ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

横須賀のアラモアナ

油壺マリンパークを満喫し、
途中、横須賀最大というユニクロ「大津店」へ寄り道し、
(ここ最近のユニクロ大型店のレイアウトがどうも苦手)
横須賀へ行ってみることに。

横須賀に行くといつも決まって、
モアーズの中の「つきじ植むら旬泉坊」の
しゃぶしゃぶ食べ放題か、「やなせ」のとんかつか・・・
なってしまうので、今回は開拓することに。

どこにしようかね・・・
懐かしの「ステーショングリル」もいいね・・・
と、きょろきょろしていたら、
気になる看板を発見!
何ですか?この何ともベースの町らしい看板は。
とりあえず6Fへ行ってみましょ。
b0177323_170343.jpg


6F到着。営業していますか・・・?
ガラス戸(手動)が閉まっています。
でも、タバコを吸っている人を発見!
とりあえず入ってみると、こんな感じに赤鬼さんにウエルカム。
b0177323_1721238.jpg


お店の名前は「赤おに」です。
食べ放題のお店です。
場所柄、お客さんの大半がベースの方々で、
働いているスタッフの皆さんも、
英語の話せるアジア圏の方が多いせいか、
何だかアラモアナショッピングセンターのフードコートにでも
いるんじゃないかと錯覚を起こしそうな雰囲気のお店。
食べ物は、昔懐かしい焼肉の食べ放題。
一時期、あったあった!という感じだけど、
ハラミのお肉は美味しかった~。
お寿司は人気商品らしく、入荷と同時にすぐ無くなって、
残るのは玉子とか。
カニは専用ハサミがあるので、多分それで食べられると思います。
私は手でバキバキと割って割り箸で押し出して食べました。笑
ドリンクは別料金です。
b0177323_17132876.jpg


焼肉のタレのボトルには、
こんなシールが貼ってありました。
b0177323_17151487.jpg


ケーキもしっかり三角形。
四角のプチではありませんよ。
プリンにゼリーもございます。
b0177323_17162082.jpg


私たちの後ろのベースの方の焼肉の焼き方が凄いよ!
と、うちのダンナが・・・
日本人の感覚とすれば、焼肉と言えば1枚ずつ焼く。
のだけど、アメリカ人はどうやらBBQの感覚のようで、
カルビとかハラミをドカッと持ってきて、
そのままドカッと焼き始めるみたいです。
とにかくそのベースの方々は豪快で、
基本、ラーメン丼に何でも入れてくるみたいでした。笑
ま、確かに何回も往復する時間を考えるとね。
私たちは、あっという間にギブアップ。
お会計を済ませ、さてとエレベーターへ・・・と、
んんん!
わた飴発見!!!
最後の最後にもう一度デザート。
う~ん、楽しいお店だ。
b0177323_1724082.jpg


久々に、こういう食べ放題のお店に行ったけど、
本当に、ハワイにいる気分だったなぁ。
あ、食べ放題だからって、取りすぎはNGですよ。
食べ残し100gにつき¥200かかりますのでご注意を。

また今度行ってみよう♪
[PR]
by saba5538 | 2015-11-23 17:49 | 食べ物 | Comments(0)

油壺マリンパーク

この前、ケーブルTVの手紙の中に
油壺マリンパークの無料券が入っていたのを思い出し、
初めて、マリンパークへ行ってきました。

下道で行ったので、
途中、葉山の「和楽」で大判焼き(私は今川焼きと言ってしまう)を
購入。まだ時間が早かったので、いろんな種類があって迷った~。
ボリューミーで食べ応え満足♪
こういうお店が鎌倉にも欲しいのよねぇ・・・
b0177323_14394664.jpg


三浦方面への道は普通に行くと物凄く渋滞していたので、
いつもの如く裏道ルートへと。一面のキャベツ畑です。
b0177323_14422749.jpg


マリンパークに到着。
チケット売り場は長蛇の列。
でも、私たちには無料チケットがあったのですんなり入園。
先ずは「かわうその森」からスタート。
いいですね~、こののんびりとした感じ。
小川があって、上流から下流までいろいろな生き物が
自然に近い状態で展示してあります。
ビオトープに近い展示なのかな?
メダカや小魚がたくさん泳いでました。
b0177323_158070.jpg


亀さんコーナーもあります。もちろん外来種ではございません。
b0177323_1582151.jpg


フクロウさんもいますよ。
b0177323_1592546.jpg


カワウソちゃんたちは、行ったり来たりと忙しく、
この子達はこの場所がお気に入りらしく、
ずーっとこのポジションでした。
b0177323_15114568.jpg


ペンギンも人慣れしているのでしょうか?
この子は私たちの前をこのようにプカプカプカと
暫く泳いでいました。笑
b0177323_15133511.jpg


イルカのプールの小窓では、イルカが大接近してきます。
小窓にイルカちゃんの顔がアップでドーン!とやってきます。
写真は、お隣の小窓に夢中のイルカちゃんの尻尾。
犬にも興味があるみたいですよ。
(マリンパークはわんちゃん同伴OK!なのです。)
b0177323_15192129.jpg


お魚ゾーンを見てみましょ。
ひゃー、なんて可愛いんでしょう。
魚の学校です。しかもクリスマスバージョン。
手作り感溢れていていいです。大好きです。
もちろん、水槽になっていて魚が泳いでいます。
b0177323_15215557.jpg


お魚さんと縄と水槽のカラーリングがステキ。
b0177323_15253696.jpg


タイル画もいいですね~。
こうでなきゃ。
b0177323_1528865.jpg


餌付けタイム!
大勢の皆さんが水槽へ集まっております。
b0177323_15302970.jpg


あしか島では、お昼寝中。
よく見ると、穴の中にも一匹寝ているんですよ。
とっても大きなアシカが。
多分、ボスのミナトでしょう。
b0177323_1684167.jpg


それでは、
今回の最大の目的でもあるショーを観に行きましょ。
室内タイプの会場です。
イルカさん、凄いなー。
b0177323_15412993.jpg


4匹一緒にジャンプ。
b0177323_15423737.jpg


そして、このショーの設定が「ペンタリウス惑星」という
星での設定で、どこかで見覚えのある光る剣を操りながら、
最後にアシカ君が出てきて見事に白刃取り!
b0177323_15464071.jpg


シーンは変わって・・・
左)クロちゃんです!右)わわわわー!
b0177323_1558823.jpg


そなんです、クロちゃんがイルカの調教師さんとなって、
ショーに登場したのですねー。
イルカさんの背泳ぎです。
b0177323_15553773.jpg


お決まりの言うことを聞かない流れ。笑
b0177323_1602567.jpg


こちらは調教師のお姉さんによるもの。
b0177323_1615744.jpg


アシカも芸達者だった。
b0177323_1641038.jpg


最後はみんなでさようなら~。
b0177323_1644997.jpg


会場から出てみると、いい具合に夕日が。
会場のすぐ後ろは海なので、綺麗な夕日が眺めます。
b0177323_166641.jpg


夕飯はどうしましょ?
[PR]
by saba5538 | 2015-11-23 16:22 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)

荒波からのヨーロッパからの〆は城

翌日、
お天気が怪しいです。
けれど、千畳敷へ行ってみました。

イメージとちょっと違いました。
何だか城ヶ島に似ています。
b0177323_17104018.jpg


お次はヨーロッパな町並みのある遊園地。
今回の旅は、ちびっ子も参加しているので、
遊園地も組み込まれているのです。
b0177323_17122623.jpg


しかし、こんなに手の込んだヨーロッパな町並みを造ったのに、
正直もったいない。それは行ってみると分かると思います。
b0177323_18183885.jpg


雨脚が強くなってきていて、
尚且つちびっ子に高齢者も参加しているのにこの階段・・・
紀州東照宮です。
迂回路はあるのですが、手すり無しの階段という、
雨の日にはどちらを選ぶか迷うところ。
ちびっ子は何を思ったか、この階段をえっこらと上りだしたので、
大人たちも同伴。高齢者は迂回路へ。
この階段が薄っすら苔が生えていて、
一段が高くて若干斜めになっているというかなりスリリングな階段。
b0177323_17192528.jpg


上りきると、登場です。
b0177323_17205996.jpg


とても綺麗な朱色の門。色とりどりの彩色。
物凄い雨なので、早々に引き上げて宿に移動。
b0177323_17225320.jpg


翌日。昨日とは打って変わって快晴。
神戸へ移動です。北野異人館街を散策。
これまた今回のメンバーではかなり厳しいメニューですな・・・
さくさくさくと見て、お次へ移動です。
忙しい旅です。
元町のレンセイ製菓へ行きたかったけど、団体行動なので諦めです。
b0177323_17305553.jpg


しばらくロングドライブです。
そして、お城に到着!
b0177323_1732424.jpg


そうです!白鷺城でお馴染みの姫路城です。
どーん!
b0177323_17345365.jpg


本当に真っ白です。
気になる石垣を見つけました。
何かのアピールなんでしょうかね?
それとも代わりの石?
よく他のお城の石垣で、刻印を見かけたのですが、
白鷺城ではパッと見、見当たらなかったけどどこかにあるみたいです。
b0177323_17474239.jpg


お城も満喫したことだし、空港へ移動です。タイトスケジュール!
しかし関西方面へ行くと
地元ドライバーさんの運転には参ってしまいます。
高速出口付近の走行車線を走っている車の前ぎりぎりに
ビューンと入って出口に出る・・・今回の旅でよく見かけました。
あと、ウィンカーって使わないみたいですね。
あれが普通なんでしょうか???
それと、車の窓から普通にごみを捨てていました・・・唖然。
まー、一部の人だけかと思いますけど・・・
どうも見かける頻度が多くて・・・

今回の旅は、ダンナファミリーご一行様の旅だったのでした。
なので、行き先などはダンナファミリーにお任せ。
今回、旅行会社でこのスケジュールを組んでもらったらしいのだが、
担当の新人営業マンがやってくれまして、
行く先々でトラブル続出・・・新幹線が指定のはずが自由だったり、
布団が足りないとか、部屋が足りないとか・・・
レンタカー代が請求金額と差額が出ているとかとか・・・オヨヨ

旅はこじんまりと行くのに限るな。

以上西日本の旅でした。
[PR]
by saba5538 | 2015-11-19 18:16 | 旅行 | Comments(0)

ぱんだ仔ぱんだ

旅の続き・・・

翌日、「アドベンチャーワールド」へ行ってきました。
パンダがたくさんいる動物園で有名ですね。

入り口は何だかDランドぽいですな。笑
そして、いきなり小さな池にペンギンが泳いでいるでは!
柵はございません。人が寄っていくと、ペンギン達も集まってきます。
接客業のプロですね。笑
b0177323_1614243.jpg


メンフクロウさんにハリスホークさん。
こちらのお二方もかなーり近い距離で見ることが出来ます。
b0177323_1617268.jpg


アーケードゾーンでかなりの時間を満喫。
お次は、お目当てのパンダさん。
屋外の大人パンダさんからです。
屋外には1匹だけですが、この子がとにかくサービス精神旺盛で、
いい感じに笹をムシャムシャ食べてくれるのです。
そして笹を食べ終え周りのお客さんも少なくなってきたら、
厩舎の入り口のほうへ帰ってしまうという、
なんともこれまた営業精神たっぷり?なパンダさんでした。
b0177323_16235511.jpg


建物の中に入ると、仔パンダゾーン。
物凄く近くで見ることが出来て、
仔パンダちゃんも物怖じせずという感じで、
ご覧の通りです。
もー可愛いのなんのって!
そして、大人に比べると白さが違いますね。笑
b0177323_16264636.jpg


しばらくここで遊んでいました。
上野と比べると、かなり距離が近いように思えます。
b0177323_1629897.jpg


どっちがどっちか分かりません・・・笑
片方の子はずーっと木の上で熟睡しています。
奥の方に、私が近くで見た子が写っています。
b0177323_16331712.jpg


アップで見ると、こんな感じで寝ています。
よく落ちないなぁ・・・笑
b0177323_1634435.jpg


パンダ舎の次は乗り物に乗って、サファリの旅へ。
哀愁漂う熊さん。
b0177323_163617.jpg


サファリの次は爬虫類コーナー。
こちらは本物じゃないですよ。
b0177323_16362155.jpg


ペンギンゾーンは大所帯。
b0177323_16375396.jpg


この白熊さん、物凄いサービス精神。
小さい子供を見つけると、
子供めがけてダイブしてきます。子供が喜ぶと、またダイブ。
白熊さんも遊んでいるのか、それとも気分でやっているのか?
大人にはやってくれませんでした。笑
b0177323_1642528.jpg


和歌山銘菓の「かげろう」の動物園限定品。
パンダの図柄が可愛い。
b0177323_16442659.jpg


明日のスケジュールはどちらでしょ・・・
[PR]
by saba5538 | 2015-11-19 16:56 | 旅行 | Comments(0)

西日本への旅ご一行様

先週、西日本方面へ旅に行ってました。
今まで行った事の無い紀伊半島とか姫路方面などなど・・・

先ずは、和歌山の湯浅からスタート。
情緒ある町並みです。
b0177323_16493215.jpg


何でも、こちらは醤油発祥の地だそうで、
町を歩いていると、醤油の香りがどこからか漂ってきました。
b0177323_16513763.jpg


路地を入ったところに、
幕末から昭和60年まで営業していた銭湯「甚風呂」があって、
今は資料館として見学できるようになっています。
b0177323_16545643.jpg


靴を脱いで上がると、
番台にマッサージチェアー!
b0177323_16561523.jpg


入館料が無料の代わりにこういったものがありました。
旅の記念にいかがでしょ?1つ¥200ナリ。
b0177323_16583381.jpg


うちのダンナは早速¥200を入れて、
防水用の塗料を塗り始めていました。
b0177323_170393.jpg


湯船はとても深く、1m以上の深さはあったかと・・・
何でも、こちらのオーナーさんが道後温泉が好きで、
それを真似て、湯船を深く作ったそうです。
b0177323_17124429.jpg


バックヤードもそのままです。
隣はすぐ住居部分になっていて、
2Fは使用人部屋。今は資料館。
見所満載の銭湯でした。
b0177323_17134274.jpg


湯浅のお米屋さんで買った焼餅がとてつもなく美味しかった!
なのに、写真撮り忘れました・・・がっくし。
1つ¥50という価格もステキです。
焦げたところが香ばしくて、でもお餅は柔らかい。
餡子も美味しかった~・・・
そのお店でハチミツも買って帰りました。
国産のミカンのハチミツです。
ラベルがキュートです。
b0177323_17222571.jpg


まだまだ、旅は続く・・・
[PR]
by saba5538 | 2015-11-18 17:27 | 旅行 | Comments(1)

虫食い

ここ最近の気温は、
暖かったり寒かったりと何を着ていいやら迷いますね。
この前、あまりにも寒かったので、
首周りに何か巻こうと衣類ケースを開けて、
マフラーを広げて見ていたら・・・
あーーー!
虫に食われている・・・ショック!
b0177323_15471150.jpg


このマフラーは、
物凄ーく、それはそれは大昔。
私が高校生の頃、
バイトで貯めたお金を握り締め、
銀座にあったラルフローレンで買ったマフラーなのです。
当時は「DCブランド」黄金期で、
セールともなれば長蛇の列は当たり前。
今の109やラフォーレの初売りみたいなあの勢い。
私も当時、原宿の「Rayビームス」のセールに一番乗りで並んでいたら、
スタッフの方に「もう並んでいるっ!」と、驚かれたなぁ・・・遠い目。笑
ま、このマフラーにはそんな高校生の頃の思い出が
たくさん詰まっているのに、虫に食われているとはー。
防虫剤入れていたのになぁ。
とりあえず虫干しです。そして洗濯します。
b0177323_15595887.jpg


一緒に入っていたマフラーたちは無事でした。
どれもウール100%やカシミヤ100%なのに、
虫にも好みがあるみたいですね。
左・みちのくあかね会ホームスパン製「アルネ」オリジナル。
中・日本橋東急閉店セールで買った英国製スクールマフラー。
右・無印のアウトレットが御殿場にあった頃に
  買ったカシミヤのマフラー。
  あまりの価格にもっと買っておけばよかった、と今更後悔。笑
一緒に写っている革ジャンはダンナの。
これまた年季物のLL.Beanで、日本上陸前にアメリカから
カタログで仕入れたもの。
b0177323_16153963.jpg


渋いのがありますね。
20代前半に仕入れたのですが、本当に渋いなぁ・・・
シルクウールの大判だけど、畳むと意外とコンパクト。
渋いけど、コーディネート次第で使えるので今日までレギュラーです。
b0177323_1635170.jpg


数年前にザラで買った、ハラコのクラッチバッグ。
クローゼットに仕舞っておいたら・・・
b0177323_16371790.jpg


うわー!
食べられている!と言うか、現行犯逮捕状態でしたよ。
直ちにやっつけました。笑
もー、ハラコも食べちゃうとは。とほほ。
b0177323_16393823.jpg


クローゼット内を一斉捜査し、
虫除けを節分の如く衣装ケースに入れて、
クローゼットにあるバッグ類にも新しい虫除けを入れて、
晴れた日には、ドアを開けっ放し。
毎年、新しい虫除けを入れているのに
どうして虫って登場するのでしょ?
[PR]
by saba5538 | 2015-11-04 16:58 | オシャレ | Comments(0)

植木屋しゃーん!

前の大家さんは、
庭草の除草や、庭木の剪定を「近々行いますよー。」
と、連絡をくれたのですが、
今の大家さんは、お隣に住んでいるせいか、
何も予告がないので、ある日突如朝早く庭にラジオの音と共に
植木屋さんが登場するのです・・・
なので、居間でほへぇ~と寛いでいられません。苦笑

大家さんと我が家の庭を含めるとなかなかの本数の木。
その他に下草の除草。
いつも2名態勢で、1名は剪定メインで1名は除草メイン。
なので大体1週間くらいのスケジュール。

終了後のお庭・・・
庭木はさっぱり!
そして、下草もさっぱり!!!
って言うか、さっぱりし過ぎでなのです・・・汗。
下草担当は、かなりキャリアのあるおばあちゃんなのですが、
昔ながらの植木屋さんなので、
とにかく雑草らしきものは鎌で刈る!という感じで、
自生しているシダがあって、
それに合わせて「おぎはら植物園」でベニシダを買って
植えてあったのに、ご覧の通り一緒にキレイさっぱり・・・涙。
ま、根っこはたぶんあるので、来年にまた会いましょう・・・
b0177323_18332893.jpg


花壇エリアは除草しなくてもいいですよ、って言えばよかった・・・
もう少し、花壇らしいエッジを付けようかな?
b0177323_1836711.jpg


こっちの花壇もお見事にきれいになっていました。
今度は花壇内に花壇を作ろう。
↑更にレンガで囲むのです。笑
b0177323_1840291.jpg


蚊も少なくなってきたので、
ゆっくり庭仕事が出来る季節になってきました。
猛暑のときにも植木屋さんが来てお仕事してましたけど、
いつもお願いする時期が悪いような気がするのは私だけ?
アジサイが咲き終わって暫くしてからの剪定や、
梅も夏や秋に剪定・・・
もっと前に剪定すればもっと咲くのになーと思うのは私だけ?笑
こちらは元町にある花屋さん「MOTOMACHI花こ」で
¥500のお買い得品に入っていた子。
12苗くらい入って、この値段はお安いわー。
前の写真のマリーゴールドも同じ。
b0177323_1848473.jpg


エリカとカルーナ。
大船のヨーカドーのお花屋さんで。
前のスペースにはパンジーかビオラ辺りにしようかな。
b0177323_18533179.jpg


今年のマナムスメさんが蕾をつけ始めました。
毎年ほぼ自然に任せている私。
水と肥料をたまにあげるだけ。
寒くなったら家の中へ。
そんな私の大雑把さにもめげずに、
毎年キレイに咲いてくれます。嬉しいね。
b0177323_18565751.jpg


多肉チームはえらいことになっています。
サボテンコーナーに折れた多肉さんをちょこっと植えたら、
数年後にはこうなっておりました・・・
サボテンさんごめんなさい。笑
b0177323_1859735.jpg


サボテン巨大中。
はじめは5センチくらいの大きさだったのが、
今は15センチくらい。まだまだ成長期。
そして春には開花します。
b0177323_1932096.jpg


長野か山梨の道の駅かどこかで仕入れたツメレンゲ。
今年は蕾がたくさん付いている!
水捌けがあまり良くなくて、
植え替えなくちゃなー・・・って思っていたのに。
この子は過湿に弱いのです。
b0177323_193273.jpg


何となく土器っぽい植木鉢。
けっこう大きめ。
そしてヒビが入ってしまっております。
でもお気に入りの植木鉢です。
昔々に藤沢の「アウトテリア民園」で購入。
大好きなガーデンショップ。
コンテナガーデンという言葉を知ったのも、
こちらのオーナーの井田洋介さんの本を見てから。
b0177323_19383233.jpg


今度植木屋さんが庭に登場したら、
ちゃんと言おう・・・笑
[PR]
by saba5538 | 2015-11-01 19:56 | 花と庭仕事 | Comments(0)