人気ブログランキング |
ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

宿泊の心得

ここ最近の私の旅のスタイルは、いたって身軽です。
1泊の国内旅行なら尚更。
環翠楼に宿泊した時のカバンも、かなり身軽です。
ダンナと私の荷物をまとめて、「CRum」のMサイズのトートババックに
収まりました。(もちろん、お土産を買った用のマイバックも忘れずに)
b0177323_034677.jpg


今回の旅で感じたのですが、カート付きのキャリーケースを
カラコロ引いている人がここ最近多いなぁーと、思うのですが、
果たして本当にそこまで荷物があるのか?って思います。
ただ単に、自分がラクだからキャリーケースにしているんだろけど、
あれはいただけませんね。
環翠楼でもマナーの悪いギャル系な宿泊客がいらして、
廊下を平気にカラコロ引いていたのには、
全く無神経なんだな、って思いました。
木造建築の廊下はとても響きます。
それに、キャリーケースをカラコロって、
土足で歩いているのと同じじゃない?ねー。

さて、中途半端なキャリーケースが苦手な私は、
ちょっと荷物が多い場合は、L.L.Beanの迷彩模様の大きめトートを
愛用しています。このトートは、内側がゴムでコーティングされているので、
水にも強い!
b0177323_0461685.jpg


旅館に泊まると、必ず担当の仲居さんが付きますね。
重い荷物も持ってくれるし、お茶も淹れてくれるし、
食事の用意もしてくれるし、至れり尽くせり・・・
そんな仲居さんに、「ほんの気持ち」を渡すのは、
宿泊者のマナーかと思います。
でも、そのままで渡すのはいかがなものか...かと言って、
ティッシュに包むのもね・・・そこでポチ袋ですよ。(笑)
今回は、松葉柄のポチ袋(平つか製)をチョイス。
こういった、木版画タイプのポチ袋がお気に入り。
b0177323_0573835.jpg


ま、偉そうなことを言いましたが、
人間、感謝の気持ちを忘れちゃいかん、と言うことですよ。
(って、そんな〆かたかい!笑)
by saba5538 | 2010-04-30 01:06 | 旅行
<< またもや箱根。でも乗り物目的? まだまだ環翠楼 >>