ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

好きな本

この前、お茶したときにCさんから
「さばちゃんにあげる本があるんだ。」
と貰った本が写真右の暮らしの手帖の「一品の料理」
sahanのところに6月15日にオープンした
古本屋さん「ウサギノフクシュウ」で見つけたんだって。
嬉しいな~♪思い切り私好みなのだ♪♪♪ありがとー♪♪♪
左は以前、購入した「おそうざい風外国料理」
暮らしの手帖の料理本の写真って好きなんだよねー。
あの写り方、何とも言えないステキな感じ。
今の写真みたいにクリア、クリアじゃなくて、
味があっていいんだよね。
そして、見ているだけでとっても満足する料理内容。
いつかどれか作ってみよう!と思って未だ作ったことが無いけど・・・
b0177323_17335873.jpg


料理本と言えば、この本もお気に入り。
かなり昔のパスタの料理本。
バリラの商品のレシピ集。
今では各メーカーのレシピ本ってたくさん出版されているけど、
当時としてはかなり珍しかった。
パスタって言葉が外食のイメージがまだまだ強く、
一般家庭のメニューと言えば、ナポリタンにミートソース、
頑張ってぺペロンチーノくらい。
(実家の母親は紫蘇の葉でバジリコスパをよく作ったなあ)
そんな中、この本のメニューのを見た時は衝撃を受けたなー。
「こんな食べ方があるんだー!」って。
しかも今では普通にお手軽に売っているパルミジャーノとか
当時としてはなかなか手に入りにくい材料も逆にワクワクした。
b0177323_1744172.jpg


食べ物つながりで言うと、池波正太郎さんの本も大好き。
特にこの3冊は熟読したなー。
巻頭の写真がこれまた美味しそうなんだなー。
読んでいて、妄想しっぱなしだった。笑
b0177323_17493627.jpg


建物の本も好き。
特に近代建築系の本。
左3冊に載っている建物は大半壊されたか、
ファザードだけになったか、移築されたか・・・
残っている建物はほんの僅かだろうな・・・
一番右の林望さんの「東京珍景録」も面白い本。
でもこれまた当時の場所と今の場所とではぜんぜん景色が
変わってしまっているんだろうなぁ。
今と昔の違いを散歩してみるのも楽しいかも。
同じだったら嬉しいな。
b0177323_17571560.jpg


最後に刺繍好きにはたまらない本。
刺繍糸でおなじみのDMCの刺繍図案集。
「刺しゅうで旅するヨーロッパ」シリーズ。
もう、とにかく可愛いのなんのって!笑
ヨーロッパの刺繍ってなんでこんなに可愛いのーって。
ま、ヨーロッパに限らず刺繍って万国可愛いね。
b0177323_1804152.jpg


あと地図とかも好きだね。
あれはずーっと見ていても飽きない。笑
[PR]
by saba5538 | 2014-06-27 18:15 | 雑貨 | Comments(0)

昨日のおやつ 25 de junho

変な天気の今日この頃。
昨日はムシムシだったなぁ。

そんなムシムシな昨日は、
久々にCさんとお茶。
お互いに行ったことの無かった
「茶房 雲母(きらら)」へ。

このお店は大きな白玉で有名。
ずーっと前から気にはなっていたけど・・・
今日に至る・・・
鎌倉には気になるお店だらけで、
結局、「いつものお店」へ。

私たちが行った時はちょうどお昼時だったせいか、
待っている人は少なく、すんなり入店。
私は、フルーツ盛りだくさんのクリーム白玉あんみつ。
Cさんは宇治抹茶クリーム白玉あんみつ。
とにかく白玉1個の大きさがデカイのだ!
なので、一口で食べようなんて事をすると、
飲み込むまで一苦労。
でも、もちもちして美味しかった~♪
食べ終わるまでずーっと咀嚼していたな~。
なので、かなりの満腹感。
私たちが食べ終えて、お店を出た時には長蛇の列が。
b0177323_18523666.jpg


それから近所の「もやい工藝」へ。
もやい工藝も久々だったなぁ~。
醤油差しの話しになって、
「さばちゃんちは醤油差し何使っている?」
との問いに、「ボトルのまま。」と答えたら。「うちも!」
あはは・・・!やっぱりどこも同じだね。
でも、Cさんはボトルから卒業するらしい。
なので今回、益子焼のステキな醤油差しを購入。
うちもそろそろ醤油差し復活するかな。

只今、ダンナの中で梅干が流行っているようで、
ダンナ曰く「1日1個」が合言葉。
今現在、買ってきたままのケースのままだけど、
壷に移し変えようかと計画中。
もやい工藝で可愛い壷がこれまたたくさんあって迷った。
梅干ブームの張本人を連れて壷を選ばせよう。

久々のお茶は楽しいね。
ここずっとかなーり忙しいかったから、
少しはリフレッシュできたかな?
次回はどこでお茶しましょ?
[PR]
by saba5538 | 2014-06-26 19:09 | おやつ | Comments(0)

昔の宮ノ下

南風荘の帰りに宮ノ下の渡邊ベーカリーで
梅干あんぱんを購入。
私の好きな「甘しょっぱ」の組み合わせの食べ物。
木村屋の桜あんぱんもあの甘しょっぱ同様、
こちらの梅干あんぱんも、そのまましょっぱ
なのがいい。あんことのコンビネーションが最高♪

あんぱんを買って、
お次は宮ノ下の交差点にある「芝商店」へ。
昔々からある骨董屋さん。
ここ宮ノ下は昔から外国人観光客が多かったため、
このお店も外国人観光客が圧倒的に多かったそうな。
なので、ショップカードも英語表記。
b0177323_189103.jpg


観光客が多いせいか、
お土産向きに版画の種類が豊富な気がする。
いろんな種類の版画があって、見ていて楽しい。
店主の説明もいろいろ詳しく教えてもらい、
当時の外国人観光客の間で流行っていた絵とか
いろんなエピソードが聞けて楽しかった。

いろいろと商品を見ていて、ふと棚にあったのが、
この鳥ちゃんの版画。
なんでも昭和20~30年代頃の輸出用のもので、
フレームも手作り。
他にもいろいろな鳥ちゃんの絵があって迷ったー。
でも、結局ニワトリファミリーに決定。
当時は鳥シリーズが人気だったらしい。
私が行った2~3日前に店頭に出したばかりで、
あるだけなんだって。(残り10個くらい)
b0177323_1816585.jpg


鳥つながりで、こちらも輸出用の陶器の夫婦ニワトリ。
ミニチュアサイズなり。
単体売りだけど、買う人みんな必ず夫婦で買うらしい。
私もその1人。笑 残り1組。
今、こういうので日本製って見かけないなぁ。
b0177323_18193988.jpg


こんな感じでさっそく、玄関に飾ってます。
骨董店って敷居が高そうなイメージだけど、
「こんにちは」って言って入って、むやみやたらに商品を触らず、
ただ無言に店内をぐるぐるするのでなく、
店主とコミュニケーションを取ればいやな顔をしないと思う。
あと、小さな子供を連れたここ最近の親御さんは
子供のことはお構いないしで、ハラハラドキドキらしい。
本当に思う。どこでもそういう光景みるね。
b0177323_18201952.jpg


お昼ごはんは富士屋ホテルで。
こういうホテルって独特の建物の香りで私は大好きなのだ。
食後、建物撮影大会♪笑
こちらはチャペル。
b0177323_18273123.jpg


いいな~こういう建物。
今の建築技術で出来ないのかな?
b0177323_1829666.jpg


ザ・富士屋ホテル!
b0177323_18293834.jpg


しかし・・・当日のうちのダンナの服装・・・
ビーサンにTシャツ、Gパンでダイニングへ。
チャレンジャー過ぎる・・・

次回は靴を履いていきます・・・苦笑

※補足
芝商店のリンクの内容は古い情報みたいなので、
ここで私から補足。
リンクの情報では、浮世絵トランプのことが書いてあったけど、
今は販売していないとの事。
と言うのも、粗悪な類似品のお陰で、クレーム電話が何故か
芝商店に一時期頻繁にかかってきてしまったからだで、
もう面倒なのでトランプは扱わなくなってしまったそうな。
[PR]
by saba5538 | 2014-06-22 18:36 | 旅行 | Comments(0)

温泉はいいね~

相変わらず、
うちのダンナは急に前日くらいに
「明日、温泉に行く?」と、ふと出先からメールを送ってくる。

この前もそれで、
行き先はおなじみの箱根。
宿は今回初めての「南風荘
場所はちょうど日帰り温泉の天山の真裏くらい。
大型の宿がいくつもあるエリア。
箱根でこういう大型の宿に泊まるのは初めて。

フロントの皆さんはアロハスタイル。
爽やかでいいですね~♪
昔ながらのホテルスタイルの大型温泉宿という感じだけど、
今回泊まった「風の庵」というシリーズの客室が、
一歩「風の庵」の棟に入ると、別世界だった・・・
よくここ最近、宿のリニューアルで、
モダンにリフォームされるところが多いけれど、
ここのリフォームはかなり上品で
設計・施工業者のセンスがかなりいいと思う。
露天風呂つきのお部屋。
落ち着くいい感じの部屋。「やり過ぎ」ていないところがいい。
b0177323_17145092.jpg


ソファもいい感じ。
すっかり家のリビングって感じ。
(散らかってるね。笑)
たまに、どこへ向かってリフォームしたのか分からない部屋の
宿とかTVで見かけるけど、あれってオーナーの趣味とか、
業者次第だなーとつくづく思う。
b0177323_171751100.jpg


お風呂もこんな感じ。
b0177323_17182467.jpg


すぐ横のデッキでゴロンと休憩。
(あ、でもちゃんと服は着ましょ。笑)
b0177323_17192278.jpg


浴衣も品があるね。
b0177323_17202725.jpg


大浴場へ向かう途中にある大きなデッキ。
眺めがとっても良い。
b0177323_17212524.jpg


部屋にはオリジナルのお茶セットが。
このお茶が美味しかった!
今回、チェックイン時に真ん中のお茶をいただき、
最初飲んだ時、「ん?マルコポーロ?」
と思うくらい、そんな感じのフレーバー。
でも、湯のみと茶たくで色が緑茶そのものだったから、
気分は緑茶で飲んだからちょっとビックリ。笑
なんでも、南風荘オリジナルのお茶シリーズだそうな。
どれも美味しかったので購入。
(バラ売りも有り。お土産にピッタリだね。)
b0177323_172673.jpg


食事はお食事処で。
部屋食よりいいかもね。
落ち着いて食べられるから。
写真は朝食。
予約の時点で、ダンナが生ものを食べられないと
告げてあったので、私には塩辛があったけど、
ダンナには別のもの。
前日の夕飯の刺身は煮魚に変わっていた。
美味しい食事だった~♪
b0177323_17403716.jpg


湯本の商店街にある「村上二郎商店」で買った梅干。
トトロからのお土産じゃないよ。笑
店頭にこの状態で山積みになっていて、
いつも気になっていた。
2つ入り。写真はマイルドタイプ。
b0177323_1749778.jpg


チェックアウトは11時。
部屋に露天風呂があるので、ぎりぎりまで温泉が楽しめた♪
仲居ちゃんもゼクシィのCMとか出てきそうな感じの子で
若いのにしっかりしているなぁ~と。笑

帰りに宮ノ下の渡辺ベーカリーに寄って梅干あんぱん買って帰ろう。

続く・・・
[PR]
by saba5538 | 2014-06-22 17:58 | 旅行 | Comments(0)

今年のあじさい

この前も書いたように、
今年は平日だろうが、いつでも鎌倉は混んでます。

特に、ここ最近はあじさいとドラマの影響もあってか、
とにかくわんさかです。

そんなわんさかな鎌倉ですが、
住んでいる私も毎年あじさいは楽しみにしています。
この前、散歩がてらいつもの坂ノ下方面へ行ってきました。

御霊神社でお参りをして、神社の裏手にある
あじさいの散歩道からパシャリ。
派手さは無いけれど、森の中のあじさいという感じがお気に入り。
b0177323_1549214.jpg


細かい真っ白なあじさい。可愛いね。
b0177323_15502254.jpg


それから近所の成就院へ。
海とあじさいで有名のお寺。
当日は天気があまり良くなかったにもかかわらず、
ご覧の人・人・人・・・
天気がいいと、海がはっきり見えてあじさいと青空と海とで
何ともいい景色です。
b0177323_15553748.jpg


いろんな種類のあじさいがあります。
一番手前のあじさいはポップコーンみたい。
b0177323_15563720.jpg


このまま壁に飾りたいな。
b0177323_1558630.jpg


あじさいの次は、近くの三留商店でお買いもの。
ここへ来ると、何故かいつも重いものを買ってしまう傾向・・・
今回もオリーブオイルとか、缶詰とかビン物を
いろいろ買ってしまいました。

それからいつもの恵比寿屋で夫婦饅頭を買って、
可愛いスイカの練りきりも購入。
あまりにリアルだったので、てっきり見本かと思ったら、
売り物でした。笑
b0177323_1634038.jpg


疲れと小腹が空いてきたので、
宮代でコロッケ休憩。
ここはコロッケの種類は豊富なので、
いつもどれにしようか迷うけど、今回はベーシックなコロッケに。
注文してから揚げてくれるので、少々お時間かかりますが、
揚げたての熱々がいただけて、
しかもお店の横にテーブルと椅子があるので、ゆっくりのんびり
コロッケを食べることが出来るのです。
鎌倉で食べ歩きは、正直落ち着いて出来ないからね。
駅の近くだろうが、街中だろうが、どこからとも無くぴゅーっと
「奴ら」が持っていってしまうからね。気をつけてね。
b0177323_16114236.jpg


長谷から鎌倉の駅辺りまで私はいつも
荷物があろうが、無かろうが、歩きで帰ります。
自転車だったら海沿いだけど、今回は歩きなので、
由比ガ浜の通りを重い荷物と共に。
コロッケチャージを今さっきしたばかりなのに、
なみへいの前を通り過ぎるとき、たい焼きチャージもしたくなった・・・

駅から家まで、歩くと30分近くかかるので、
さすがにバスで帰りました。笑
(うちのダンナはこの前、
車で駅から家まで戻るのにいつもなら10分くらいで帰れるのに、
1時間くらいかかった・・・恐るべし鎌倉・・・)
[PR]
by saba5538 | 2014-06-22 16:21 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)

鉄道は奥深い

この前、
横須賀へ車で向かう途中、
逗子辺りの線路沿いを走っていたら、
何だかカメラを構えた人たちがたくさん。

何だろう?特別な電車でも来るのか?
と思いながら走っていたら、
ちょうど踏切のところで電車が来るところだったので、
どんな電車かカメラを構えて待つことに。
そんな時に、これまたちょうどラジオから、
何でも横須賀で乗り物のイベントで特別車両が登場するとか
何とか・・・と言う情報が。

iPhoneで構えていて撮れたのがこの写真。
シャッターが早すぎてかなり見切れている!笑
しかも、この車両???
これが特別なのか???
私には全く分からん。笑
ま、鉄道好きには貴重な車両なんだろなー。
b0177323_15305435.jpg


後姿もとっても中途半端な撮影。
鉄道好きな高校生は満足に撮れたかな?
b0177323_153628.jpg


[PR]
by saba5538 | 2014-06-22 15:42 | いろいろ | Comments(0)

夏のキモノ

すっかり着物、着ていないなぁ・・・

昨日の夜、とあるトーク番組で、
若手女優さんが着物を着て出演していて、
コーディネートを見て、かなり違和感を持ったのは私だけ?
途中から見たので、本人のコーディネートなのか、
スタイリストさんのコーディネートか分からないが、
あの組み合わせは如何なものか???
と、たまにしか着ない私でさえ思った。笑

と言うのも、多分あれは小紋だと思われる着物
(ま、洋服で言うなら普段着に近い感じ)に
刺繍の入った半襟に赤い重ね襟・・・
この襟の組み合わせはとってもお出かけシーンでの組み合わせ。
着物で言うなら振袖がピッタリなのになぁ。
帯は帯でカジュアルな八寸帯に見えた。
なのに帯締めが金銀ゴージャス♪笑
そして絞りの帯揚げ。七五三の時のあの帯揚げにも見えた・・・
もし、プロのスタイリストさんのコーディネートだったら、
女優さんが気の毒だ・・・涙

私なら、あっさりチェックとか格子の綿麻の着物で
差し色入れちゃうとか、
もしくは着物は現代の一重で、小物はアンティーク物を
持ってくるとかするのになぁ・・・

と思いながら、そう言えば夏の着物、あったなぁ・・・
でも、普通の着物でさえ、ここ数年着ていないのに、
夏の着物ってかなりハードル高い。

持っていると言っても、2着しかないんだけどね。
こちらはアンティークの。
アンティークと言っても昭和のものでしょうね。
買ってから、ずーっとタンスに眠ったままだったせいか、
若干シミが出来始めて来ている。
昔の着物にしてはまぁまぁサイズは大きいほうだと思った。
(と言っても、私の身長からすると小さいけど)
涼しそうな着物なんだけどなぁ・・・
b0177323_159781.jpg


帯もアンティークの夏物を1つ持っているのだけど、
これまたずーっと仕舞いっぱなしだったので、
シミシミシミ・・・発生していた・・・
お太鼓部分には無さそうだけど、
じわじわいろんなところに発生中。
虫食いとかは無いんだけどね・・・
夏椿の柄かな?
b0177323_15132796.jpg


こちらは現代の一重の着物。
夏でもいけるらしい。
大阪の着物屋さん「居内商店」で大昔に買ったもの。
プレタ(既製)の着物なので、私のサイズにほぼピッタリ。
素材は芭蕉布が多少と麻だっけかな?
まぁ、涼しげな普段着るのにピッタリな着物。
(タンスに仕舞った時、変な折クセが付いてしまった!)
b0177323_15263078.jpg


ご覧のとおり、仕付け糸が付いたまま・・・
沖縄の帯とか、更紗の帯とか合わせたいなぁ。
って、いったい何時になったら着るのやら。
b0177323_15324451.jpg


着物引き出しの中にはこの匂い袋が私の定番アイテム。
松栄堂の「誰が袖(みやこ)」
匂い袋だけど、防虫香としても効果があるとか。
甘めの香りに癒される~♪
b0177323_1537412.jpg


麻の足袋とか持っているのになぁ。
着ないともったいないね。
でも帯の巻き方とか忘れかけているかも・・・汗
[PR]
by saba5538 | 2014-06-17 15:42 | キモノ | Comments(0)

音、飛んでます

昔はよくレコードでそんなことありましたね。
プレーヤーの近くで飛び跳ねたりすると音が飛んじゃうの。

でも、今は違うね~。
「音が飛ぶ。」の意味が違う。笑
ブルートゥースだもんね。
便利な世の中。

つい最近、我が家にステキなスピーカーがやってきまして、
このスピーカーもブルートゥース。
ポータブルで気軽に音楽が楽しめちゃう。
BOSEのサウンドリンクミニです。
この前、BOSEのお店でサウンドリンクのスピーカーと
聴き比べてみたところ、我が家はミニの音質のほうが
好きと言う事で、こっちに決定。
今のところこの丸椅子がスピーカーの定位置。
b0177323_15274073.jpg


こんな感じでiPhoneでばしばし飛ばして聴いております。
いいですね~♪
只今聴いている音楽は、ディモンシュ20周年記念CD
コーヒー&コンポジトーレス セレクテッドbyダニ・グルジェル
ええアルバムや~♪
じめじめした梅雨も心地よくなる♪
b0177323_15331770.jpg


ブラジルの音楽はいろいろあって楽しい。
[PR]
by saba5538 | 2014-06-11 15:40 | 音楽&イベント | Comments(0)

Vidroいろいろ

昨日は朝9時からディモンシュにて
ナラ・レオンのトークイベントがありました。

マスターと私のポル語の師匠でもある荒井めぐみさん
のお二方でデビューから最後のアルバムまでの
音楽の雰囲気が変わってゆく様をトークを交えながら聴いたり、
ナラの人生、交友関係などなどマニアックなお話しを
マスターはまだまだ話し足りない様子であっという間に
イベントは終了しました。笑

今、ワールドカップで何かとブラジルが注目されていますね。
音楽業界でもその傾向のようで、「ブラジル1000」シリーズ
と言う何とも魅力的なCDがユニバーサルから絶賛発売中なのですよっ!
そのシリーズにナラのCDもいくつか出ておりまして、
マスター曰く、「全部買ったほうがいい。」らしいです。
確かに1枚¥1080なら1枚だけじゃもったいない。
ナラのライナーノーツは荒井めぐみ先生が書いております。
他のCDも魅力的なアーティスト盛りだくさん。
あー全部欲しい・・・

そんなブラジルな昨今。
タイトルの「Vidro」はビードロ。
日本語だとガラスです。
ガラス物って何だか好きです。
このブルーの器はかなり昔に某大手¥100ショップで見つけた
ブラジル製のちょっと深めの器。
しかも30cmくらいあるので、形的に何だか洗面器ぽい。笑
冷やし中華とか食べるのにちょうどいい。
そしてブラジル製に即買い。笑
b0177323_1538391.jpg


こういう昔のビンも大好き。
このビンたちは本来なら、鉄かな?で出来たラックに
二段に6個のビンが納まっていたのですが、
見事に1つ割れてしまって、
ラックが見当たらず(多分、家のどこか)
ビンだけがご覧のとおり。
しかも使っていないので、かなり汚れている。
きれい洗ってビーズ入れにでもしようかな。
b0177323_15491060.jpg


割ったと言えば、これもその残骸・・・
昔の梅酒のビンの蓋部分。
可愛いのでとってある。
花瓶として使っていたけど、ある日ビンを洗っていたら、
案の定、シンクの角にぶつけて割ってしまった・・・涙。
b0177323_155357.jpg


こちらは確か大正くらいのガラスの徳利。
薄~いガラスの徳利で、
いつも洗う時と~っても慎重。
b0177323_1614174.jpg


この前、鎌倉宮の骨董市で見つけたガラス瓶。
ゆらゆらした感じとところどころに入った気泡がいいね。
こういうのは今のガラス製品じゃ見られない。
店主もお気に入りだったらしく、手放したくなかった様子。
なのに値切ってしまった・・・笑
b0177323_1653477.jpg


ガラスものと言えば、こういうのも好き。
ランプとかランタン系。
(一番奥のは明らかにプラスチックだけど・・・笑)
玄関の非常灯として下駄箱の上の隅っこに並んでおります。
イケアで買ったランタンは可愛くて、何かと便利。
ま、融けたロウが若干下に漏れるけど、私ならぜんぜんOK。
コールマンのガスランタンは、まさにオイルランプのガスバージョン。
ロウソクと同じく温かい灯り。
b0177323_16132658.jpg


もう1つ、玄関に非常灯。
こちらは巨大ランタン。イケア製のランタン。
だいぶ年季入ってきたなあ。
一部ガラス欠けてるし・・・
b0177323_1617184.jpg


軽量カップもガラス製。アンカー印のカップ。
しかし、日本の1カップとアメリカの1カップは違うので
うっかりこのカップを使って日本のレシピ通り作ると、
かなり「何かが違う。」味に変わります。笑
なので注意が必要です。笑
私は主にご飯を炊くときの水量りに愛用。
b0177323_16265719.jpg


今欲しいガラスものは、沖縄ガラスや倉敷ガラス。
季節的に民芸を扱っているお店でここ最近よく見かけるね。

しかし不思議なことに、「大事にしなきゃ」って思うほど、
すぐに割ってしまうってどういうこと???笑
[PR]
by saba5538 | 2014-06-09 16:46 | 雑貨 | Comments(0)

浅草橋~♪

昨日、5.5億を求めて久々に浅草橋へ上陸してきました。
鎌倉からだと横須賀線で馬喰町まで1本で行けるので
ラクと言えばラクだけど、長旅なのでおやつを持参。
駅のコンビニで見つけたこのキットカットが美味しかった!
オランジェット風でもありつつ、でもキットカット。
美味しくて結局、電車が来る前に全部食べてしまった。
b0177323_17165847.jpg


行く度に何だか町の景色が変わってしまっていて、
少々寂しい気分。
オシャレな什器屋さんの「西川金太郎」も
いつの間にかセブンイレブンに変身していて、
大きなたい焼き屋さんも出来ていた。
でも、橋から眺めるこの景色は殆ど変わっていないね。
b0177323_172228.jpg


今回5.5億をどこで求めるか悩んで、
結果、浅草橋東口のおじいちゃんの売り場にしてみました。
何でもこちらのおじいちゃんは、
宝くじの販売員の中で最年長だそうで、
(確かに、確かに。)よくTV、雑誌などにも登場しているんですよ。
b0177323_17232564.jpg


ここ最近の浅草橋はビーズ関連のお店が増えたなぁ。
ま、私が働いていた当時はかれこれ十数年前だから、
それから考えると町も変わるわね。
私がいた頃はまだ「問屋街」色が強くて、
週末ともなれば閑散・・・
だったのが、今じゃ土曜日でもけっこう
営業しているお店が増えたもんね。
私はどちらかというと、
パーツ屋さんでも問屋色が濃いお店のほうが好きで、
今回行ったお店も問屋色が濃く何だか懐かしくて嬉しかった。笑
b0177323_17313622.jpg


今は少量販売の洒落たパーツ屋さんもあるけれど、
私は1アイテム数量多くてもリーズナブルで品数多いほうが嬉しい。
何だか本当に「仕入れに来ている」感覚で買い物できるし、
こちらとしてもとっても気楽だから。笑
こういうパーツもいろんな種類が揃っているのも、
卸しをやっているからこそ。
このシリーズはいろいろあって迷ったー。笑
b0177323_1738454.jpg


ほら、ほら!よく見ると蝶なんですよっ♪
5ミリくらいの大きさなんです。う~たまらん。
b0177323_1742277.jpg


こういうお買い得品も浅草橋ならでは。
b0177323_17384799.jpg


ビーズファクトリーもお決まりコース。
ここもビーズ好きにはたまらんお店。
80gから買えるというのも嬉しい。
種類の多さにどれにしようか本当に迷うよ。笑
b0177323_17481489.jpg


ビーズファクトリーの近くの掲示板に貼ってあったポスター。
昔からこのデザインが気になる。いつ見ても可愛い。
b0177323_17563123.jpg


千代田製パンで8食パンを購入。
いろんな味が楽しめます。
何が出るかはお楽しみ♪
かなり食べ応えあったー。
一気に食べきれず、途中休憩入れて食べきりました。
いい感じで甘じょっぱの繰り返し。食べ飽きません。笑
昔ながらのパン屋さんで当時からお気に入り。
b0177323_1833478.jpg


サンダルを履いていってしまったせいか、
翌日、足首が痛い・・・
よく歩くくせに靴を考えない。苦笑
[PR]
by saba5538 | 2014-06-04 18:10 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)