ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さらば、ヘルニア!

年末の年末にヘルニアの手術をしてきました。

いやぁー、やって良かったー♪♪♪
手術をする前は、ネットであれやこれや調べましたよ。
「ヘルニアの大半は手術が不要だ。」とか
「手術のあとの痛みが耐えられない。」とかネットの書き込み等に
あって、かなーり悩みましたが思い切って手術して正解。
もっと早くに手術すれば良かったよー。

だってね、症状が出始めたのが今年の1月。
約1年近く辛抱していたんだけどもう限界。
はじめは左足の痺れ。高いところにある物を取ろうとすると
「ぴきーん!」と腿の付け根が痺れてかがまないと症状が治まらない。
それから数ヶ月して左足はいつの間にか治まって、
今度は右足の痛痺れ。
腿の側面からすねの側面にかけて足の甲経由で親指まで。
もうとにかく椅子に座れないのが問題で、5分と持たなかった。
歩っているか、寝ているのがラクという本当に困った症状。
長時間の電車の移動や飛行機がとにかく辛かった。

手術は人生初めて。しかも全身麻酔。
手術室まで車椅子で移動しますか?と看護師さんに聞かれたけど、
椅子がムリなので、手術着の上に病院が用意したガウンを羽織り、
(このガウンが赤のベルベット風だったので、季節的に何だかサンタさん
のようだった。笑)徒歩で手術室まで向かいました。
自動ドアの向こうには手術部の皆さんがお出迎え。
メンバー紹介の後はちゃちゃちゃっと手術に向けて準備。

手術室で好きな音楽を流してもOKでCDを持ち込んでも良いとの事
だったけど、全身麻酔の場合あっという間に「落ちる」ので、
聴けるとしても1曲目くらいじゃないかな?笑

気付くといつの間にか終わっていて、
もうろうとした中、酸素マスクを付けて、いろんな管付けて
部屋に戻りました。
このいろんな管の1つの点滴で、痛み止めの点滴が私には合わず、
翌日には「気持ち悪い・めまい」の症状が出て、食事が全く食べられず。
(けっこうこの副作用は女性に多く出るらしい。)

背中の縫い目の隙間にも細い管がしばらく付いていたな。
あれは何でも余分な血液や体液を逃がす管だそうで、
管の先にミニミニ容器が付いているのですが、
さすがにそのままだとショッキングなので、
可愛いキルティングのカバーが付いていました。笑
この管を抜き取る時、意外と痛く無いんですよ。でも変な感じ。

翌日病室に先生が登場して、
摘出したヘルニアがあまりにも巨大で先生もなかなか大変だった
みたいで、私の顔を見るなり「ヘルニア、痛かったでしょう。」と。
私、はい(心の中では、でしょ!でしょー!)と。
で、ちょっとグロイ画像ですが、こちらが摘出したヘルニアでございます。
記念にいただきました。(牛脂のようだ…)
b0177323_1942276.jpg


術後の痛みはかなり覚悟していました。
何てったって、ダンナも腰の手術してますので
大体の流れは分かっていたので、
「ま、座薬入れないときっと寝れないんだろうな・・」なんて思っていたら、
まーったく痛く無い!ビックリ。
ま、足の痺れは若干残っているけど、これは想定内。
これくらいの痺れなら全然平気。

そして食欲が出た途端の急速な回復力!笑
先生もびっくり!笑
リハビリの先生もビックリ!笑
リハビリの先生が特に驚いていたな。
「こんなに早く、普通に歩ける人珍しいですよっ!」 
確かに自分でもこんなに普通でいいんだろうか?と思ってます。
写真はある日のお昼ご飯。ずーっとご飯が続いた日々で
この日はうどん。おかずは大学芋。私の大好物!
とってもごきげんなメニュー♪
b0177323_196251.jpg


管も全部取れて、ある程度余裕が出てきた入院ライフのひとコマ。
今は便利なものがあって良かったー。
TVは殆ど見ずに、ipadかiphoneでゲーム三昧だった。
あとはポパイの最新号をじっくり読んだかな。
音楽でも聴きながらipadでも…と思ったら
iphone5にしてから音楽はまだ手付かずのままだったんだ!
なので空っぽ。仕方ないからyou tubeで音楽を聴こうに変更。
アーティストも1人に絞って勝手に自分で特集を組んで見てました。
消灯21:00は夜型の私には厳しい。
なので、消灯と共にiphoneを取り出しゲームの「上海」をかれこれ
3時間ほどやると何となく眠れる。
b0177323_19225376.jpg


しかし…大部屋の宿命。
4人部屋のうち、他の方はみんな転んで骨折したお婆ちゃんたち。
しかもお1人はつい最近入院した90歳くらいのお婆ちゃんで、
ちゃんとは話していないが、どうやら今まで1人で暮らしていて、
身の回りのことも出来ていた様子だが…

入院すると環境の変化について行くのが難しいんですね。
昼間はおとなしくても、夜になると急に起きて
ベット周りの仕切りのカーテンを開けたり閉めたり。
今、自分が何処にいるのか分からなくなっているんです。
そしてナースコール。看護師さんが登場すると
「寝ぼけちゃった。」と。

別の日の夜には看護師さんを呼びたいけど、
どう呼べばいいのか分からなくなって、結局大きな声で「看護師さーん!」
お婆ちゃんはベット上安静なので身動きが取れず、
その状況もどうしてこうなったか、初日は分かっていたけど、
2,3日目にはもう分からなくなっていたな。

リハビリの先生も言っていたけど、
ストレッチをマメにして下さいね。と。
体が硬いとどうしても体の動きが鈍くなり転びやすくなるらしい。
確かに私の体もすっかりカッチカッチだ。
ゆっくり解していかないとな。
いやー普通に椅子に座れるって最高ー!
[PR]
by saba5538 | 2012-12-26 19:48 | いろいろ | Comments(0)

紙物に弱い

昨日、珍しく早めに髪を切りに行ってきた。
案の定いつも切ってくれているお姉さんに
「あ!今回は早いですね!」と。笑
そうだよね、ショートのくせに2~3ヶ月空けて行っていたからね。

すっきり切ってもらって、
いつものコースでご飯は古道(増田屋)でお蕎麦。
(今までは「かまはち」直行コースだったのが閉店してしまったので
今は古道直行コースが定番。)
近所のカフェZ(ズッカのカフェ)の木がいい感じで紅葉していたな。
(あれは何の木かな?欅かな?)

ご飯を食べたらこれまたお決まりのスパイラルルート。
ちょうど石本藤雄さんの展示が行われていました。
前回見逃したので、今回はじっくり見ることが出来ました。
しかも平日の昼間だったので見学していたのは、
私とムッシュ2名のみ。じーっくり見ることが出来ました。
いや~可愛いですね。あのお花の陶芸のシリーズ本当に欲しいっ!
で、じーっと作品を見ていたら、ムッシュ2名のうち1名の方、
何だかどこかでお見かけしたような・・・
あ!ご本人だ!まさか真横にいらしたなんて。笑

作品をじっくり堪能してからは、おなじみ2Fの売り場へ。
ここの売り場、いつ来ても飽きません。
隅から隅まで商品を見て、「ムムム!これは!」と来た商品がありました。
それは包装紙のセット。見た目は折り紙みたいですね。
(まさに折り紙サイズなんですけどね)
ちょうどドイツ・ミュンヘンにあります文房具屋さんの期間限定ショップ
オープンしていて、このミニ包装紙セットはそのコーナーで
見つけました。
b0177323_1691670.jpg


広げるとこんなにいろんな種類が!
b0177323_1610749.jpg


ズームアップすると模様がよくわかりますね。
ひゃーたまらんこの可愛いさ。こういう模様に弱いんです。
昔の帯とかでこういう模様ってよくありました。
他にもお花のシリーズ、唐草シリーズ(日本のあの模様じゃないよ)
などなど、全種類揃えたくなるほど可愛い模様なのです。
b0177323_16164231.jpg


私、チビッ子の頃から折り紙とか包装紙に弱くて、
大人になった今でも収集は続いております。
以前勤め先が浅草橋で職場の近所に誘惑の店「シモジマ」があったので、
昼休みの度に覗いてはご覧の有様です…苦笑
シモジマは小売もするけど、ほぼプロ相手のお店なので
売る量も半端ありません。単位も一種類に50枚100枚が普通。
でもヨーロッパ辺りの輸入物も充実していたのでよく買っていました。
b0177323_1634971.jpg


で、このたくさんの包装紙の在庫をいったいいつ使うのかといいますと、
誰かに小包を送る時などに普通に包装紙として使ってます。
(段ボール箱の上からラッピング)
もったいなくはないと思います。ずーっと手元にそのままより、
私の考えはじゃんじゃん使っちゃえー!派(そんな派は無い?笑)
なので、小包だろうが宅配便だろうが、ラッピングしてその上に送り状。
ラッピングは昔、量販店のサービスカウンターのバイトと
ケーキ屋さんのバイトで鍛えられたので、ノーマルタイプの包装と
キャラメルなら一応出来ますよ。笑
[PR]
by saba5538 | 2012-12-14 16:47 | 雑貨 | Comments(0)

春が待ち遠しい花壇

以前住んでいた家には、
「これでもか!」と言うくらいのスペースの庭と、
裏山の斜面を利用したロックガーデン風なスペースがありました。
(お陰で夏場の草むしりは苦労しましたが、いい庭でした。)

今の家は、駅の近くなのにかなり大きな庭のある家なのですが、
このお庭、私専用ではありません。
同じ敷地に大家さんの親族の方も住んでいらっしゃるので、
共有スペースとなっております。

なので、今まで育てたたくさんの植物たちはご覧の通り軒下に
お行儀良く並んでおります。
ま、西日は当たらないところなので植物たちには
ちょうどいいみたいですけどね。
b0177323_14373470.jpg


この子が可愛いんです。
エキナセアなんですけど、名前が「ピッコリーノ」と言います。
なので大きくなっても35cm前後と普通のエキナセアなら1mくらい
育つ中でだいぶ小柄ちゃんなのです。
b0177323_14414826.jpg


で、玄関前に小さい花壇スペースがあったので、
砂地だったところを耕していろんな植物を植えてみたら、
親族の方に「あっちもお花植えちゃっていいからね♪」
と、アプローチの細い花壇らしきスペースも
植えていいらしいので、ならばー!とお言葉に甘えて
早速苗を手配。メンバーはこんな感じ。
昼間にちょこっとしか日が当たらない場所なので、
どちらかと言うと日陰に強いチームだな。
ヒューケラ、クリスマスローズ、アジュガ、サギゴケ、
フウロ草、ギボウシなどなど…
(写真はまだ植え付け前の状態)
b0177323_14303192.jpg


所々に球根も植えました。(スノードロップ)
ビオラも点々と。端っこにはカルーナやコニファーなどの緑チーム。
しかし、この花壇なかなか手ごわいです。
掘れば掘るほど出てくるのはガラばかり。
しかも土質が粘土ぽく水はけがいまいち。
なのでまずはガラを取り除き、
水はけが良くなりそうな土を混ぜ混ぜしてから植えました。
b0177323_14311541.jpg


植えた殆どの植物のシーズンが春にならないと咲かないので、
今はビオラと所々に咲いているサギゴケくらいしか
花らしい花が無い花壇です。

今回の苗は初めてネットで買ってみました。
長野の上田にある「おぎはら植物園」さん。
前々から気になっていて、今回思い切ってドーンと発注。
エキナセアのピッコリーノもおぎはらさんからです。
どの子も元気な苗で大満足でした。
(カルーナとコニファーは大船のヨーカドーのお花屋さん)

と、サバさんのコメント。笑
[PR]
by saba5538 | 2012-12-08 14:54 | 花と庭仕事 | Comments(0)

引越してその後

♪3~歩進んで2歩下がる♪

まさに我が家の引越し後の片付けの進捗状況だ。笑
でもね、一時と比べれば、だいぶ段ボール箱が減ってきている
と思われるんですけど・・・

生活空間はどうにかこうにか確保出来てきているんですが、
クローゼット部屋としている一部屋が進みませんな。
昔ながらの日本家屋造りなので、
壁が少なく家具の配置に苦慮している状態で、
しかも床の間にアルミ製のポールが2本付いているのですが、
このポール、洋服をたくさん掛けると重さに負けると言う難点がありまして、
全くもって飾り状態…お陰で床の間は半分はシャツなどの軽いもので、
その下にはスーツケースなどを収納しております。

さてコート類はといいますと、だいぶ前に「コサイン」のハンガーラックを
購入してあるので、そろそろ組み立てて使おうかな?
(今現在コートは鴨居にハンガーが多いかな?鴨居便利だなー笑)

玄関も大変だった。
何てったって、下駄箱の小ささにビックリしたね。
いくら昔の人が小柄だって、下駄箱も小柄かって。
私の靴のサイズが23.5~24cmなんですが、ぎりぎりなんです。
ちょとでもちゃんと入っていないと、もう戸は閉まりません…笑
お陰でダンナの靴はしばらく玄関に並んでいました。
(玄関に入るとこの家は何人家族なんだ?状態)
で、おなじみ「そうすけ」さんで下駄箱になりそうな本棚を購入。
こちらの本棚、奥行きが30cm近くあったので即決でした。
それにリーズナブル♪
横幅もピッタリサイズ!ちゃんと測っていきましたからねー
配達に来ていただいた店主さん、あまりのピッタリサイズに驚いていた。
いかにも「下駄箱です~」というのは正直ピン!と来るのは無くて、
出来ることなら昔の小学校の下駄箱みたいな普通の棚みたいな
シンプルな下駄箱が欲しかったのです。ホコリをかぶろが気にしない。
妥協してそれなりの金額出して家具を買うより、自分が納得したもので
元々の用途とは違うけどちゃんと役目は果たせそうならOKじゃないかな。
b0177323_161986.jpg


本棚大活躍ー!
こちらの本棚も「そうすけ」さんで購入しました。
台所で調味料や保存食系の棚として使っています。
昔の本棚はとても作りがしっかりです。
b0177323_1629384.jpg


我が家の仕事部屋。
向かいがダンナのパソコン。何だか会社っぽいです。
障子に囲まれて「ザ・古民家ー!」な部屋です。笑
午前中は日が良くあたるので縁側のヌクヌクの日ざしがあたって
いい感じなのですが、あっという間に日陰になります…
軒が深いので、日陰になるととっても薄暗いです…
日本家屋ならではですね。
b0177323_163683.jpg


もちろんパソコン部屋の時計は「柱時計」です。笑
b0177323_16374922.jpg


窓の鍵も、ねじねじですよー。
(ちなみにこれは右から読みますよ)
「きゃー♪かわいいー」って思うでしょ、
でもね、なかなか閉めるのにコツがあるんですよ!
まぁ昔の家ならではの問題で、傾いているから
それなりのコツがあるんですねー。
昔の家に住むってそれなりに大変だけど、
やっぱり今の家には無い味があっていいね。
b0177323_1645415.jpg


あとはクローゼット部屋と縁側のカーテンだな。
さすがにカーテン無いと寒いからね。笑
[PR]
by saba5538 | 2012-12-06 16:48 | いろいろ | Comments(0)

生リースも作ってみた

クリスマスが近くなると、
小町通にあるお花屋さんでは、
リースの材料となるこまごまとした
材料やモミの枝などがたくさん販売されます。

今年はシンプルに、グリーンのみで生リースを
作ってみました。材料はこんな感じ。
モミとヒバとヒムロ杉。
b0177323_1651243.jpg


それぞれを何となくいい感じな長さに切る。
(いい感じな長さって・・・ま、適当ですね。)
紐で留めるので結わきやすい長さに。
b0177323_1674445.jpg


土台は先ほど葉を切り落としたいずれかの枝です。
どれかは忘れましたが、一番しなりやすかったものを選びました。
土台の円にする前に枝を丁寧にしならせながら徐々に円に
してゆくのですが、「面倒くさいからエイやっ!」と一気に
曲げてしまうと私のようなお星様のような形になります。笑
ま、これはこれでいいか。
b0177323_16562761.jpg


麻紐で留めてあるのですが、表面は葉っぱでどうにかこうにか
紐が見えないように隠します。
b0177323_16584325.jpg


裏にひっくり返すとご覧の通り。麻紐がぐるぐる。
一般的にはワイヤーを使って作りますが、
私は後の後のことを考えたんですね。ゴミの事。
麻紐で土台も木だったら「燃やすゴミの日」にそのまま出せれるなって。
ワイヤーで括っちゃったり、土台をこれまた針金とかにすると、
いざクリスマスが終わってリースを処分する時に面倒だなって。
ずーっと飾っておくならいいけど、たぶん大半の人が季節物でしょ?
b0177323_1745930.jpg


[PR]
by saba5538 | 2012-12-05 17:07 | 手作り | Comments(0)

カーテン完成

廊下の突き当たりが、
ちょっとした収納スペースなのですが、
ドアとかありません。丸見えです。
なので、だいぶ前から地道にハギレを繋ぎ合わせて
カーテンを縫ってみました。

ハギレ在庫から気分でチョイス。
どれにしようかな?
b0177323_15422289.jpg


縁はいつもの刺繍糸で波縫い。
b0177323_15435653.jpg


どうにかこうにか巨大な布になってきたぞー。
b0177323_1546766.jpg


はいっ!完成。
只今クリスマスの飾りつけもあるので、
ラブリー度更にUPだな。笑
b0177323_15493185.jpg


[PR]
by saba5538 | 2012-12-05 15:50 | 手作り | Comments(2)

今日の妙本寺

寒いですね。
天気もはっきりしない曇りの1日でした。

そんな曇りの寒い午後、散歩がてら今年の鎌倉の紅葉は
そう言えばどんな具合なんだろう?と言う事で
1人で行ってきました。

今までは山に囲まれていたので紅葉の状態は
毎日分かっていたのに、今は街に暮らしているので、
庭の木やご近所にある樹木くらいでしか、紅葉の具合が
掴めていない状態なのです。

今日は大町にある「妙本寺」へ行って来ました。
駅から比較的近くて雰囲気もあって
好きなお寺です。

着いたのが15時過ぎでこのお天気というのもあって、
人けは疎ら。写真を撮るにはちょうど良いです。
こんな感じに紅葉していました。
欅はもう終わってしまっていましたが、イチョウはもうそろそろ。
b0177323_2047118.jpg


寒暖の差があまり無い地域なので、
紅葉はどうしても黄色中心になってしまいますが、
キレイに色づいています。
b0177323_20484313.jpg


こちらの山門がこれまた色彩鮮やかでいいですね。
b0177323_20493478.jpg


本堂です。どっしりしています。
たまにライブなど行われます。以前UAさんもこちらでライブしましたっけ。
b0177323_20512840.jpg


本堂横もちらほら色づいていました。
b0177323_2052280.jpg


ネコちゃんにも出会いました。
とっても人懐っこかったです。
b0177323_20525880.jpg


この写真は、しゃがんだ私の足に擦り擦り中の図。笑
ふくよかだったのでご飯はちゃんと食べているのかな?
こんな寒い中外にいるなんて…お家はあるのかな?
b0177323_20543164.jpg


そろそろ獅子舞も登りに行きたいところだな。
でもザコッツーが…
毎年の恒例行事なので行きたい…ムムム。
[PR]
by saba5538 | 2012-12-02 20:59 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)

久々にロングトラックフーズへ

昨日ダンナが「カレーつけ麺を食べに行きたい!」
と言ったので、散歩がてら「波(WAVE)」まで行ってきました。

こちらのお店、カレーつけ麺専門店なんですけど、
〆に雑炊用のご飯も付いて、お口直しのアイスまでセットされて
いてサービス満点のお店なのです。
でも私は、麺系を食べる時は麺オンリー派なので、
つけ麺を食べたら→アイスで完了。なのです。

私のラーメンの好み自体が、シンプルなほうが好きで、
今よくある「麺は太め、味コッテリ、何でも魚粉、分厚いチャーシュー!」
みたいな、てんこ盛りなラーメンは正直大嫌いなのです。
店主の拘りだか、お客様への愛情だか、流行だか、知らないけど、
正直ああいうラーメンは食べにくいし、麺に辿り着くまでに
麺がのびるので嫌いです。
出来れば、美味しいスープに美味しい麺だけでいいくらいなのです。
そんなラーメン屋さん、ないかなー・・・

ま、「波(WAVE)」さんはつけ麺なので、ラーメンとは
また違いますので、私こちらのカレーつけ麺好きですよ。

で、お腹もいっぱいになって、散歩がてら家に戻る途中、
久々にロングトラックフーズに寄り道。
そして久々にピクルスを購入。
ここのピクルスが一番好きだなー。やっぱり。
自分で作ると、どうしても酸っぱくなるけれど、
ここのピクルスはマイルドで変に甘ったるくないし、
パリポリむしゃむしゃ食べられる。
おまけに汁までいただける。
それくらいマイルド。
このサイズだと我が家二人ではあっという間に完食だな。
b0177323_1945660.jpg


店内をいろいろ見ていたら、
ガラスケースの中にケーキ2種を発見!
思わず私が「これは売り物ですか?」と聞いてみたら、
馬詰さん:「ちょうど今日から販売するケーキです。」
おー♪そーなんだー。1つはドライフルーツが乗った
フルーツケーキ、もう1つが今回購入したチョコケーキ。
私としてはドライフルーツたっぷりのフルーツケーキ派
なんですけど、ダンナがドライフルーツ嫌いなので、
今回はチョコケーキにしました。
でもね、チョコケーキ当たりー♪♪♪美味しかったー。
刻んだオレンジピールが生地に混ざっていて、
何だかオランジェットのケーキ版みたいな、
でもしつこくなくて、クルミかな?ところどころにあって、
上に乗っているツブツブ(あれは何だろう?キャラメリゼされたような)
それもアクセントで全体で美味しい。
しかも容器もさすがロングトラックフーズ。オサレだなー。
ポプラ材のパニムールかな。
たぶんケーキは期間限定、食べたい方はお早めに・・・
b0177323_2031416.jpg


甘いものを食べると漬物系が食べたくなると言うことで、
ピクルス登場。笑
正直、カリフラワーってあまり好きな野菜ではないのですが、
不思議ですねー、ピクルスだとパリポリむしゃむしゃ。
この器は我が家では使用頻度高しの、米軍の払い下げ食器。
イカリマーク付きなので海軍ですね。
丈夫で手ごろな大きさ。
この無地タイプが恵比寿のPFSで販売していますね。
b0177323_209126.jpg


引越しして、前の家と比べたらだいぶロングトラックに
近づいたので、これからはピクルス目当てに…
あ、そうそう「びん詰めプロジェクト」のオイルも
また販売するっけ。空き瓶片手に行かなくちゃ。笑
[PR]
by saba5538 | 2012-12-02 20:22 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)

クリスマスのモビールらしきもの作ってみた

ドイツ製の藁のオーナメント(ストロースターと言います)
が余っていたので、玄関に飾る用のモビール風な物を
作ってみました。

材料は竹ひごにオーナメントに毛糸。
以上!シンプルですねー。
接着剤とか糊とか使っていませんよ。
あとは竹ひごが切れるハサミやニッパーのようなものが
あれば大丈夫。
b0177323_18485188.jpg


はいっ!出来上がり!早っ。
竹ひごを適当な長さに切って、
オーナメントを毛糸で繋げて、
それを竹ひごに繋げて、更に吊るす用の毛糸を
通したら完成。ほら意外と簡単。笑
撮影場所は玄関なんですけど、レトロで可愛いでしょ。
明かり取りのガラスが何ともいい味出しています。
でもこのガラス、けっこう薄いので窓拭きは
あんまりごしごし出来ません。
b0177323_18532745.jpg


下駄箱上も少しばかりクリスマスにしてみました。
イケアで買った小さな藁のトナカイに、
ドイツ生まれのサンタさんオーナメントに
何故か鷽チームに熊本民芸のきじ馬。
そしていつも定位置のシーサーさん。
この前、生のリースを作ったので余りのモミの木を
花瓶に挿して、何となくクリスマスっぽいかな。
(隣の小菊が思い切りクリスマスじゃないけどね。)
b0177323_18575736.jpg


あと、この玄関マットもクリスマスっぽいな。
以前、軽井沢に行った時に何故かペルシャ絨毯屋さんで
見つけたキリム。
お店のおじさん(イランの方)は「アンティークだよ。」
と言っていたっけ。
何でもこの真ん中の四角いギザギザ模様の意味は
櫛とか手とか指などの意味があるようで、
邪悪なものから身を守ってくれる意味もあるそうな。
ほほう、直感で買った割には玄関マットにピッタリだったな。笑
b0177323_1982819.jpg


[PR]
by saba5538 | 2012-12-02 19:15 | 手作り | Comments(2)