ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

タグ:旅行 ( 18 ) タグの人気記事

新潟から水上温泉へ~♪

新潟で目的を果たした私たちは、
次の目的地の水上を目指しました。

しかし、雪が少ないなぁ。
山の上のほうに薄っすらしかない。
湯沢の辺りも全く無かった。
今年は暖かすぎな冬。
スキー場も大変です。
写真は越後三山。
b0177323_192991.jpg


あっという間に水上に到着。
今回の宿は「松乃井」へ。
大型旅館で、駐車場にはたくさんの車に観光バス。
きっと社員旅行なんだろうなぁ、という感じのご一行様。
ロビーにあった読書コーナーでチェックインのダンナ待ち。
暖炉には火は点いてなかったけど、いい雰囲気。
b0177323_19104923.jpg


こちらのお宿の食事は宿泊プランによって、
バイキングかコース料理かに分かれ、
今回私たちはバイキングコースだったのだけど、
このバイキングが、私にはぴったりだった!
だって、生マグロに料理人さん握りたてのお寿司に、
揚げたて天ぷら、ローストビーフ、ステキ前菜、その他いろいろ♪
生ものラブな私にとって、普段あまり食べていないので、
ここぞとばかり頂きました。
マグロ最高ー!笑
b0177323_19161368.jpg


デザートもプチケーキをコンプリート。
アイスはコックさんに言っていただくバージョンなので、
スムーズにいただけるし、
ぐちゃぐちゃなアイスコーナーではないのです。笑
他にもフルーツもありますよー♪
b0177323_19184582.jpg


こちらのお風呂は一部、改修工事をした模様で、
とても洒落た造りで、渡り廊下もいい感じです。
冬なので風除けがあるけれど、
夏になると多分外れると思います。
そして、ステキな庭園が眺められると思います。
b0177323_19215896.jpg


翌朝、朝食会場の入り口にコーヒー牛乳の山が!
サービスでご自由にお持ちください。との事でした。
b0177323_19233211.jpg


朝食はシリアル派の私。
パンはあったけど、どうもパンの気分じゃない。
和食はなかなかハードルが高いのだけど、
お気に入りの「ご飯のお供」があると話は別。
塩辛に海苔の佃煮、しらすがあるじゃないですかー♪
この3点があれば大丈夫。
特に塩辛があれば丼飯でも楽勝です。笑
あと、写真の奥の方に写っている丸いパン。
あれは揚げパンで、しかも揚げたてなのです。
目の前で揚げてくれるのです♪
(これはデザート感覚。笑)
しかし、多分きっと社員旅行の皆さんだと思うけど、
トレイ持って、ずら~っと並んでいたのは不思議だった。
社食じゃないんだから、好きな食べ物を選べばいいのに、
全アイテムでも食べるのかというくらい並んでいたっけ。
あれは不思議な光景だったな。
そんな列に私は「はい、失礼しますね。」と
食べたいものを取りました。笑
b0177323_1937034.jpg


チェックアウトの頃には混雑も落ち着いたロビー。
b0177323_19382568.jpg


さてさて、お次の目的地、
久々の大泉へレッツらゴー!
[PR]
by saba5538 | 2015-12-16 19:45 | 旅行 | Comments(0)

西日本への旅ご一行様

先週、西日本方面へ旅に行ってました。
今まで行った事の無い紀伊半島とか姫路方面などなど・・・

先ずは、和歌山の湯浅からスタート。
情緒ある町並みです。
b0177323_16493215.jpg


何でも、こちらは醤油発祥の地だそうで、
町を歩いていると、醤油の香りがどこからか漂ってきました。
b0177323_16513763.jpg


路地を入ったところに、
幕末から昭和60年まで営業していた銭湯「甚風呂」があって、
今は資料館として見学できるようになっています。
b0177323_16545643.jpg


靴を脱いで上がると、
番台にマッサージチェアー!
b0177323_16561523.jpg


入館料が無料の代わりにこういったものがありました。
旅の記念にいかがでしょ?1つ¥200ナリ。
b0177323_16583381.jpg


うちのダンナは早速¥200を入れて、
防水用の塗料を塗り始めていました。
b0177323_170393.jpg


湯船はとても深く、1m以上の深さはあったかと・・・
何でも、こちらのオーナーさんが道後温泉が好きで、
それを真似て、湯船を深く作ったそうです。
b0177323_17124429.jpg


バックヤードもそのままです。
隣はすぐ住居部分になっていて、
2Fは使用人部屋。今は資料館。
見所満載の銭湯でした。
b0177323_17134274.jpg


湯浅のお米屋さんで買った焼餅がとてつもなく美味しかった!
なのに、写真撮り忘れました・・・がっくし。
1つ¥50という価格もステキです。
焦げたところが香ばしくて、でもお餅は柔らかい。
餡子も美味しかった~・・・
そのお店でハチミツも買って帰りました。
国産のミカンのハチミツです。
ラベルがキュートです。
b0177323_17222571.jpg


まだまだ、旅は続く・・・
[PR]
by saba5538 | 2015-11-18 17:27 | 旅行 | Comments(1)

また食べたい、また行きたい

写真を整理していたら、
昔の写真がいろいろで出来て、
見ていたら、また食べたくなったものがたくさん出てきた。

今年は数年ぶりにディモンシュのマンゴーパフェが復活!
写真は復活前。今年もこんな感じかな?
b0177323_19434785.jpg


坐骨神経痛絶好調のときに行ったっけ。
ワイハー、行きたいな。
b0177323_1945861.jpg


鎌倉の夕日とはやっぱり違うね。
b0177323_19473499.jpg


今頃になると沖縄に行きたくなる。
b0177323_1952525.jpg


沖縄では、毎日お昼はそばだった。
b0177323_19532970.jpg


甲府のどてやきも食べたいな。
b0177323_19544316.jpg


このレバーも美味しかった!
b0177323_195655100.jpg


盛岡駅前の盛楼閣の冷麺は美しかった。
b0177323_19591879.jpg


軽井沢も恋しいな。
b0177323_2014483.jpg


善光寺近くの商店街にあった量り売りの飴屋さん。
今は無くなってしまった。
b0177323_204893.jpg


会津若松の吉田菓子舗は和菓子屋さんだけど、
ここのパンが絶品だった。
b0177323_206222.jpg


冬以外の季節の大内宿にも行ってみたい。
b0177323_20101818.jpg


黒玉子はもう食べられないのかな?
b0177323_2011343.jpg


あぶり餅は焼きたてがいいね。
b0177323_20144857.jpg


と言う事で、食べたいものだらけということが分かった。笑
[PR]
by saba5538 | 2015-06-21 20:16 | 散歩・食べ物・おやつ・雑貨 | Comments(0)

週末は温泉へ

先週の土曜日、いつもの如く、
ふらっと温泉へ行ってきました。

行き先はお気に入りの白骨温泉へ。
宿もお気に入りの「つり橋の宿 山水観 湯川荘
高速道路も下道も何処も混んでいなかったから、
あっという間に到着。
宿からつり橋をパシャリ!
車一台がぎりぎりの幅。夏もいいんだな~これが。
b0177323_18182168.jpg


白骨温泉は山間のこじんまりした温泉街でいいんですよね。
お湯もこれまたぬくぬくになる。
後からポカポカポカポカ。
雪のシーズンだけあって、お客さんも少なかったので、
貸切風呂は本当に貸切状態だった。笑
夕食に出たお鍋が美味しくて、汁を二人で完食してしまった!。
岩魚の塩焼きも美味しくて、頭と中骨だけ残して
キレイに食べたら、仲居さんが、
「きれいに食べましたね~」と。
何故か私、こういう川魚の丸焼きはきれいに
食べる自信があるんです。笑
写真は翌朝の風景。薄っすら雪が降った様子。
b0177323_18203559.jpg


翌朝もとってもいい天気。
観光案内所近辺は冬の午前中だけあって、
まだがらり~んとしてます。
b0177323_18253615.jpg


案内所の近くにある
お土産物屋さん「白骨齋藤売店」は必ず寄るお店。
ここは信州のお土産はもちろん、
民芸品もいろいろあって楽しいお店なのです。
b0177323_1835757.jpg


何故か温泉地とは全く関係の無いカゴとか購入。
b0177323_18513673.jpg


お店オリジナルの「山里まんじゅう」も購入。
えごまがプチプチとアクセントとなって、美味しい!
ちょっと温めても美味しいかも♪
甘さもいい感じ♪
餡子は漉し餡だよ♪
b0177323_18555533.jpg


次の目的地はファーマーズマーケット。
この季節にファーマーズ?
ま、通年営業しているようなので行ってみましょうー!
確か、ここら辺の道を右に曲がっていくと行けたような・・・
と、曲がった道が間違った道だったけど、
いい感じの風景に出会った。
カメラを構えたおじさんもいたっけ。
うちの車、邪魔だった?
b0177323_1905162.jpg


目指すはサラダ街道。
すごいネーミングの通りだな。
サラダ街道と言うくらいだから、きっとレタスとか作っているのかな?
しばらくサラダ街道を走っていると、目的のお店に到着。
恋人の丘サラダマーケット
この辺りは恋人の丘なのかな?
とってもラブリーなネーミングのお店です。
こちらは地元の野菜に農家の奥様の手作り品の品々に、
地元の野菜や果物を使ったオリジナルビネガーなど、
その他、美味しそうな豆腐にパンもあったし、小さな店舗だけど、
ぎゅぎゅぎゅっと充実したラインナップとなっております。
そして、店頭には何故か大工さん作による
縁台も販売していて、サイズも豊富。
しかもお値段かなりリーズナブル♪
大工さんが作っただけあって、作りもかなりしっかり。
木材もいい物を使っています。表面を焼いているので痛みにくい。
お店の方が「近くだったら、持ってくれば焼き直しも出来るわよ。」
との事。お近くの皆さん!これは買いですよっ。
近所じゃないけれど、うちのダンナが買ってしまいました。笑
大人二人が余裕で座れるサイズで¥3000。安いっ。
b0177323_1917569.jpg


もう一軒、ファーマーズマーケットに行ってみたけれど、
何だか扱っている野菜や果物が全国区で、
求めていた感じと違ったので、ちょっとがっくし。
そろそろお腹が空いてきたので、蕎麦でも食べようと、
来る途中で気になっていたエリアに行ってみることに。
そのエリアは「そば集落
今までこの通りは通ったことが無かったので、
「そば集落」のことは知らなかった。
どんなところか車でどんどん進んでゆくと、
普通の家のような、お店なような・・・
やっているのか、やっていないのか・・・
雪がたくさんあって正直車の中からでは非常に判断が難しい。笑
が、確かに集落になっている。

さらにずんずんと進んで行くと、
車がたくさん止まっているお店を発見。
「ここに決定。」
お店の名前は「根橋屋」さん。
写真はボケているが、私はかけ海老天そば。
ダンナはかき揚げと海老天だったっけ?
とにかく美味しくてボリューム満点で、それにリーズナブル!
わたしの海老天は確か¥800ちょっと。
こっちで同じ内容のそばを食べると倍はする。
うちのダンナは天ぷらの衣にはちと厳しい。
衣だけの天ぷらには容赦せず剥がして食べる。
今回の天ぷらの衣はそんなことは全く無く、
軽い天ぷらで蕎麦もおつゆも全て美味しかった。
何だか公民館の大広間でみんなでお食事と言った感じが
これまた良くて、洒落た店で店の拘り云々で食べるより、
こういうお店で食べるほうが好きだな。
b0177323_19443680.jpg


お店の前の景色。
b0177323_1947825.jpg


今回は珍しく、何処にも寄り道をしなかったので、
明るいうちに家に帰ることが出来た!
いつもなら、あっちに寄り道、こっちに寄り道。
そして途中のSAで休憩して一眠り。
そんなこんなで遅くなるのに、あー珍しい。笑
[PR]
by saba5538 | 2015-01-28 20:04 | 旅行 | Comments(0)

秋田・盛岡の旅後記

今回の旅は久々に長距離移動の旅だった。

秋田県へはちびっ子の頃、行ったことがありまして、
と言うか父は秋田の人なので、昔々遊びに言った記憶が。
なので、食べ物や方言には何だか親しみがございます。
でも、父が秋田の親戚の方と電話での会話は
同時通訳が必要なくらい分からなかった・・・笑

今回、秋田方面へ旅に行くと母へ連絡すると、
「あっ!じゃ、とろろ昆布買って来て。」と。
何でもお気に入りのところがあるらしく、
調べたら、どうやら「小松冨之助商店」のもので、
ここの昆布にはお酢が入っていないので、
昆布そのものを味をいただけて、美味しいとの事。
その他に、「海苔みたいな海藻も・・・」と言っていたので、
きっと、「まつも」だろうな、と購入。
確かにまつもも美味しい。
この昆布は秋田のスーパーじゃ、
ごく普通に定番アイテム的に売っていたなぁ。
どうやら有楽町の秋田物産館でも取り扱っているみたいだけど・・・笑
ま、いいか。
b0177323_18473415.jpg


東北って馴染み深いエリア。
父が秋田で、母方の祖母も秋田出身。
祖父は宮城。なので私には東北の血がかなり流れている。笑

途中の金成(かんなり)SAで見つけた
宮城銘菓の「カスタードケーキ白鳥」
宮城の名物番組「Oh!バンデス」でも紹介されたそうですよっ。笑
右は季節限定のイチゴ味。
b0177323_18543195.jpg


盛岡駅で買った南部せんべい。
可愛い和紙のかんかんに、
いろんな味の煎餅が入っています。
b0177323_1932791.jpg


宿でいただいたお菓子。
渋皮入りの栗が入った葛餅。
オリジナルだそう。
美味しかったので購入。
b0177323_1954069.jpg


今回、秋田へ行くにあたって、
情報をいろいろと収集しようとしましたが、
これが難しかったぁ・・・
私の求めている情報がなかなかヒットしない。
そういうサイトも無ければ、ブログなどにupしている人も
殆どいない・・・涙

よくある観光ガイドだけでなく、
もっと掘り下げた情報をまとめたサイトが欲しいな。あるのかな?
ここ最近は、各地の情報誌がいろいろと発行されているけど、
秋田ももちろんあるけれど、観光客が見ても「おっ♪」
と、思える地域雑誌が欲しい。
よくあるクーポン付きのフリーペーパーじゃなくて。

あと、車で走っていて思ったのは、
秋田に限らず、都市部からちょっと離れた道を走っていて、
片側2車線の道路を並走する車が多いこと。
それに、今までスローだった車が
旅人な我が家の機敏ドライビングに対抗してか急に、
追いつけ追い越せ状態。
意味分からない。
ま、そういう車は一部だけど。

あと、盛岡駅近くのあの交差点渋滞は
どうにかしたほうがいいね。
あれじゃいつまで経っても渋滞だよね。

それと、車線の引き方が間違っているー!
別の交差点近くで片側3~4車線くらいの道で、
右折専用車線と右折と真直ぐと描かれた車線が
あったから、真直ぐ行きたかった私たちは
その車線に入ったのに、交差点近くになったら、
いつの間にか右折専用車線になっていた!!!
あの紛らわしい斜線の引き方はいったい何なんだ???
ならはじめから右折専用を2車線にすればいいのに、
中途半端な描き方をするからいけないのだ。
地元の皆さんはきっと慣れているから
ごく普通のことだろうけど、あの車線は考えられない。

旅に出ると、いろいろと体験するな。
今度はどこへ行こうかな?

・・・金曜日、旅に出発してポル語休んでスミマセン・・・

秋田・盛岡の旅 おわり
[PR]
by saba5538 | 2014-11-26 19:54 | 旅行 | Comments(0)

なぐこはいねぇかぁ~!・4

次の目的地は地図だと右方面。
そうです、盛岡!

秋田から岩手県へ。
この日に帰るのに、かなり強硬スケジュール。笑

どうにかこうにか盛岡に到着~。
そして、お腹空いた~~~。
なので、盛岡と言えば冷麺と言うことで、
駅前の「盛楼閣」へ。
このお店は一日中営業しているのが魅力的。
我が家みたいに、いつもへんな時間(14~16時)に
お昼ごはんを食べる人にとっては本当にありがたい。
夕飯までちょっと早い時間なのに、さすが人気店、
お客さんでいっぱいだ。それに予約席も。
お目当ての冷麺到着。
とっても美しいね。辛味は別盛りで注文。
麺がもちもちでスープも美味しく、辛味も自分でアレンジできて
おいしかったぁ~~~。
b0177323_17565699.jpg


ユッケもあった♪
あ、お肉は馬肉ですよ。
久々のユッケ。う~ま~し~。(ダジャレじゃないよ。笑)
b0177323_17594270.jpg


牛タンもジュー!
美味しっっっ。
b0177323_1811961.jpg


ダンナは上定食を食べていたが、
このお肉もこれまたいいお肉だった。
それにスープが巨大だし、ナムルにキムチも量が多く、
お肉と漬物類をご飯に乗せれば一品出来上がるほど。
近所にもこういうお店、欲しいな。

若干焼肉の香りを漂わせながら、
行きたかったお店へ。
そうです、「光原社」です。
民芸好きなら一度は行ってみたいお店ですよね。
私もそうだった。行ってみて感激。
商品はもちろん、あの建物と雰囲気がたまらない。
b0177323_18111854.jpg


中庭と言うよりパティオと言ったほうが似合う。
こういう家、いいなぁ。
b0177323_18141610.jpg


今の家って、こういうステキセンスの家が少ない。
b0177323_18152299.jpg


光原社では、何故だかうちのダンナが季節外れな
南部鉄器の風鈴を購入。鍋もかなり悩んでいたけど。
そろそろ帰らないと、家に着くのがどんどん遅くなるー!
と言う事で、家路に向かいましょ。
またね~岩手山~!
b0177323_18184324.jpg


途中のSAで見つけた中村家の海宝漬
これ、食べてみたかったんだぁ。
ダンナは魚卵が一切駄目なので、私独り占めなのだ。笑
あきたこまちで食べるぞー。
b0177323_18223590.jpg


栃木県に入って、SAで休憩。
売店で見つけた金谷ホテルのクッキー缶が可愛くて購入。
四角いのは知っているけど、丸いのははじめて見た。
b0177323_18252070.jpg


何やかんやで、見慣れた景色に近づいてきて、
家に到着。深夜1時。
お疲れ様でした。


旅後記へ・・・
[PR]
by saba5538 | 2014-11-26 18:30 | 旅行 | Comments(0)

なぐごはいねぇかぁ~!・その3

ステキ宿をあとに、
本日はいろいろと観光。

まずは近場の「道の駅かみおか」へ寄り道。
農産物直売所を覗いてみたら、
午前中だけあってか、いろんな野菜や加工食品がたくさん。
秋田と言えば、いぶりがっこ。うちのダンナはあれが大好き。
通常の味しか食べたことがなく、宿でしょうゆ漬けを食べたら、
あまりに美味しくて、直売所でも発見。
いきなり2種類購入。
そして、振り返るとこの山・・・!!!
これはいぶりがっこじゃなくて、いぶり大根。
燻した大根。漬ける前の状態の大根も販売していて、
キープ分らしいが、キープの量が半端ないね。笑
と言いながらも我が家も3本購入してみた。
b0177323_16301771.jpg


ドリアンアイス発見!
このアイス、気になっていたんだよね。
ネーミングがすごいよね。
でも、ドリアンは一切入っていないのでご安心を。 笑
食感がドリアンらしい。
ミルク味とあずきがあったけど、ミルクをチョイス。
食べてみてビックリ。   
あ~ま~い~~~~!!!
うぅ~~~さすが秋田。でも美味しいよ。
b0177323_16343280.jpg


レジ横でうちのほうでは見かけない
「あやめ団子」を購入。
餡子じゃなくて羊羹バージョンと言った感じで、
これはこれで美味しい。これだから旅はたまらない。
b0177323_16442751.jpg


ちょうどお米が底を突いたから、
お米も購入。
b0177323_16473299.jpg


花梨も買ってみた。
はちみつ漬けに予定。
b0177323_1649459.jpg


道の駅を出発して、しばらく進んでいると、
ホームセンターの「コメリ」を発見。
コメリはこっちでもたまに見かけるおなじみのお店。
だけど、目的のものがあるので寄り道。
それはっ、雪かきスコップ!
さすが雪国、ラインナップが豊富だな。
って、こっちのコメリも同じだったりして。
と、はじめは雪かきスコップの予定だったのに、
買ったのはママさんダンプ!後部座席に乗った!笑

更に進んで、スーパーマーケットを発見。
地元密着の「よねや」へ寄り道。
大きなクーラーボックスを持参しているので、
氷も欲しいし、地元密着型のスーパーほど楽しいところはないからね。
鮮魚売り場では、はたはたを売っていたり、
いぶり大根も売っていた。本当に楽しい。
そして、このスーパーにはPBがございまして、
パッケが可愛かったので、牛乳を購入。
そうそう、こちらのイベントで、
コストコフェアと言うのをやっているみたいです。
次回は12月6・7日ですよっ!笑
b0177323_1755949.jpg


お買い物も済ませ、
車に乗ろうとしたとき目に入ってきたおじさん。
柿の収穫作業中。
このような、たわわになった柿の木をたくさん見かけたな。
b0177323_1784887.jpg


ドライブの旅は続きます。
到着した場所は角館。
ここはゴールデンウィーク辺りに来たら最高なところなんだろうな・・・
と、思った。と言うのも、ずーっと枝垂桜の並木道だから。
各家に必ず植えてある。歩いていると縄のれんのように
顔にばちばち枝が当たるのだ。
b0177323_1711476.jpg


こちらは角館樺細工伝承館。
モダンな建物がステキ。
b0177323_17271146.jpg


建物内は展示ブースと物販ブースとなっていて、
物販ブースの手前の休憩スペースがこれまたステキなんですっ。
この椅子は、もしや秋田木工のかな?
座面が広くてちょっと低めのいい感じの椅子だった。
b0177323_17325365.jpg


売店コーナーもこれまた正統派の商品が盛りだくさんでいい。
小物から家具まで幅広い。
特に樺細工のコーヒーテーブルはモダンで
今の住宅でもとても合うデザイン。
和のイメージが強い樺細工だけど、
よくよく見るとモダンデザインが多い。
でも、今回購入したものは、小物ちゃん。
おなじみイタヤ細工のお馬ちゃんと、
樺の木で出来たチーム狐。
b0177323_1740125.jpg


さてと、そろそろ次のところへ移動しますか。
お次はちょっと遠いよ。

その4に続く。
[PR]
by saba5538 | 2014-11-26 17:46 | 旅行 | Comments(0)

なぐごはいねぇかぁ~!・その2

農道らしき道を抜けて、
住宅がちらほら、でも人が住んでいるのかどうなのか、
灯りが見当たらない・・・

ナビにはざっくりとしか入れていなかったのがいけなかった。
なので、今更ながら宿を入力して再度出発。
案の定、農道じゃなくて普通のちゃんとした道で、
宿の看板も登場してきた。ホッ

今回、泊まった宿は強首(こわくび)温泉にある
樅峰苑」(しょうほうえん)です。
宿の周りは普通の住宅と畑なので、
よくある温泉街をイメージして行くと、
かなりいろんな意味で衝撃的です。
(前もって、ストリートビューで予習済みだったので
何となく周りの雰囲気は確認出来ていたけど、
実際に行ってみると、やっぱりいろんな意味で衝撃的。)
でも何だろう?この牧歌的な風景にこの立派な宿。
何だかいい感じ・・・
b0177323_2039111.jpg


夕飯は地元の食材をふんだんに使った料理。
モズクガニを使った料理では、たっぷりのカニみそや
カニのから揚げなどなど・・・カニ料理いろいろ。
その他、焼きたての鮎の塩焼きに地元の味噌鍋。
山の料理たっぷり。
b0177323_2047361.jpg


鯉を骨までじっくり煮た甘煮。
ご飯のお供!
b0177323_2050753.jpg


部屋にはTV・トイレはありません。
昔ながらの宿です。
ガラス戸→障子の2重扉?です。
ガラス戸にはもちろん施錠出来ますよ。
今回は「すいせん」の間。
b0177323_2054428.jpg


隣の部屋とは壁で仕切られていますが、
多分、以前は襖だけで仕切っていたんでしょうね。
名残の欄間部分にガラスがはめられています。
なので、お隣の気配は感じますよ。
ま、それも味です。
b0177323_20575917.jpg


私たちが宿泊した部屋には縁側的なところがあったけど、
今の季節はちょっと涼しい・・・と言うか寒いかな?
でも真横に大きなイチョウの木があったので、
秋ごろに泊まればきっとキレイな紅葉が特等席で
見られると思う。
(写真がピンボケ過ぎる~)
b0177323_211515.jpg


ここのお風呂は鉄分が多めの茶色い温泉。
湯船に浸かるとほんのり鉄の香り。
そしてしょっぱい。
しょっぱいと言うことは、ホカホカがいつまでも続くので、
「温いかな?」と思っていても、
あがって暫くするとヌクヌク。
内湯は24時間入れると言うのもありがたいし、
今回は貸切風呂も入れるプランにしたので、
貸切風呂もじっくり堪能。
部屋数が少ないので、お客さんも殆ど出会わない。
出会うのお食事会場と内湯で一人二人くらい。
写真は貸切風呂の1つ。
b0177323_2110597.jpg


翌朝、帰る前に館内の写真をパシャリ。
ここの建物は鹿鳴館風建築らしい。
とにかくゴージャスな造りの階段。
b0177323_2113652.jpg


手入れがきちんとしているので、
状態がとても良く、ご覧の通りピカピカ。
b0177323_2117272.jpg


廊下もピッカピカ。
左の障子の向こうがお食事会場で、
右側が入り口。
廊下の板は一枚板なんですよっ!
しかも、歩くと何気に「キュッ、キュッ」と
鴬張りのように鳴きます。
b0177323_2120696.jpg


2Fの娯楽スペース。
オセロに将棋もありますよ♪
b0177323_21211212.jpg


庭には大きな木が。
これは樅(もみ)の木。
宿の名前もこの樅の木がからとったそうです。
普通、庄屋さんや大名屋敷などで大きな樅の木は
1本が定番らしいのだけど、
こちらは3本。しかもここまでの大木は他には無いそうです。
b0177323_2125991.jpg


最初は周りの風景とこの建物と全てに圧倒されちゃったけど、
泊まってみると、何だか不思議。
どこかの親戚の家に泊まりに来た気分。
宿泊している皆さんのマナーも良かった。
深夜まで起きているとか、早朝から活動とか無くてね。
ま、23時に館内が消灯するし、
あのお風呂に入ると不思議と熟睡・・・Zzz
なので、珍しく22時くらいには就寝していた。

宿のみなさんもみなさん良かった。
あー、もっと近かったら頻繁に来ちゃうんだけどなぁ。寂しいな。


その3に続く
[PR]
by saba5538 | 2014-11-25 21:43 | 旅行 | Comments(0)

なぐごはいねぇかぁ~!・その1

3連休の数日前、
毎度おなじみ、うちのダンナから
「宿を探しておいて」の指令メールが。

今回は東北方面のようだ。
数日前で、しかも今回は3連休なので、
「いいな」と思っていた宿は、
後で見ると尽く満室状態に・・・

そうしているうちに、だんだん距離が遠くなっていて、
気づいたら秋田の宿に決定!
しかも車で。笑

はじめは土曜の朝一で出発しようか、と話していたけど、
秋田なので、金曜の夜に出発して宇都宮で一泊することに。


翌朝・・・
いいお天気。
宇都宮に居るのなら、久々に「SHOZO」に行きたいな。
と言う事で、黒磯に寄り道。

何年ぶりだろう?
多分、アルトゥール&サブリナのライブ以来じゃないかな。
物凄く久々だ。
我が家で使っているカフェオレボウルが1つ薄っすらヒビが
入ってきているからもう一つ欲しいし、
朝ごはんをまともに食べていないから何か食べたいな♪
と、行ってみたら・・・
なんと、その日に限ってお昼オープンとの事。
それに、買おうとしていたカフェオレボウルは廃盤になっていた・・・涙
カフェオレボウル、我が家じゃ大活躍なんだけどなぁ。
鍋の時には必ず登場。シリアル食べるときも便利。
小どんぶりにもぴったりだった。復活しないかな?

お昼のオープンまでは待てなかったので、
お菓子だけ買って、駐車場に戻ったら、
何やらやっておりますよ。
なんだろう?と覗いてみたら、ミニトートかランチョンマットに、
好きなデザインを選んで、その場でシルクスクリーンでプリント♪
と言うことのようですね。
ロゴのデザインがそれぞれ可愛い。
b0177323_1953950.jpg


インクの色の種類もご覧の通りイロイロ。
b0177323_1971391.jpg


と言う事で我が家もお願いしてみました。
ベーシックな茶色をチョイス。
儀式のように、インクを手前に引きます。笑
b0177323_1991236.jpg


はいっ!完成ー♪
あれ~?見本のままじゃないですか。
そうですね、コーヒーを選ぶとどうしても茶色を選びたくなるよね・・・
「SHOZO」のロゴもいいね。
b0177323_19113319.jpg


プリントの他に、古着や可愛い生地や、
自分で描いた絵を缶バッジにするワークショップも行ってました。
こちらの皆さんは、大きなバンに道具を積んで、
新潟から全国いろいろなフェスに登場しているそうです。
Printer Working Band
b0177323_1921326.jpg


SHOZOの近くのドンキホーテの宝くじ売り場をチラッと見たら、
何だか高額当選が結構出ているようなので、
「年末ジャンボ」を買ってから、移動。
宝くじは、当たったら・・・の妄想中が楽しい。笑
b0177323_19325689.jpg


高速道路に乗って、しばらく走って・・・
全く混んでません・・・良い事だ。
お昼ごはんで寄った阿武隈PAで食べた
モツ煮定食は美味しかった♪
後半はモツの方へご飯をインしていただきました・・・♪
ここのPAはメニューが充実していて私好み。
(但し、ご飯が多めなので、完食はキビシイという方は
ご飯少な目にしてもらいましょ。)
b0177323_19462022.jpg


更に北上!
しばらく走って、前沢SAで休憩。
前沢と言えば、そうです!牛です!前沢牛!
「おやつ工房・牛ちゃん」だなんて・・・笑
牛ちゃんが空を飛んでいるよ。
前沢牛の串焼きやコロッケや魅力的なおやつがたくさんあります。
でも、私たちには夕飯が待っているので、
一番小さな串焼きを1本だけ購入。
注文から焼き始めるので、お時間少々かかりますが、
食べてみれば納得!美味しかったー。
ネギ間なので、お肉とネギを一緒に食べるとこれまた美味。
b0177323_19535290.jpg


更に更に北上を続けて、
日は沈み、すっかり夜に。
そして宿の近くに到着したけど、
走っている道は、どう見ても「農道」ぽいのですが・・・

その2に続く
[PR]
by saba5538 | 2014-11-25 20:11 | 旅行 | Comments(0)

帰り道は寄り道

軽井沢の帰りはいつもの「ツルヤ」へ。

行った日が創業祭なのか、
3%オフデーだったので、かなり混んでいた。
秋と言えば、リンゴのシーズン到来♪
さっそく箱買いしてきましたよ。
今回はシナノスイート。美味しいね。
b0177323_14225582.jpg


高速に乗って、家路に向かいましょ。
途中、どこかで休憩も。
休憩した中で、とっても楽しかったのが、
ららん藤岡」!
ナビではPAの表示だったので、あんまり期待しないで
入ってみたら(ゴメンナサイ)
何ですかー!この大きさはー!
それにここはPAと言うより道の駅じゃあーりませんか。
さすが群馬、ガトーフェスタハラダもあるよ。
でも物凄く混んでいたので諦めた。
b0177323_14315947.jpg


レストランもいろいろバラエティに富んでいるし、
道の駅なので、農産物もバッチリ!
花苗の種類も豊富だった。
それに藤岡は蘭の生産が有名のようで、蘭も販売していた。
その中で「肉の駅」というお肉屋さんを発見。
b0177323_14343381.jpg


夕方に行ったので、お肉の種類はだいぶ減っていたけど、
お昼ごろ行ったら、いろいろあって楽しいんだろうなぁ。
コロッケとかも名物らしい。もちろんパンも販売。
コロッケパンが作れるね。
そんな肉の駅で、肉じゃないものを購入。
油揚げはパッケと揚げの雰囲気で即購入。
おっ切り込みは一度食べてみたかった。
こんにゃくは定番だね。
b0177323_1438617.jpg


ぐんまちゃん納豆も発見!
これは完全にパケ買い。笑
b0177323_14392185.jpg


農産物コーナーで見つけたハックルベリー。
このままでは甘くもなんとも無いらしいので、
ジャム向きとして販売。
何でもアントシアニンがブルーベリーよりタント入っているらしい。
ブルーベリーのように甘さとか良い香りはなく、
皮は分厚く、甘さは無く、ワイルドそのもの。
一緒に付いていたレシピによると、
味が無いので、レモン汁の代わりに杏ジャムや梅ジャムを
入れてもおススメと書いてあったので、
早速、あの美味しい杏ジャムを混ぜてみようかと。
※とにかく生ではマズイと、誰もが言うらしい。
ジャムにしても好みが分かれるようで・・・工夫次第ですな。
b0177323_1515190.jpg


さーて、買い物もした事だし、
そろそろ移動しますか、と車に向かったら鳥の鳴き声がすごい。
空を見上げたら、たくさんのムクドリが!
おー!すごーい!
と、写真を撮って気づいた、あの木の下にうちの車があるんだ・・・
急いで車に行ってみたら案の定10箇所近くやられてました・・・とほほ
急遽、車を移動してPAでプチ洗車。
温泉のタオルがこんなところで役に立つなんて。
b0177323_156518.jpg


次の休憩で夕飯にしようか、と立ち寄った
寄居には唖然とした。
何故にフランスなのだ???
星の王子様がメインらしいが、
売店のお菓子も洋物。ここはソニプラか?
レストランも洋食(ビストロを意識しているのか?良く分からない。
なぜか、パエリアがあったり・・・)
その隣のオープンテラス的なところではオムレツのような・・・
私たちが求めているのはこういうのじゃなーい!
ラーメンに丼ものにそばにうどん!定番ものなのだー!
何故こういう路線に走ってしまったのか?
PAとかSAとかのコンセプトを決めるのって誰が決めるのだろう?
寄居のこのコンセプトを決定するとき、
「いいね!フランス!よしっ!これで行こう♪」
ってな具合に会議で決まったのか?
全くどこが良いのか私にはさっぱり分からん。
長距離で運転してきて、「あーお腹空いた!」
がっつり食べたいのに入ってみたら妙にメルヘン。
ちょっと考え直したほうがいいですよ。

高坂SAは安定していたメニューだった。

極寒軽井沢のせいか、
帰ってきて、うちのダンナは風邪をひいた・・・
温泉に入ったのにねぇ。
[PR]
by saba5538 | 2014-10-15 15:34 | 旅行 | Comments(0)