ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

甲府散策⑤

お昼ごはんはお城の公園で食べることに決定。
その途中、歩道橋から見た風景。
甲府市庁舎の立て替え工事だって。
住民じゃないから何とも言えないけど、
完成予想図のポスターを見て、
「やっちまったな。」と思った。
ありがちなガラス張りのよくある建物だったので。
たくさんのお金を使うのに、どうしてああいうデザインで
GOしてしまうのか?行政の建物もそうだし、
マンションも建売のお家もそう。お高いお買い物なのに
けっこうみんな安易だな。って。
b0177323_17313621.jpg


お城に到着~
鍛冶曲輪門から入りましょ。
へぇ~H18に復元したんだ。じゃ、それ以前はどうだったんだろう?
b0177323_17383279.jpg


門をくぐって早速、いい感じの建物が登場。
こちらは「恩賜林記念館」(富士の国やまなし情報コーナー)です。
昭和28年築です。今でもバリバリ現役ですよ。
人間もそうですが、現役のほうがイキイキしているものです。
b0177323_17494736.jpg


恩賜林記念館の前を通って左を向くと、すぐに天守閣が見えます。
あと、あの尖がったものはいったい???
b0177323_17515488.jpg


とりあえず、天守閣目指して上ってみましょ。
途中には、まだ修復途中の石垣の石なのかな?
b0177323_17543128.jpg


緩やかな坂道を上ると、何やら立派な建物が登場。
何だろう?道場ぽい!と思い、誰もいなかったので、
近くで確認したら、やっぱり道場でした。
正式名称は「旧大日本武徳会山梨支部武徳殿」
昭和8年築。こちらも今でも武道の場として使われております。
お隣の尖がりが気になる、気になる!天守閣に行かなくちゃ。
b0177323_18145415.jpg


石垣をよく見てみると、こんなギザギザが所々に。
これは大きな石を割るために開けた四角い穴だそうです。
年代によって穴の大きさが違うらしいよ。
詳しいことは場内にいるボランティアスタッフのおじちゃんに聞いてみよう!
b0177323_18243458.jpg


「石垣凄いなー。」と上を見て歩いていたら、
この出っ張りにつまづいた。
何だ?この出っ張りは?と確認したところ門の跡だったんですね。
いやー誰もいなくてよかった。笑
b0177323_1831094.jpg


この石垣なら、つい上見て歩いちゃうでしょ。
b0177323_18321726.jpg


ようやく気になっていた尖がりに到着!
近くで見ると物凄く大きい!何じゃこりゃ。
説明文を読んで納得。詳しくはコチラをご覧ください。
大正11年築ですよ!こんな巨大建造物が、しかもこんなに高いところに。
設計は伊東忠太さんと大江新太郎さん。
ビックネームお二方の作品だったとは知らなかった。
建築家について知らない方でも建物を見れば「あ~!」
と言うくらい有名な作品を残しております。
伊東さんは築地本願寺や東大の正門と守衛室も何気にそうなんですよ。
大江さんは明治神宮の宝物殿やあと、日光東照宮の修復にも携わった
方なんですよ。それに忘れちゃいけない鎌倉山の扇湖山荘も大江さん
の作品なんですねー。
b0177323_19115087.jpg


天守閣からの眺め。
遠くに薄っすら富士山が見えます。
b0177323_19152210.jpg


さてと、ベンチに座ってお昼ごはんにしましょ。
買ったパンたち。ササミパンに、たくあんパンに、
コッペパンにジャム塗ってもらったのと、クリームパン。
あとクッキー♪
b0177323_19175560.jpg


しっかし土曜のお昼でこんなにいいお天気なのに、
誰~~~もいません。笑
確かに寒いけど、風はそんなに吹いていないから
ちょっと芝生でランチするのにいいのにな。
鎌倉みたいに所かまわずトンビに狙われないし、
安心して外で食事が出来るのに、もったいないな。
持っていったipadを見ながらササミパン(美味!)
をムシャムシャしていたら、散歩中のポメラニアン2匹に
「何か美味しそうなの食べているじゃないの。」
と、言わんばかりに絡まれました・・・苦笑
b0177323_19253965.jpg


お城の次はどこに行こうかな・・・

つづく
[PR]
by saba5538 | 2012-02-09 19:29 | 旅行
<< 甲府散策⑥ 甲府散策④ >>