶん富士山が目の前にドーン!です。
(翌朝、曇りで全く見えず・・・)

食事はバイキングです。
バイキングってけっこう好きです。
好きなものが食べられるからね。
何だかこちらの食堂、雰囲気が学食ぽい。笑
しかも海外から(アジア圏多し)の観光客の団体さんも
ご一緒なので、ご飯を食べていると「ここはいったい何処?」
って気分になれます。(しかもみんな浴衣。笑)
写真は私の夕飯。まだまだ序の口の図。
b0177323_18194461.jpg


翌朝、朝ごはんの図。
パンケーキにいろんなパンもあったし、
ご飯におかゆにスクランブルエッグに
目玉焼きはいろんなバージョンに対応してくれていた。
(さすが!インターナショナル!笑)
b0177323_18223136.jpg


マーガリンが何だか可愛かったのでパシャリ。
b0177323_18231238.jpg


朝の天気はこんな感じでした。
しばらくしたら雪が降ってきました。
とてもいいホテルでした。
いかにも今風のリゾートー!みたいなのとか、
オシャレな和風モダンなお宿な・・・ではないけれど、
私はこういうホテル好きですね。
あと思ったのが、脱衣所のマナーは海外の方のほうが断然よろしい。
日本人女子ダメね。下着を脱衣カゴにポイっとしたまま。きゃー!
b0177323_18292193.jpg


河口湖を後にし甲府方面へ移動。
現地に到着しダンナは仕事場へ。
私は山梨にもブラジルがあることをつい最近気付いてしまったので、
とりあえずブラジル方面へ移動中の図。
b0177323_18404483.jpg


畑の真ん中の道を歩いています。
のどかな風景だなー。
b0177323_18424566.jpg


ここらへんはこのタイプが主流みたいですね。笑
でも向き間違っているよ。特に左の子、水路から飛び出してくるのか?
b0177323_1844266.jpg


やっぱり丸い石の神様。
b0177323_18461482.jpg


さっきの地神様のすぐ並びにこちらの可愛い建物が。
どうやら南米キッズの幼稚園とか保育園ぽいな。
b0177323_18555978.jpg


ブラジルの前に行きたかったところ。
じゃーん!「四季新鮮収穫広場「た・から」農産物直売所
しかし、日曜のお昼前なのに駐車場けっこう空いているって?
b0177323_1952524.jpg


午前中にもかかわらず、「完売しました」札が目立ったのは
開店直後に売れちゃうのかな?野菜の大半が午前中で売り切れとは
まぁ、売れるのはいいことだけど・・・
補充はもしかしたら午後にでもでするのかな?
営業17時までだしね。
いきなり「た・から」で泥つき葱とか山芋や蕪に、
あと花苗3つも買ってしまった。
b0177323_19105835.jpg


しょっぱなから大荷物だ。目的のブラジルはすぐ近く。
行きたいお店があるんです。「フェニックスブラジル」
ブラジルの食品などを扱うミニミニスーパー。
お店の写真、すっかり撮り忘れました。
日曜だったので店頭ではBBQの真っ最中。
店内にはいろんな食材や日用雑貨が販売。
またパンも引っ切り無しに焼いていました。
あぁ~大泉に行きたくなったー。

フェニックスで買ってきたもの。
PHEBOの石鹸。ローズの香り。
こちらの石鹸大好き。パッケデザインがこれまたたまらんでしょ。
グリセリンソープなのでお肌しっとり。
本場のPHEBOには石鹸のほかにもいろんな商品があって
あれこれ欲しくなる。HPはポル語だけど見たら欲しくなるよ。笑
あと、親会社のGRANADOの商品も魅力的なのばかり。
特にヴィンテージシリーズにはやられた~。笑
PHEBOのHPの右上にリンクがあります。見て見て♪
b0177323_19324634.jpg


あと豆。しかも1キロ!!!
カリオカ豆です。日本で言うならインゲン豆に近いかな。
これでフェイジョン(ブラジルの煮豆)を作ろーっと。
こちらの豆、セールで¥380ですよっ。安いっ
b0177323_19434597.jpg


お菓子いろいろ。
ホールズはイチゴ味。
トライデントはフルーツ味。
チョコウェハースはレジ前のセール品で¥45ナリ。
b0177323_19461253.jpg


しかし、たくさん重いもの買ったな・・・
そろそろお腹も空いてきた。
お昼ごはんもブラジルだな。
でも行きたいお店は遥か彼方なのです・・・

まだまだ続く。
[PR]
by saba5538 | 2012-02-28 19:53 | 旅行 | Comments(0)

また山梨県上陸②

お次は富岳風穴です。
(HPはさきほどの氷穴と同じです。)
場所は氷穴のちょっと横です。

まずは受付でチケット購入。
この受付の建物がいいね~。私好み。
窓枠の色といい、石の土台といい、
趣味のよさを感じる建物。
b0177323_1912855.jpg


ゲートをくぐると、風穴までステキな木立。
リスや鳥ちゃんが多いみたい。
b0177323_1931562.jpg


はいっ、こちらが風穴入り口。
b0177323_1941841.jpg


潜ります・・・
風穴だからと言って、風がビューっとふいてくる訳でもなく、
ひんやりとした空気、それも何だか心地よい空気です。
b0177323_1972538.jpg


またもや低姿勢ゾーン!
腰痛持ちにはツライわ~。
b0177323_1983429.jpg


風穴にも氷柱がありました。寒いもんね。笑
b0177323_1993891.jpg


天井から落ちてきた水滴が凍った氷柱や、
変わった形のままで固まった溶岩など、見所いっぱい!
b0177323_1913254.jpg


突き当たりには昔の天然冷蔵庫コーナーがあります。
b0177323_19153951.jpg


かつて、養蚕が盛んだったこの地域では、
お蚕さんの繭の保管場として使っていたそうです。
また、いろいろな種の保管場としても使っていたそうな。
へぇ~。
b0177323_19213382.jpg


さきほどの氷柱は遠くから撮るとこんな感じ。
b0177323_19234584.jpg


そしてゴール!
何だか沖縄ぽいな。
b0177323_19291984.jpg


森の妖精いっぱい住んでます。
b0177323_19301718.jpg


帰りにお土産屋さんでもろこしソフト(ミックス)
を食べてみた。これ、ヒット!笑
味はコーンポタージュの風味なんだけど甘い。
何だか「また食べたくなる味」だな、こりゃ。
ソフトクリーム好きの長渕さん、ご存知かしら?笑
b0177323_19332016.jpg


さてと、本日のお宿へ移動しましょ。

まだまだつづく・・・
[PR]
by saba5538 | 2012-02-27 19:36 | 旅行 | Comments(0)

また山梨県上陸①

あれ?
この前、甲府に行って来たはずじゃ。
またもや山梨県へ行ってきました。
別に山梨県の観光大使でもなんでもないんだけどね。笑

週末にダンナが毎度の如く甲府で仕事なので、
ならば私もまた行ってしまおうー♪と言う事で行ってきました。
日曜が仕事なので、じゃ土曜に山梨県に上陸して
宿の近くの風穴と氷穴に行ってみました。

まずは鳴沢氷穴です。
河口湖の近くにあります。
冬場のシーズンオフなのか、河口湖全体が空いていました。
こちらが受付の建物です。氷穴ってどんなところなんでしょ。
楽しみだわー。
b0177323_18141918.jpg


チケット売り場ところにこんな手の込んだ可愛い
立体マップがありました。かなり凄そうだぞ。
b0177323_18152267.jpg


こちらが氷穴の入り口です。
戻ってきたきた女子が「超疲れたー!」と言っていたので、
「またまた~」と思っていたけど・・・
b0177323_18172619.jpg


さっきの階段を下りたところにあった看板のイラストが可愛い。
江戸まで馬で運んでいたとは!
(ここまでは足元が比較的大丈夫でした・・・)
b0177323_18185863.jpg


さらに先に進むと下り階段が登場。
この階段に床に全てが凍っていて、しかも前日に雨が降ったから
氷の上に水溜まり状態。唯一の命綱なのがこの竹で出来た
手すりだけ。もう皆さんへっぴり腰状態で、一歩一歩ゆっくりゆっくりです。
b0177323_18244197.jpg


そして下りた先には・・・ここを通るらしいです・・・汗
b0177323_18274133.jpg


通るとこんな感じ。
かな~り低姿勢です。笑
気分は川口浩さんですっ!世代を感じる?
b0177323_18301861.jpg


しばらく低姿勢で進んで、下り階段を下りると大空間に出ます。
写真に写っている地獄穴は、江ノ島に繋がっている伝説があるらしい・・・
b0177323_18325927.jpg


大空間の一番下まで下りると、さらに次のルートの道が!
しかも氷の壁です!
b0177323_18344122.jpg


氷の壁ゾーンを進むと左手にライトアップした氷柱ゾーンがあります。
こちらは唯一残っている万年氷だそうな。
とにかく一面氷です。ライトの色合いがこれまたキレイ。
b0177323_18364252.jpg


そして、えっちらおっちら振り出しに戻ってきました。
下から見るとこれまた凄いなー
b0177323_18481838.jpg


お次は風穴♪風穴♪

つづく・・・
[PR]
by saba5538 | 2012-02-27 18:50 | 旅行 | Comments(0)

ヘニング・シュミートさんの鎌倉公演

今日は寒かった~
小雪もちらほら舞ってました。
「ザ・底冷え」な一日でした。

さて今日は西御門(にしみかど)サローネにて
ピアニストのヘニング・シュミートさんの鎌倉公演が行われました。
会場となった西御門サローネは鎌倉市の景観重要建物でもある
旧里見弴(とん)邸であり、洋館と茅葺屋根で高床式の日本家屋が
渡り廊下で繋がってる珍しい建物です。
ちなみに洋館が大正15年築。日本家屋が昭和4年築です。
写真は日本家屋。高床式なのが分かるかな?
b0177323_23373724.jpg


設計は里見さんご本人です。
フランク・ロイド・ライトの影響を受けた設計なので、
洋館の随所にライト様式が見受けられます。
この窓なんて、「まさに!」って感じ。
b0177323_2342176.jpg


ガラス窓も普通のようで何となくライト風?
b0177323_2343378.jpg


玄関はこれまた可愛い。こういうドアの玄関いいな。
b0177323_2344717.jpg


玄関入ってすぐにホール。
そして目の前にピアノ。
演奏が始まって、ヘニングさんのトークが間々にあって(英語)
このピアノは何でも100年前のピアノらしい。
小さいおじいさんピアノだけど、力強い音から可愛い音まで
幅広い音色のピアノだ・・・みたいなことを言っていたような?笑
確かに古いピアノ独特の音色ってあるかも。
私好きですね。通っていた中学校にあったピアノも古くて
独特の音色でお気に入りだったなー。(ピアノはまともに弾けませんが。)
b0177323_23512083.jpg


今回は出張ディモンシュです。
ヘニングをイメージしてブレンドしたコーヒーは
とてもマイルドで、普段お茶派の私でもとても美味しくいただけました。
b0177323_23595394.jpg


ヘニングのトークは英語だけど、所々に日本語を交え、
ユーモアがあって、優しさに溢れていました。
ラストの曲は、祈りをこめて丁寧に丁寧に演奏していました。
そして演奏後は手を合わせていました。
b0177323_063396.jpg


いいライブだったー。
b0177323_094048.jpg


[PR]
by saba5538 | 2012-02-17 00:14 | 音楽&イベント | Comments(0)

甲府散策⑨帰路

さーてと帰りますか。
その前に、気になる善光寺と武田神社に寄り道。

まずは甲斐善光寺
長野の善光寺の系統。(って全国の大半の善光寺がそうだよね。きっと)
朱赤が綺麗な本堂です。
b0177323_19174852.jpg


手の込んだ木彫が。
b0177323_1919295.jpg


参道は石畳です。途中に茶店もあります。
b0177323_19212256.jpg


山門は重要文化財です。
b0177323_19223065.jpg


山梨の道祖神はなぜか丸い石。可愛いなぁ。
b0177323_19344521.jpg


続いて武田神社
武田通りの突き当たりにあります。
何だか石垣といい、お堀といい、お城っぽいね。
b0177323_1937136.jpg


まずは手を洗ってから・・・凍っている!
b0177323_19381924.jpg


拝殿をパシャリ。
b0177323_19394056.jpg


こちらは「姫の井戸」
茶の湯としても使われているようです。
美味しいお水でした。
b0177323_19413297.jpg


能舞台もあります。
b0177323_19422546.jpg


誰ですかー!お堀に恵方巻きを捨てたのはー!笑
凍って固まっていました・・・
b0177323_19433619.jpg


さてとお次は帰り道の途中に寄り道。
富士山がドーン!
b0177323_19475417.jpg


寄り道到着。忍野八海です。
シーズンオフなので工事が目立ちます。
でも観光客は意外にも多い。特に中国系が。
いきなり中国系のガイドさんが「はい!こっちこっち!」
と、たぶん中国語で言っているであろう大きな声で、
集合をかけらけ、写真を撮っていた私の周りには
一瞬で中国からの観光の皆さんに囲まれました。
何だか笑いしか出てきませんでした・・・
b0177323_19565824.jpg


この池がキレイだった・・・。
深さ8mもあるんですよっ!物凄い透明度でした。
カッパさんもいます。
b0177323_19595144.jpg


左・お土産屋さんにいた可愛い甲斐犬の子犬。
右・色合いが可愛いお土産屋さんのイスとテーブル。
b0177323_2022158.jpg


帰り道に御殿場でお昼ご飯。
「ドライブイン」と懐かしい響きに吸い込まれて・・・
その名も「ドライブイン御殿場カメヤ」!
入り口黒板のイラストがいいねー♪
亀さんが可愛いー♪
b0177323_20131548.jpg


漬物バイキングがあります。食べ放題!
注文したメインが出来るまで暫しお茶と漬物で楽しめます。
b0177323_20202220.jpg


桜えびかき揚げそばをオーダー。
てっきり普通のかき揚げが乗ってくるのかと思ったら、
蕎麦とかき揚げは別盛り。かき揚げはご覧の通り大変なことに!笑
後乗せサクサクです。葱がアクセントになって美味しかった~
b0177323_20255078.jpg


さてと今度こそは家に帰りましょ。
甲府散策おしまい。
[PR]
by saba5538 | 2012-02-13 20:36 | 旅行 | Comments(0)

甲府散策⑧

はい、まだまだつづくよ甲府散策。
前回の日記の最後に載っていた建物の近くに
気になっていた麹屋さんに行ってみました。
店名は「おかめ麹」老舗の麹屋さんです。
店内に入ったら、いきなりたくさん何やら積み重ねられています。
よく見ると、どうやら麹なのかな?とにかくたくさんです。
そしてお客さん(いかにも常連さん)がひっきりなしにきていました。
b0177323_1565784.jpg


私は合わせ味噌(米と麦)と塩麹を購入。
塩麹は何でも使える万能選手らしいですね。
今話題に乗ってみました。
とてもいいお店でした。
b0177323_1593028.jpg


しばらく進むと、これまたいい感じの建物登場。
甲府中央四局と地図ではなっております。
正式名称は「甲府法人会館」で、
何でも大正15年築で山梨県で登録有形文化財認定第1号の
建物だそうな。ほほう。登録有形文化財の基準がよく分からん。
まぁ設計とか耐震とかそういうのをひっくるめてだろうけど、
さっきの大正14年築の教会もいいんじゃないかなー?
b0177323_15203474.jpg


しかし・・・人が・・・少ない・・・
b0177323_15222312.jpg


今度は駅の北側に行きましょ-
気になっている2店舗を目指します。
でも何だか急に風か強く吹いてきました。

気になる店舗その1
府中駅北口を出て、武田通りを北上します。
そして山の手通りにぶつかったら右折。
しばらく歩いたら到着~
お店の名前は「kanon(カノン)」雑貨屋さんです。
甲府に行くことになってまず調べたのが、
カフェと雑貨屋さん。
歩いていける距離で「ピーン!」ときたのが
こちらのお店でした。
検索してみて、なかなか私好みの雑貨屋さんがヒットしなかった中で
こちらのお店はピタリとはまりました。笑
ステキな店内でしょ。
b0177323_1531324.jpg


次に行きたかったお店も同じ方面。お次はカフェです。
同じく検索してみて、なかなか私好みがヒットしなかった中で、
「ピーン!」ときたお店です。
次のお店までちょっと歩きます。散策を楽しみましょう。
北風強いけど。(瞬間風速10m近い)
武田通りを北上します。元何かの商店だったのかな?
タイルが可愛い建物。
b0177323_1537533.jpg


このお寺も歴史がありそう。
b0177323_15375675.jpg


しばらく進むと山梨大が両サイドに現れます。
b0177323_1539311.jpg


大学を過ぎて、ちょっと進むと右手にセブンイレブン、
さらに進んで次のブロックを右折して真っ直ぐ進んで、
突き当たりを左折。しばらく進むと右手に目的地到着~♪
お店の名前は「パタゴニアの南喫茶店
良さそうな雰囲気オーラ漂っております。笑
風が強くて、私がドアを開けた時、突風が吹いてドアが全開してしまい
申し訳ございませんでした・・・苦笑
b0177323_1605811.jpg


店内は大きなテーブル1つに壁に長テーブル1つだったかな?
私は壁際の長テーブルへ。たぶん長テーブルはお一人様向きなのかな。
まぁ~居心地がいいですねー。
他のお客様もいらしたので、「自分の目の前だけ撮らさせてください。」
と言ったらお店の方笑っていました。
b0177323_15581635.jpg


フレンチトーストとハニーカフェコンレーチェをオーダー。
バナナの乗ったフレンチトースト、甲府で流行なのかな?
確か甲府の他のカフェでもこのスタイルのフレンチトーストあったっけ。
ハニーカフェコンレーチェは、ポル語に似ているな、と思ってオーダー。
と言うのもポル語でカフェコンレイチというのがあって簡単に言えば
カフェオレなんですけどね。
今回のハニーコンレーチェはグラスの一番下にハチミツが沈んでいて、
それをゆっくりかき混ぜながら飲むカフェオレですね。美味かった~♪
b0177323_16505779.jpg


パタゴニアの南喫茶店の向かいのこちらの建物もなんだかステキ。
シンプルなおうちに広い芝生。普通の家ではなさそうだぞ。
b0177323_16361637.jpg


ホテルまでの帰り道、今頃気付いたこんなスペース!
なんじゃ「新天街」!!!しかも灯りがひっそり。
午前中に潜入すればよかった。笑
b0177323_16381992.jpg


さて、次回は帰路でございます。
[PR]
by saba5538 | 2012-02-13 16:52 | 旅行 | Comments(0)

甲府散策⑦

スクラッチタイルがいいねー。
b0177323_196381.jpg


しばらく進むと「連雀問屋街」のアーチが登場。
土曜日なのでがらり~ん・・・
そうでもなさそう・・・これもドーナツ化現象による結果か。
b0177323_19143658.jpg


しばらく進むと、もったいない物件発見。
左に写っているのは、つい最近倒産してしまった老舗のお茶屋さん。
何とか復活させたいなー。
b0177323_19185599.jpg


その隣の倉庫も、かなりずっと放置状態。
シャッターも壊れて隙間から雑草が生えてきている。
*私ならこうするなー物件・その1*
私ならこの倉庫をそのまま活用。もちろんそれなりに手直しし、
甲府エリアに無さそうな、古道具屋をやるな。笑
古道具と言っても、いかにも「骨董」とか「リサイクル」じゃなくてね。
大型の建具とかも置けそうだな。ネット販売も同時に行えば、
かなりいいと思う。甲府にはその手のお店は見当たらないので
需要はあると思うんだけど。どう?
b0177323_19282154.jpg


*私ならこうするなー物件・その2*
こちらの倉庫はイギリスのアンティーク家具屋さん。
実際、倉庫を使ったアンティーク家具屋さんってけっこうあります。
この物件もいけそうな気がする。
イギリスのアンティークでも重厚系だけでなく、
アーコールみたいなあっさり系も扱うお店にすると可愛い。
b0177323_1936487.jpg


しばらく歩くと、屋根が・・・
とにかく大事に大事にされているお家です。
b0177323_1938066.jpg


気の向くままに進んだら、小さな橋が。
「かいうんはし」これまた古そう・・・
漢字で書くと「開運」らしいです。なんだかいい橋だ。笑
b0177323_19451573.jpg


しっかし、土曜の昼下がりなのに誰~もいない。
b0177323_19473978.jpg


おっ♪可愛いね。
どうやら、お庭の植栽・施工屋さんみたいだね。
そしてこの建物はどう見ても以前は床屋さんだね。笑
b0177323_19491780.jpg


わははっ!
ダイナミックで何だか可愛い。
b0177323_1951298.jpg


このアパートも可愛い。
b0177323_19521872.jpg


*ほっとけない物件*
土地で約100坪ほどあります。広いね。
私はどちらかと言うと、上物物件を有効活用してみたい人なので、
土地売りでも上物あり物件に物凄く反応してしまう。笑
この建物もいいじゃない。正面左のデザインといい、
正面から見た透ける階段といい、何か上手く使えないかな。
b0177323_20104117.jpg


しつこいくらいにまだ続く・・・
[PR]
by saba5538 | 2012-02-10 20:16 | 旅行 | Comments(0)

甲府散策⑥

お腹もいっぱいに。
散策再び。

いきなり気になる建物。
勝手口になるのかな?
某薬局の倉庫として使われているみたい。
こういうドアとかが今じゃ売れる世の中。
しかもこれくらい年季の入ったほうが人気があるなんてね。
分からない人には「こんなサビサビで古いドアなんて。」
て思うかもしれないけど、好きな人にはたまらない。
b0177323_17144883.jpg


甲府には可愛い床屋さんが多いな。
b0177323_17171027.jpg


ちょっと進むとこれまた気になる建物発見!
何だ?C-4って???
近くで確認したけど、どうやら空家みたい。
この通り結構車の往来があって、真正面からじっくり
見られなかった。
何となくイメージとしては古着屋さんとかかな?
ぽつん、と薄ピンク色の建物が何とも言えない。
b0177323_1723157.jpg


更に進むと立派な門がどーん!
こちらは「長禅寺」です。
いきなりどーん!と登場するのでけっこうびっくり。
立派なお寺ですね。
b0177323_17325348.jpg


そして振り返ると、これまたすぐにJRのガードがあります。
これはくぐってパシャリ。ね、山門がすぐでしょ。
しかしこのガードもけっこう古そうだな。
b0177323_1736495.jpg


ガードを過ぎてこれまたすぐ小さい橋があります。
かなり古そうだな。名前は「蛍橋」と言います。
蛍が見えるのかな?
b0177323_17395659.jpg


おー!昭和4年竣工かー。凄いね。
甲府の街も空襲が激しかったみたいだけど、
この橋が残っているっていうのは、
やっぱり近くに長禅寺があったからかな?
大事に残さなくちゃね。
b0177323_18392846.jpg


橋のすぐ近くに広大な空き地が。
明らかに学校だったんだろうな、という敷地。
後で調べたら、こちらは「富士川小学校」の跡地で、
生徒の減少により閉校してしまったそうです。
明治5年創立の歴史ある小学校だったのに甲府の街の
ドーナツ化現象によって、このような残念な結果に。さみしいね。
跡地には災害時の避難場所や運動場や施設などが建設されるらしい。
(私の通っていた小学校よりも古いなんて。ちなみに明治9年創立こちらは現役)
b0177323_17595151.jpg


左・甲府駅近辺ではめずらしい格子窓の家。
右・空家なのかな?ちょっと手入れして、
R不動産(甲府エリアは無い)あたりに載せれば
すぐに借りてが見つかりそうな物件。笑
b0177323_18435690.jpg


さっきの可愛い空家?の向かいにはこれまた可愛い教会。
「甲府カトリック教会」があります。大正14年築ですよっ!
b0177323_18193741.jpg


さっそく聖堂へ・・・
(カトリック系は昼間でしたら大半の聖堂が開いているので、
ミサじゃない限り静かに見学可。)
うぉー!凄い、凄すぎる!いいねー。いいっ。ステキっ!!!
天井画も素晴らしい!
b0177323_18454763.jpg


左・二階席もあります。この造りは雪ノ下と似ているな。
右・一番後ろの席に着席してパシャリ。いいね~。
b0177323_18465636.jpg


ところどころが可愛い・・・
と、じっくり眺めていたら信者のマダム登場。
思わず「いい教会ですね。」と話したら、
「こういう教会もだいぶ減ってきているみたいですね、
古いから、新しい聖堂に立て直すか、保存するか・・・」
やっぱり教会内でも議題に上がっているみたい。
でも私は、「壊したらお終いです。保存してください!」
と、お願いしてきました。笑 その方も保存したいみたい。
あと、私が鎌倉から来たと、話して「カトリック雪ノ下」で式を挙げた、
と話したら、何でも近々こちらの神父さま、
異動で雪ノ下へ行かれるらしい。
何だか世の中、広そうで狭いわ。笑
b0177323_18354023.jpg


さてと、次は問屋街方面へ・・・
[PR]
by saba5538 | 2012-02-10 18:51 | 旅行 | Comments(0)

甲府散策⑤

お昼ごはんはお城の公園で食べることに決定。
その途中、歩道橋から見た風景。
甲府市庁舎の立て替え工事だって。
住民じゃないから何とも言えないけど、
完成予想図のポスターを見て、
「やっちまったな。」と思った。
ありがちなガラス張りのよくある建物だったので。
たくさんのお金を使うのに、どうしてああいうデザインで
GOしてしまうのか?行政の建物もそうだし、
マンションも建売のお家もそう。お高いお買い物なのに
けっこうみんな安易だな。って。
b0177323_17313621.jpg


お城に到着~
鍛冶曲輪門から入りましょ。
へぇ~H18に復元したんだ。じゃ、それ以前はどうだったんだろう?
b0177323_17383279.jpg


門をくぐって早速、いい感じの建物が登場。
こちらは「恩賜林記念館」(富士の国やまなし情報コーナー)です。
昭和28年築です。今でもバリバリ現役ですよ。
人間もそうですが、現役のほうがイキイキしているものです。
b0177323_17494736.jpg


恩賜林記念館の前を通って左を向くと、すぐに天守閣が見えます。
あと、あの尖がったものはいったい???
b0177323_17515488.jpg


とりあえず、天守閣目指して上ってみましょ。
途中には、まだ修復途中の石垣の石なのかな?
b0177323_17543128.jpg


緩やかな坂道を上ると、何やら立派な建物が登場。
何だろう?道場ぽい!と思い、誰もいなかったので、
近くで確認したら、やっぱり道場でした。
正式名称は「旧大日本武徳会山梨支部武徳殿」
昭和8年築。こちらも今でも武道の場として使われております。
お隣の尖がりが気になる、気になる!天守閣に行かなくちゃ。
b0177323_18145415.jpg


石垣をよく見てみると、こんなギザギザが所々に。
これは大きな石を割るために開けた四角い穴だそうです。
年代によって穴の大きさが違うらしいよ。
詳しいことは場内にいるボランティアスタッフのおじちゃんに聞いてみよう!
b0177323_18243458.jpg


「石垣凄いなー。」と上を見て歩いていたら、
この出っ張りにつまづいた。
何だ?この出っ張りは?と確認したところ門の跡だったんですね。
いやー誰もいなくてよかった。笑
b0177323_1831094.jpg


この石垣なら、つい上見て歩いちゃうでしょ。
b0177323_18321726.jpg


ようやく気になっていた尖がりに到着!
近くで見ると物凄く大きい!何じゃこりゃ。
説明文を読んで納得。詳しくはコチラをご覧ください。
大正11年築ですよ!こんな巨大建造物が、しかもこんなに高いところに。
設計は伊東忠太さんと大江新太郎さん。
ビックネームお二方の作品だったとは知らなかった。
建築家について知らない方でも建物を見れば「あ~!」
と言うくらい有名な作品を残しております。
伊東さんは築地本願寺や東大の正門と守衛室も何気にそうなんですよ。
大江さんは明治神宮の宝物殿やあと、日光東照宮の修復にも携わった
方なんですよ。それに忘れちゃいけない鎌倉山の扇湖山荘も大江さん
の作品なんですねー。
b0177323_19115087.jpg


天守閣からの眺め。
遠くに薄っすら富士山が見えます。
b0177323_19152210.jpg


さてと、ベンチに座ってお昼ごはんにしましょ。
買ったパンたち。ササミパンに、たくあんパンに、
コッペパンにジャム塗ってもらったのと、クリームパン。
あとクッキー♪
b0177323_19175560.jpg


しっかし土曜のお昼でこんなにいいお天気なのに、
誰~~~もいません。笑
確かに寒いけど、風はそんなに吹いていないから
ちょっと芝生でランチするのにいいのにな。
鎌倉みたいに所かまわずトンビに狙われないし、
安心して外で食事が出来るのに、もったいないな。
持っていったipadを見ながらササミパン(美味!)
をムシャムシャしていたら、散歩中のポメラニアン2匹に
「何か美味しそうなの食べているじゃないの。」
と、言わんばかりに絡まれました・・・苦笑
b0177323_19253965.jpg


お城の次はどこに行こうかな・・・

つづく
[PR]
by saba5538 | 2012-02-09 19:29 | 旅行 | Comments(0)