ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

DDG4.2015千秋楽

9月23日(水)
シルバーウィーク最終日に
ディモンシュでDDG4のライブの千秋楽でした。

1部2部構成で、私たちは2部に参加。
いやぁー、2013年から毎年DDG4のライブは
観に行っているけど、いつ観ても素晴らしい演奏で、
素晴らしいメンバー。

2013年のライブの時には、
気合入りすぎて、ほぼ一番前で、
ドラムのチアゴ真横に座ったら、
暴れ太鼓炸裂だったので(笑)
今年はほぼ一番後ろのカウンターチェアーに着席。
そしたら、偶然にもお隣はケイコ先生でした。
ライブ終了後のサイン会でポル語で
話す予定だったので、ケイコ先生にチェックしてもらったら
「大丈夫、通じる!笑」と。
確認できて良かったよー。

本当に、いつも4人楽しんで演奏しているのが
とても感じられる。
b0177323_15234139.jpg


ドラムのチアゴとベースのシヂエルが
ばしばし演奏中!
そこにデボラ母さんが負けじと参加!
そしてピアノソロになると、
ビアノを弾きながら、デボラのスキャットが混ざってくる。
これだからDDG4のライブはたまらない。
b0177323_15291255.jpg


最後はみんな集合。
ごらんの満面の笑み。
あ、シヂエルが隠れている。
b0177323_1534699.jpg


そしてお馴染みのあのポーズ。笑
あ、この写真もシヂエルー写っていないよ。
b0177323_15345223.jpg


暴れ太鼓チアゴのドラム。
もちろん繊細なドラムも敲けますよ・・・笑
b0177323_15354862.jpg


いつものバッグにサインを書いてもらうときに、
「今年も鎌倉で聴けて嬉しいよー。」
と、ポル語で言ったら喜んでいたなぁ。
でも、何故だか「今年」という単語を度忘れしてしまい、
ポル語と英語をごっちゃにして話してみたけど、
通じるものです。
そして「また来年ね。」と言ってきました。

ポル語のレッスンでは、
毎回単語テストがあって、10問くらい出題されるのだけど、
私はいつも空欄のほうが多い生徒なのに(スミマセン)
前回のレッスンでは、何が起こったのか、
満点が取れてしまい、先生も採点していて、
「ん?え?!」とか言いながら、
最終的には「サバちゃん、どうしたの???」です。笑
どうしたんでしょうね?
その日一瞬だけブラジル人が降臨していたようです。笑
先生や、ケイコ先生のようにとは言いません。
もう少~し、滑らか~に話せれば、
アーティストの皆さんと楽しく会話出来るんでしょうね。

DDG4と共に本格的な秋がやってくる・・・
そんなここ数年です。
[PR]
by saba5538 | 2015-09-25 16:03 | 音楽&イベント | Comments(0)

いろいろ

カテゴリ「いろいろ」で、
タイトルも「いろいろ」って・・・

この前、
居間でTVを観ていたら、
庭に何かが歩いているのが目に入り、
猫かと思ったけど、シルエットがどうも違う。
猫より寸胴で足が細い・・・
バッタか何かをムシャムシャ食べ始めているので、
急いでカメラ片手に庭へ。
そしたら仔タヌキでした。
アライグマかと思ったけど、あれはタヌキ。
私がけっこう近づいても逃げない。
この家に引っ越して早々に屋根から丸々と太ったアライグマが
落ちてきたのにはびっくりしたけど、
タヌキが普通に庭を横切るのも、
さすが谷の家だわ。
しかもこの仔タヌキちゃん、
この庭が通り道らしく後日も通ってました。
b0177323_1526281.jpg


市場へ行ったら可愛い花を発見。
ニラの花です。
こんなにたくさんなのに1束¥100。
さっそく玄関に飾ってみたのはいいけれど、
さすがニラの花、茎はニラそのものの香り・・・
なので、飾っている間はあのニラの香りが漂っておりました・・・
b0177323_15302756.jpg


用事があって、大船へ。
帰りに商店街でお買い物をしたら、
八百屋のおじさんに、「雨だから2つで¥100でいいよ。」と。
さすがー!大船です。
甘くて美味しいぶどうでした。
ダンナはぶどうは食べるのが面倒らしくあまり好きではないので、
ほぼ、私一人で2房完食してしまいました。
b0177323_15335531.jpg


腰の調子がだいぶ良くなって来たので、
ここ最近は、たまに歩いて町まで買い物へ行っています。
源平池のここから見る景色がお気に入り。
昨日から例大祭が始まったのですが、
その前日だったかな、外から「ドンっ!ドンっ!ドンっ!」と、
太鼓らしき敲く音が聞こえてきたので、ダンナが確認しに外へ。
どうやら「例大祭が始まりますよー!」の合図の太鼓の音で、
軽トラの荷台に太鼓を乗せてドン、ドン、
と敲いて町中を移動していたようです。
b0177323_15474815.jpg


昨日はダンナが新潟へ出張の為、
夕飯は一人晩酌。
家では殆どお酒は飲まないけれど、
誰かが来たときに買ったけど、
飲みきれずに残っていた杏露酒(シンルチュウ)
でソーダ割りに。
つまみは洋ナシと生ハム。
果物と生ハムは最高の組み合わせ。
もう暫くすれば、柿のシーズン。
柿と生ハムも美味しい。
b0177323_15532272.jpg


朝ごはんはいつもこのパターン。
トーストとアイスカフェオレと
インスタントのスープ。
トーストにははちみつ。
カフェオレのコーヒーはユニオンで買ってくる
ブラジル製のネッスルのインスタント。
インスタントスープは、お馴染みクノール。
野菜や果物が全く無いなぁ・・・
b0177323_15564135.jpg


カーテンにアタック中のかめきち。
右にある白い物は、かめきち用の温度計。
だけど、かめきちがアタックしてしまうので、
しょっちゅう倒れてしまう。
b0177323_15593710.jpg


この前、ポストにこんなお手紙が入っていました。
そう言えば、ろみさんのお店が引っ越して16日に
オープンするのです。
ろみさんのジャムはパンにアイスにヨーグルトに
それこそ生ハムにチーズでも合いそう・・・
それくらバリエーション豊かで、
よくあるジャムとはまた違った楽しみ方ができるジャムなのです。
今度のお店は二の鳥居の近くです。
カフェ置石の並びなのですぐに分かると思います。
新しいお店では、クレープやスコーンを毎日焼くそうです!
b0177323_1610817.jpg


みなさん、「おへそ」ご覧になりましたか?
自分のおへそじゃないですよ。笑
本の「おへそ」です。
今回の号にはマスターが載っております。
1日密着取材でございます。笑
久々に「おへそ」じっくり読みました。
ここ最近、こういう本からご無沙汰していたので、
「ほほう」「へぇ~」と思いながら読みました。笑
たらば書房で購入。
b0177323_16204867.jpg


コッペパン好きの出張中のダンナに、
南雲ベーカリー」へ行ってごらん。
と言ってみたところ、
「おまけに惣菜パン貰っちゃった。」と、さっそく写真付きメールが
送られて来ました・・・笑
[PR]
by saba5538 | 2015-09-15 16:39 | いろいろ | Comments(0)

オークラ東京・本館

あっ!
気付けば8月31日!
宿題やっていないや!
じゃなくて・・・
オークラ本館の最終日だったのを
すっかり忘れていた。

と、いう事で行ってきました。
カーサ・ブルータスの
「ニッポンが誇る「モダニズム建築」」号
できっちり予習をして。

銀座線の虎ノ門駅から行ったので、
本館の1Fからスタート。
小雨降るどんよりした空模様。
世界各国の「壊さないでー」の声の色。
b0177323_16315193.jpg


おなじみのこの看板ともさようなら。
b0177323_16335865.jpg


入ってすぐにある照明は藤をイメージ。
シャレてます。
b0177323_16351856.jpg


天井の照明の模様は亀甲モチーフ。
今の建築でスーッとこんな感じで
スマートに「日本」を取り入れている建物って
そんなに無いんじゃないかな?
b0177323_16385069.jpg


壁には正倉院文様のパッチワーク。
はぁ~本当にセンスがいいなぁ。
b0177323_16402060.jpg


そう言えば、絨毯も正倉院文様。
この鳥ちゃんは「花喰い鳥」かな?
b0177323_16413330.jpg


どこかで見たことある模様だな・・・
と、思ったら以前新年会の会場も同じ柄だったことを思い出した!
b0177323_16423659.jpg


その時は、ゲストで小力さんが来ていたなぁ。笑
b0177323_16432769.jpg


階段のタイルの模様も可愛いね。
b0177323_16442778.jpg


エレベーターで5Fに上がってメインロビーへ。
これもカーサブルータスに載ってますヨ。笑
b0177323_16464540.jpg


ロビーに到着。
おなじみの照明がお出迎え。
b0177323_1650354.jpg


2Fに上がって見学。
階段で上がってすぐにステキなコーナー。
b0177323_16521159.jpg


至る所からシャッターを切る音が。
b0177323_1653586.jpg


正面入り口では、次から次へと記念撮影が。
b0177323_16551676.jpg


この風景ももう見られないのかな。
b0177323_1656585.jpg


美しい麻の葉の格子からの眺めも見納め。
今の日本の建築はいったいどうなっているんだ?
直す人がいない、人件費が、資材が高い・・・
そんな理由で無くなるんでしょうね。
こういう美しい日本のものが。
b0177323_1725925.jpg


ちょっとした衝立もご覧の通り。
b0177323_1735918.jpg


もちろん、このプレートも見納め。
b0177323_1745987.jpg


何気ない風景だけど、
左に写っている行灯風の照明の障子も
麻の葉の模様。
そして、天井に埋め込まれている照明は亀甲の形。
b0177323_1784497.jpg


今回の建替えは次回のオリンピックに向けて、
と言うのが建前・・・本音はというと、
「日本のホテルはホスピタリティに対して料金が安すぎる。」
という話をよく耳にするが、オークラもそれに該当。
あの一等地で、本業のみでは現代はなかなか難しい。
ので、高層ビルにして一部テナントオフィスにしよう・・・
(ま、他にもいろいろあるでしょうが)と言う事のよう。
でもね、こういう味のある看板が無くなっちゃうのが
本当に残念でたまらない。
b0177323_17282512.jpg


今回のカーサブルータスの特集は、
まさにビンゴの特集だった。
モダニズム・・・いい響き。
今回に載っているどの建物も大好き。
今の建築(大物も住宅も)って、
どうしても薄っぺたらく見えてしまう。
つまらない建物ばかり。
でも、今回の本に載っている建物たちは、
どれも皆ずっしり。住宅でもずっしり。
わくわくする建物ばかり。

新しくできるオークラには、
モダニズムを継承してほしい。
でも履き間違えないで欲しい。
たまに思いっきり履き間違えているホテルや
建物を見かけるので・・・
それだけはして欲しくない。
これだけ世界に影響を与えた建物なんだらか。

(あ!正面玄関を撮ってくるの忘れた・・・がっくし)
[PR]
by saba5538 | 2015-09-01 18:03 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)