ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

真夏の引越し

皆さん、超ご無沙汰しております。
長野の日記を最後にぷつり・・・

途中、「引越し」という大イベントが転がり込んでまいりました結果、
こんなに久々の日記となってしまったのです。
前回の日記の最後では「まだまだ続く・・・」
なんて書いてますが、とりあえず引越しのことを先に書こうかな。

いやー真夏に引越しなんてするもんじゃないですね。笑
て言うか、今回は大家さん都合なんですけどね。
で、新しい家にはだいぶ前に引越したのですが、何せ前の家の片付け
や仕事や何やかんやで、ようやく今さっきパソコンが繋がった訳ですよ。

今回の家はだいぶ年季が入っていますよー!笑
不動産屋さんの情報では昭和31年築となっていましたが、
我が家の電気工事で来た電気工事屋さん曰く、
「この線は戦後間もない頃に良く使われたんだよね・・・」
あれれ?微妙なズレが。
確かに昭和31年と言う割には何だか味がある感じ・・・笑

縁側はこんな感じ。
冬はきっと極寒だわねー。まだまだ片付きません。
ガラスは昔のまま。歪んだ感じがいい。
b0177323_1931081.jpg


ここに机を置いてパソコン部屋に。
元々は畳の和室だったのが、今はフローリングになっています。
b0177323_1942418.jpg


幸いなことに、水周りだけ今年の初めにリフォームされているので
新品です。さすがに水周りも昔のままだとちょっとしんどいな。
不動産屋さんの話ではこの家の問合せはけっこうあったそうで、
「やっぱりドラマの影響なんでしょうかね?」と。
飲食店やギャラリーをやりたい方が多かったそうです。
あとは冷やかしと言うか、ドラマのイメージだけで来て、
現実の古民家を見て「私には住めない。」と言って諦め行く
20代の若者が多かったらしいです。
確かに今の子は機密性の高い家で育った子が多そうだもんね。
ギャップが大きすぎるよ。笑

と言う事で、引越し日記を交えて遠い記憶を思いだしつつ
長野日記に、その後にもいろいろ行った日記を書こうと思います。
[PR]
by saba5538 | 2012-09-09 19:22 | いろいろ
<< 長野→松本(記憶があいまい) 長野へー! >>