ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Bonjour!

どうも、すっかりご無沙汰しておりました。
決算がらみで少々はまっておりましたが、
元気ですよ。

この前、朝刊を読んでいたら、
見開き半分にヴィトンのイベントの広告が
ドカンと載っていて、無料なのでオンライン予約をして
行ってきました。

場所はニューオータニのすぐ近く。
赤坂見附から無料送迎バスも出ています。
でも、天気が良く早く着いてしまったので、
散歩です。
久々の弁慶橋からの釣り堀の風景。
b0177323_14461421.jpg


まだまだ時間があったので、外濠を散歩。
ここは桜でも有名ですね。
今はすっかり新緑。
b0177323_14491840.jpg


ここからの見える景色。
左に見える青銅の屋根は、今噂の迎賓館です。
GWはきっと物凄い混雑なんだろなぁ・・・
b0177323_14525014.jpg


そして、いよいよ会場です!
b0177323_14543668.jpg


平日の午前中だったせいか、
予約しなくても大丈夫だったかも・・・笑
ま、入り口でメールで届いたバーコードを
ピッとして入場。
会場内はなんと写真OK!なのです。
無料の小冊子があります。
日・仏・英・中・お子様だったかな?
今回は日と、お子様をチョイス。
お子様は、ちょっとしたクイズ形式になっています。
b0177323_169526.jpg


素敵なトランクがお出迎え。
b0177323_1457785.jpg


先ずはヴィトンの原点だった木工から始まります。
なので、その当時に使った道具が展示されています。
その道具が可愛いの。
b0177323_151239.jpg


クラシックなトランクたくさん。
b0177323_1562636.jpg


小物も当時の物で、どれも状態が良く素敵なものばかり。
b0177323_1574726.jpg


この服なんて、今でも着られそうな状態で、
可愛いデザイン。1914年頃の服には見えません。
素材はリネンキャンバスとコットンピケ。
b0177323_15122133.jpg


お次は冒険のエリア。
砂漠にもヴィトン!
b0177323_15133697.jpg


もちろん、海にもヴィトン!
またここにも洒落た服がたくさんありました。
b0177323_15143562.jpg


お次は車の旅・・・
キャンピングカーとかもあったり、
写真のイラストに写っている車が多分そうです。
いろいろ豪華満載でした・・・
と言うのも、車エリアの写真を撮るのを
すっかり忘れてしまいました。
b0177323_15165652.jpg


お次は空の旅。
いきなり飛行機。
b0177323_1518731.jpg


翼に乗っているカバンたちです。
b0177323_15192997.jpg


続いて列車の旅。
ガタンゴトン♪とBGM。
そして、車窓に流れるのは当時の映像なのかな?
ここのスペースの両サイドにソファーがあって、
ちょっとした寛ぎの場になっています。
b0177323_152391.jpg


これはルイ・ヴィトンが集めたホテルのステッカーいろいろ。
万平ホテルを思い出すなあ・・・
b0177323_15241825.jpg


「余暇の時間」のエリアの次は
絵画用トランクと興味深いトランクのエリア。
b0177323_15262872.jpg


特に、興味深いトランクの中で、特に私が気に入ったもの。
もー、このビーズの小箱、可愛い過ぎますっ!笑
しばらく見入ってしまいました。
b0177323_15284316.jpg


あともう一つ。
これまた可愛い!
レースが貼られた小箱。
レースの色、網目模様と、下地の水色、
箱の形と全てが合わさってとにかく可愛い。
この興味深いトランクコーナー、
私もとても興味深いものばかりで、
ほしいものばかりだったなぁ・・・
b0177323_1531429.jpg


お次はファッションとビューティー♪
あー、写真がぼけている・・・涙
天井からのシャンデリアの光の加減と布のしわ・・・
あの素敵な空間は現場で見ていただきたいです。
b0177323_15351348.jpg


ファッションとクリエーション。
すっかり現代です。モードですね。
真ん中のステージはくるくる回っております。
b0177323_15381072.jpg


続いてミュージック♪
これまたぼけている・・・
楽器ケースがヴィトン製だなんて・・・
レコードケースまでも・・・
b0177323_1539276.jpg


そして、振り向けば和!
写真に写っているのはお茶道具入れと、
多分、海老蔵さんのお化粧道具入れ。
ヴィトンのモノグラムは日本の家紋から・・・
と言う話は有名ですね。
お隣の部屋には枯山水もありますよ。
b0177323_1544668.jpg


そのゾーンを抜けると、
何やらたたく音が・・・
おっ!職人さんがいらっしゃいました。
黙々と作業をしています。
通訳さんが隣にいましたので、
写真OK?か確認しました。
黙々と作業中ですが、「ボンジュール」と「メルシー」
だけは言ってきました。
b0177323_15555936.jpg


振り向けば、こちらにも職人さん。
あー、しかもお一人。
こういう時、いろんな国の言葉が話せればなぁ・・・って。
こちらはたまにハンマーを使ってトントンと叩いてました。
なので、会場に音が響いております。
その音はこの音です。笑
b0177323_15593977.jpg


お土産でポスターが戴けます。
b0177323_1631340.jpg


そして、カフェも併設されていて、
お茶休憩してきました。
タルトタタンのセット。
ホットのダージリンです。
乳脂肪が高い甘さが殆ど無いクリームが添えられてます。
カップにはもちろんモノグラム。
メニューは他にも軽い食事にお酒も少々あります。
b0177323_16182850.jpg


カトラリーはクリストフル。
b0177323_16254522.jpg


カフェの雰囲気はこんな感じです。
シュッとしたギャルソンばかりですよ。笑
b0177323_16265816.jpg


会場を出たら送迎バスが。
確実に会場に行けますね。
b0177323_16294870.jpg


銀座へ寄ったら、松屋もヴィトンになっていた。
b0177323_16303927.jpg


6月19日まで開催しています。
オンライン予約もやっていますよ。
GW中はかなり混雑するんじゃないかな?
ヴィトン好きだけに限らず、
幅広い層が楽しめるイベントだと思います。
しかも無料だなんて・・・素敵ですね。

HP 旅するルイヴィトン展

[PR]
by saba5538 | 2016-04-27 16:46 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)