ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

もうすぐクリスマス

はぁー
どの大人も思っている。
「一年が早いなぁー。」って。
この前、年越しそば食べて初詣に行ったはずなのに、
あともうちょっとで、同じ光景がやって来る。
子供の頃は一年が長かったのに、
大人の一年はあっという間。

ということで、クリスマスもあともう少し。
写真は今年のディモンシュのクリスマス。
この前のポル語レッスンの時にぱしゃり。
まったりホワイトタイガーとツリー。
ホワイトタイガーはポル語メンバーの子バッグ。
いつもナイスアイテムで登場。
b0177323_18263137.jpg


紙で出来ているオーナメントが可愛い。
b0177323_18281374.jpg


天井からゆらゆらぶら下がる風船。
グリーンがアクセント。
b0177323_18293792.jpg


布の切り絵といった感じ。
おしゃれだなー。
b0177323_1833553.jpg


我が家のクリスマスは、
スペース上、下駄箱上で展開中。
大体いつものメンバー。
皿の前のマリア様と羊は教会の売店で買った、
伊万里にある修道院製。
b0177323_1839089.jpg


ここらへんの子たちも、
本来はオーナメントなのに、
ツリーが無いので、毎年ごろん。
でも、見るとほしくなるのがオーナメント。
昔、小町通入って直ぐに、
一年中クリスマスグッズを売っているお店があって、
お気に入りだったなぁ・・・
同じビルに入っていた、ハーブ屋さんも好きだった・・・
b0177323_18451588.jpg


テラスモール湘南のライトアップ。
この後、久々に観た映画館で忘れ物をするなんて、
損なことは露知らず・・・
(カルディで生ハム、ナッツ、乾きもの、ルイボス、
キューピーの干支マヨネーズなどを丸々忘れた・・・
残念ながら見つかりませんでした。
誰かの素敵なクリスマスプレゼントになったことでしょう。涙)
b0177323_18535489.jpg


[PR]
by saba5538 | 2015-12-21 19:02 | 雑貨 | Comments(0)

柚子の皮

庭に柚子の木があって、
去年は実が生らなかったけど、
今年はいつの間にか生っていたので、
何かにしようと収穫。

以前住んでいた家と比べたら、
収穫量は三分の一以下だけど、
(以前はご近所に配っても余ったくらい)
自分たちで食べる分にはちょうどいい。

とりあえず、果汁を絞って「柚子酢」にして、
残った皮をひたすら千切りに・・・
b0177323_17571442.jpg


太さはあまり気にしない。
b0177323_17585035.jpg


大分前に買った残り僅かなはちみつを、
ずっと逆さに置いていたら、
口のほうが固まってしまったので、
底のほうをカッターでガシガシカット。
b0177323_1813228.jpg


煮沸消毒した瓶に、
皮とはちみつを交互に入れて、
たまに瓶を振って混ぜ混ぜすれば、
あっという間に柚子の皮のはちみつ漬けの出来上がり。
きっと、年明けには必ず喉から風邪をひく私なので、
こういうアイテムは必要なのだ。笑
b0177323_1834915.jpg


まだまだ皮は残っていて、
天日干しして、瓶に保存。
料理はもちろん、入浴剤としても使う予定。
お雑煮用の皮は、別に冷凍保存。
実の生る木は、何かと便利だわー。
[PR]
by saba5538 | 2015-12-21 18:10 | 食べ物 | Comments(0)

何年ぶり?大泉

水上から大泉へ移動。

その前に、太田の「伊勢屋」へ行って
最中を買わなくては。
ムフフ、伊勢屋は富士重工の工場の目の前にあって、
それに因んで「スバル最中」という何ともキュートな
最中を販売しているのですね。
ずーっと気になっていて、ようやく買いに行けたー!
包み紙からしてたまらない。
b0177323_16554662.jpg


お店のおばちゃんが、これまたスバルの車に詳しくて、
熱く語ってくれました。笑
「サブロクの掛け紙かけておくね。」と。
可愛い掛け紙♪
b0177323_1705275.jpg


最中の他に360焼き(サブロク焼き)と
スバル煎餅(瓦煎餅みたいな)のセットがあったので、
それを購入。とてもお手頃セット。
360焼きは、皮は栗饅頭のような洋風な感じで、
餡は白あんにちょっとバターが入っているのかな?
それとも皮にバターが入っているのかな?
何だか洋菓子に近い感じで美味しい。
最中&煎餅は安定のおいしさ♪
b0177323_17105215.jpg


ショーケースには、
お客さんからのプレゼントのたくさんのスバルのミニカーが。
飾りきれず他にも棚を作ったけど、そこも満車になったので、
とうとうショーウィンドーにもミニカーが。
b0177323_171589.jpg


こちらが金型。
この後ろにもミニカーがずらーり。
b0177323_17163459.jpg


さて、お次の目的地は大泉の「タカラ」!
はぁ~何年ぶりだろう。
そうこうしているうちにタカラに到着。
駐車場は満車に近い状態だった。
同じ敷地にラーメン屋さんと、
もう一軒ブラジル系スーパーがあるので、
いろんなお客さんがやって来る。
観光バスも次から次へとやって来た。
そんなこんなで、いろいろお買い物。
これは調味料。炒め物、ステーキなどなど、
いろいろ使える万能選手。
塩ベースであとはパッケージの絵が大体入っている感じ。笑
他にもいろいろ種類あり。
b0177323_17232880.jpg


こちらはリングイッサ。
オリーブ入りを購入。
日曜日、焼き牡蠣をするので、
その時にジューっと焼こうかな?と。
b0177323_17283565.jpg


ゴイアバーダ。
グアバの濃厚な羊羹若しくはゼリーという感じ。
これをスライスして、切れてるチーズと一緒に食べると最高♪
この甘じょっぱの組み合わせは素晴らしい。
多分、チーズとドライフルーツとか合わせる感覚と同じだと思う。
b0177323_1738463.jpg


フェーボの石鹸も仕入れなきゃ。
昔は普通に洗剤の隣にガサーっと置いてあったのに、
今はガラスケースに入って販売していた。
甲府のお店もそうだったなぁ。
なので、お店の方に言って見せてもらいましょ。
悩んだ結果、この3点に決定。
b0177323_17413119.jpg


その他に、買った事の無いメーカーの
ガラナを1ケースを購入。
1缶で買うより遥かに安いって・・・。
お買い得になっていて、
店内の至るとこに「プロモッサォン」の文字が。
お買い得ガラナの前で悩んでいたら、
お店のおばちゃんが、「お買い得よ!」と
ポル語で話しかけてきたけど、
私たちが日本人だと分かったら、
すぐに日本語で話しかけてきた。
以前来たときは、ほとんどのスタッフさんが
ポル語オンリーな感じだった気がしたけど、
今回は、大半のスタッフさんが日本語OKだったなぁ。
レシートは相変わらずポル語。
b0177323_17532535.jpg


日帰りバスツアーにタカラのシュハスコが組み込まれていて、
それをTVでやってから、日本人が増えたみたい。
買い物を終えてから、私たちも食事を。
すっかり写真を忘れたけど、
シュハスコではなくプレートランチに。
ダンナは肉はよーく焼かないと駄目なので、
シュハスコのような赤いお肉は苦手なのです。
でも、このプレートランチも超ヘビーな量だった。
ステーキにしたけど、ご飯もおかずもとにかく多い。
でも大味じゃないんだなーこれが。笑
ダンナが先に食べ終えて、私がむしゃむしゃ食べていたら、
店長さんの計らいで、旦那はホットをいただきました。
多分、ダンナが暇そうにしているのが目に入ったのでしょうね。
(レジ前の席だったもので・・・笑)

大泉も満喫したことなので、
そろそろ帰りますか。
でもでも、まだ一軒寄るお店が!
それは「福分団子」!
国道354沿いにあって、スタイリッシュな建物なので、
パッと見、団子屋さんには見えないのだけど、
近くに行くと、暖簾に「だんご」の文字が。
以前、車で通ったときに「だんご」の文字を見つけて、
Uターンして寄ったお店なのです。
前回は閉店間際だったので、残りわずかだったけど、
今回は、時間的にまだまだあったので、
バラエティーに富んだセットを購入。
ここのお団子、好き♪
そしてこのセット、素敵なラインナップ。
そしてそして、お口直しにカリカリ小梅も
付いているんですねー。
b0177323_18202155.jpg


ようやく高速に乗って、
我が家に到着~。
いつもよりかなり早く到着。

今度は「TOMI」でパンを買って、
太田の交差点のとこにあった
河田肉店」で馬肉を仕入れたいな。
[PR]
by saba5538 | 2015-12-17 18:42 | 旅行 | Comments(0)

新潟から水上温泉へ~♪

新潟で目的を果たした私たちは、
次の目的地の水上を目指しました。

しかし、雪が少ないなぁ。
山の上のほうに薄っすらしかない。
湯沢の辺りも全く無かった。
今年は暖かすぎな冬。
スキー場も大変です。
写真は越後三山。
b0177323_192991.jpg


あっという間に水上に到着。
今回の宿は「松乃井」へ。
大型旅館で、駐車場にはたくさんの車に観光バス。
きっと社員旅行なんだろうなぁ、という感じのご一行様。
ロビーにあった読書コーナーでチェックインのダンナ待ち。
暖炉には火は点いてなかったけど、いい雰囲気。
b0177323_19104923.jpg


こちらのお宿の食事は宿泊プランによって、
バイキングかコース料理かに分かれ、
今回私たちはバイキングコースだったのだけど、
このバイキングが、私にはぴったりだった!
だって、生マグロに料理人さん握りたてのお寿司に、
揚げたて天ぷら、ローストビーフ、ステキ前菜、その他いろいろ♪
生ものラブな私にとって、普段あまり食べていないので、
ここぞとばかり頂きました。
マグロ最高ー!笑
b0177323_19161368.jpg


デザートもプチケーキをコンプリート。
アイスはコックさんに言っていただくバージョンなので、
スムーズにいただけるし、
ぐちゃぐちゃなアイスコーナーではないのです。笑
他にもフルーツもありますよー♪
b0177323_19184582.jpg


こちらのお風呂は一部、改修工事をした模様で、
とても洒落た造りで、渡り廊下もいい感じです。
冬なので風除けがあるけれど、
夏になると多分外れると思います。
そして、ステキな庭園が眺められると思います。
b0177323_19215896.jpg


翌朝、朝食会場の入り口にコーヒー牛乳の山が!
サービスでご自由にお持ちください。との事でした。
b0177323_19233211.jpg


朝食はシリアル派の私。
パンはあったけど、どうもパンの気分じゃない。
和食はなかなかハードルが高いのだけど、
お気に入りの「ご飯のお供」があると話は別。
塩辛に海苔の佃煮、しらすがあるじゃないですかー♪
この3点があれば大丈夫。
特に塩辛があれば丼飯でも楽勝です。笑
あと、写真の奥の方に写っている丸いパン。
あれは揚げパンで、しかも揚げたてなのです。
目の前で揚げてくれるのです♪
(これはデザート感覚。笑)
しかし、多分きっと社員旅行の皆さんだと思うけど、
トレイ持って、ずら~っと並んでいたのは不思議だった。
社食じゃないんだから、好きな食べ物を選べばいいのに、
全アイテムでも食べるのかというくらい並んでいたっけ。
あれは不思議な光景だったな。
そんな列に私は「はい、失礼しますね。」と
食べたいものを取りました。笑
b0177323_1937034.jpg


チェックアウトの頃には混雑も落ち着いたロビー。
b0177323_19382568.jpg


さてさて、お次の目的地、
久々の大泉へレッツらゴー!
[PR]
by saba5538 | 2015-12-16 19:45 | 旅行 | Comments(0)

南雲ベーカリー!!!

9月、新潟へ出張に行ったダンナへ
おススメのパン屋さん「南雲ベーカリー」の事を
教えたら、すっかりファンになってしまったのに、
なんと、年内で店を閉めてしまうそうな・・・ショック!
ならば、もう一度あの味を!
という事で先週末、ブーンと車で行ってまいりました。

朝6時に家を出て、途中寄り道もせず、
お店に着いたのは11:00ちょっと過ぎ。
既にお店の前には順番待ちの皆さん。
b0177323_17294884.jpg


お目当てのコッペパンはあるかな?
b0177323_17331619.jpg


次の焼き上がりにちょうどいい時間だった。ラッキー♪
皆さんのツイッターなどを見ていると、
週末だと14時くらいには完売して閉店している様子。
平日はどうなんでしょね?
ちなみにコッペパンはお一人様5本までとなっております。
b0177323_17325218.jpg


いろんな文言が・・・笑
とにかくお隣のサークルKさんには駐車しないでね。
b0177323_17373964.jpg


こういう理由なのです。
パンを包んでくれたおばちゃんに、
「今朝、神奈川県から車で来たんです。」
と言ったらびっくりしていた。
閉店は残念だけど、やっぱり後継者問題などいろいろある様子。
ダンナが行ったときは、そんな雰囲気は無く、
おまけのパンをたくさん貰って、ウキウキで帰ってきたのにね。
b0177323_17421839.jpg


ほらほら!こんなにすてきなパンたちなのに。
あともうちょっとでさようなら。
b0177323_17433486.jpg


コッペパン5本入手!
b0177323_17442516.jpg


買ってすぐに食べました。
こちらはカマンベール。
ハム・レタス・キュウリ・カマンベール。
シンプルだけど、パンの甘さと合って美味しい。
b0177323_17464110.jpg


お店の名物「納豆コロッケパン」!!!
一口パクっ。
んんん!まさしく納豆。そして美味しい!
スライスオニオンとピーマンのステキハーモニー♪笑
確かにこれはまた食べたくなるパン。
なーのーにー
最初で最後・・・涙
b0177323_17524326.jpg


チョコパンなんて、うさちゃんの形をしているー!
なんて可愛いんだー!
b0177323_18453690.jpg


新潟でのメインの目的を果たしたので、
気になっていた「ザ・コーヒー・テーブル」でちょっと休憩。
お店は古いビルの1F。
大きな窓からお日様サンサン。
奥にもテーブルがあったけど、
私たちは、お日様サンサンの窓際の大きなテーブルへ。
何でも今年で開店1周年だそう。
メニューを見たら、まさにコーヒーメインのお店。
私がオーダーしたのはラテ。
サイズがショートとトールがあったので、
トールをオーダーしてみたら、思いのほかたっぷり。笑
ダンナのブレンドもマグよりも大きいんじゃないかな?
と言うくらいのカップで登場。
ブレンドは非常にさっぱりして、微かに酸味のあるタイプ。
カプチーノ専門の私でも飲めちゃう。
私のラテもマイルドで飲みやすく美味しかった。
常連さんに愛されている感じでいい雰囲気だった。
b0177323_1824395.jpg


ザ・コーヒー・テーブルのお隣の
パン屋さんも気になった・・・
でも今回は諦めて、次の目的のお店へ。
それは「ロシアチョコレートの店マツヤ」♪
チョコの可愛い包みと、
これまたキュートなマトリョーシカ箱でお馴染み。
お手頃な袋タイプと、マトクッキーを購入。
b0177323_184248.jpg


さてと、そろそろ次の目的地の水上へ向かいますか。
[PR]
by saba5538 | 2015-12-16 18:53 | 旅行 | Comments(0)

今年のシャコバ

今年もシャコバサボテンの季節がやって来ました。

我が家のシャコバちゃんは今年で何年目かな。
買ってからだいぶ経っています。
買った当初は小さく、咲き終った状態だったので、
果たして咲くだろうか?と思っていたけど、
基本的な育て方をしてきたら、毎年咲いてます。
今年も満開。
b0177323_1511179.jpg


でろ~んと伸びています。
買った当初は育て方なんて知らなかったから、
取れ易いつき始めの小さい蕾の鉢を家の中に移動したら、
ぽろぽろと落ちてしまったけど、今は大丈夫。
b0177323_15193496.jpg


でも、この子もお疲れ気味の様子。
こういう感じに木化してきたので、
来年の春に挿し芽をして、もう何鉢か増やそう。
b0177323_15343375.jpg


買って間もない頃のシャコバちゃん。
育て方を覚え始めてきた頃。
b0177323_1536519.jpg


ちょっと前のシャコバちゃん。
この廊下は冬でも昼間はサンルーム状態。
でも、日が沈むとあっという間に極寒だったけど。笑
b0177323_15391864.jpg


ちなみにシャコバちゃんはブラジル生まれなのです。
[PR]
by saba5538 | 2015-12-07 16:03 | 花と庭仕事 | Comments(0)

ある日のおやつ・焼きリンゴ

先週の木曜日、
T-SITEのLIFE Seaにて、
マスターの一日ドリップデーが行われるという事で、
現地にてCさんと待ち合わせ。

Cさんと一緒にMちゃんも登場。
Mちゃんはディモンシュ開店当時からの筋金入りの常連さん。
さっそく3人でお茶休憩。
Mちゃんとは初対面かと思ったら、
話していくうちに実は以前某所で会っていたという、
何とも運命的な巡り合わせ。笑

お昼ごはんがまだだったCさんはパスタランチ。
Mちゃんは、これから都内で用事があるのでコーヒーのみ。
でもバスの時間を計算すると、飲んでいる時間が5分も無い!
猛ダッシュで飲まないとー!罰ゲーム状態だね!
という事で、バスの時間を数本遅らすことに。
(どうにか待ち合わせには間に合うみたい。)

私はCさんおススメの焼きリンゴに。
(トマトみたいに写ってる。)
熱々の焼きリンゴに、甘いキャラメルソースをかけていただきます。
少し酸味のあるリンゴとキャラメルソースがいい感じで、
美味しかったー♪
b0177323_1661710.jpg


無事にコーヒーをゆっくり飲み終えたMちゃんを見送り、
Cさんと、話はなぜか老後の話へ・・・
気付けばそんなお年頃・・・
気分は20代あたりなのにねーって。笑

帰り道ディモンシュへ。
軒先にたくさんの風船がぶら下がってます。
店内もすっかりクリスマス♪
そうです!今年も千夏さんとCHAJINさんによる
クリスマスディスプレイです。毎年ステキディスプレイ♪
当たり前だけど、このディスプレイが見られるのはクリスマスまで。
お早めにディモンシュまで・・・笑
[PR]
by saba5538 | 2015-12-03 16:24 | おやつ | Comments(0)