ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

やっぱり手縫いだなー

だいぶ前にスワニーの特売コーナーで
リバティの生地が格安に売られいたのを発見し、
1.5m買っておいて、あれから数年・・・
b0177323_18381092.jpg


久々に思い出し、色合いも何だか夏っぽいので、
何か作ろうかな?と、いろいろ考えた結果、
プルオーバーシャツを作ってみました。

型紙?そんなのありません。
適当、適当!何とか出来るもんですねー。笑
直線のみで作りました。
ネットであれやこれやパターンを検索したのですが、
結局見つからず、オリジナールです。

とりあえず夏なので、ピタッとするより、
ボファっしたシルエットのほうが風通しが良くて
涼しいし、型紙もきっとボファのほうが
シンプルで簡単じゃないかって。
(失敗しても隠せそう?笑)

A&S(アーツ&サイエンス)で売っているような
身幅の広いシャツをイメージしたつもりなんだけど
(No017とかNo51とかでも一番はNo001がいいなー)
後でいろいろ検索したら、この手のボファっとしたデザインって
けっこう多いみたいね。

型紙が無いので、持っているイメージに近いシャツをモデルに
じょきじょき切っていきます。写真は袖の部分。
ドルマンだと曲線にしなくちゃいけないけど、
私はあくまでも直線オンリーなので、袖も直角に切ります。
b0177323_1849627.jpg


バイアステープも共布で作ります。
こういうところは面倒くさがらない。笑
b0177323_18504160.jpg


裾もきちんとアイロンがけしてから縫います。
こういうところもなぜか手を抜かない。
おかしいね。
b0177323_18522314.jpg


そして完成ー!
前後がありませーん!笑
でも一応シャツになりましたー。
着てみると、袖丈はヒジよりちょっと下くらいかな?
六~七部袖くらい。
b0177323_18563183.jpg


今回の縫い方は、脇と袖部分は本返し縫い。
襟と裾の始末は2本取りの刺繍糸で波縫い。
私の手縫い服でけっこう多い裾の始末のパターンです。

このシャツのパターン、しばらくはまりそう。
今度はタックたくさんのボファっっなシャツ作りたいなー。
[PR]
by saba5538 | 2011-08-03 19:04 | 手作り
<< あら、女将さんっ! 今日のお散歩 >>