ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

クリスマスのモビールらしきもの作ってみた

ドイツ製の藁のオーナメント(ストロースターと言います)
が余っていたので、玄関に飾る用のモビール風な物を
作ってみました。

材料は竹ひごにオーナメントに毛糸。
以上!シンプルですねー。
接着剤とか糊とか使っていませんよ。
あとは竹ひごが切れるハサミやニッパーのようなものが
あれば大丈夫。
b0177323_18485188.jpg


はいっ!出来上がり!早っ。
竹ひごを適当な長さに切って、
オーナメントを毛糸で繋げて、
それを竹ひごに繋げて、更に吊るす用の毛糸を
通したら完成。ほら意外と簡単。笑
撮影場所は玄関なんですけど、レトロで可愛いでしょ。
明かり取りのガラスが何ともいい味出しています。
でもこのガラス、けっこう薄いので窓拭きは
あんまりごしごし出来ません。
b0177323_18532745.jpg


下駄箱上も少しばかりクリスマスにしてみました。
イケアで買った小さな藁のトナカイに、
ドイツ生まれのサンタさんオーナメントに
何故か鷽チームに熊本民芸のきじ馬。
そしていつも定位置のシーサーさん。
この前、生のリースを作ったので余りのモミの木を
花瓶に挿して、何となくクリスマスっぽいかな。
(隣の小菊が思い切りクリスマスじゃないけどね。)
b0177323_18575736.jpg


あと、この玄関マットもクリスマスっぽいな。
以前、軽井沢に行った時に何故かペルシャ絨毯屋さんで
見つけたキリム。
お店のおじさん(イランの方)は「アンティークだよ。」
と言っていたっけ。
何でもこの真ん中の四角いギザギザ模様の意味は
櫛とか手とか指などの意味があるようで、
邪悪なものから身を守ってくれる意味もあるそうな。
ほほう、直感で買った割には玄関マットにピッタリだったな。笑
b0177323_1982819.jpg


[PR]
by saba5538 | 2012-12-02 19:15 | 手作り
<< 久々にロングトラックフーズへ 今年最後の軽井沢へ(たぶん) >>