ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

紙物に弱い

昨日、珍しく早めに髪を切りに行ってきた。
案の定いつも切ってくれているお姉さんに
「あ!今回は早いですね!」と。笑
そうだよね、ショートのくせに2~3ヶ月空けて行っていたからね。

すっきり切ってもらって、
いつものコースでご飯は古道(増田屋)でお蕎麦。
(今までは「かまはち」直行コースだったのが閉店してしまったので
今は古道直行コースが定番。)
近所のカフェZ(ズッカのカフェ)の木がいい感じで紅葉していたな。
(あれは何の木かな?欅かな?)

ご飯を食べたらこれまたお決まりのスパイラルルート。
ちょうど石本藤雄さんの展示が行われていました。
前回見逃したので、今回はじっくり見ることが出来ました。
しかも平日の昼間だったので見学していたのは、
私とムッシュ2名のみ。じーっくり見ることが出来ました。
いや~可愛いですね。あのお花の陶芸のシリーズ本当に欲しいっ!
で、じーっと作品を見ていたら、ムッシュ2名のうち1名の方、
何だかどこかでお見かけしたような・・・
あ!ご本人だ!まさか真横にいらしたなんて。笑

作品をじっくり堪能してからは、おなじみ2Fの売り場へ。
ここの売り場、いつ来ても飽きません。
隅から隅まで商品を見て、「ムムム!これは!」と来た商品がありました。
それは包装紙のセット。見た目は折り紙みたいですね。
(まさに折り紙サイズなんですけどね)
ちょうどドイツ・ミュンヘンにあります文房具屋さんの期間限定ショップ
オープンしていて、このミニ包装紙セットはそのコーナーで
見つけました。
b0177323_1691670.jpg


広げるとこんなにいろんな種類が!
b0177323_1610749.jpg


ズームアップすると模様がよくわかりますね。
ひゃーたまらんこの可愛いさ。こういう模様に弱いんです。
昔の帯とかでこういう模様ってよくありました。
他にもお花のシリーズ、唐草シリーズ(日本のあの模様じゃないよ)
などなど、全種類揃えたくなるほど可愛い模様なのです。
b0177323_16164231.jpg


私、チビッ子の頃から折り紙とか包装紙に弱くて、
大人になった今でも収集は続いております。
以前勤め先が浅草橋で職場の近所に誘惑の店「シモジマ」があったので、
昼休みの度に覗いてはご覧の有様です…苦笑
シモジマは小売もするけど、ほぼプロ相手のお店なので
売る量も半端ありません。単位も一種類に50枚100枚が普通。
でもヨーロッパ辺りの輸入物も充実していたのでよく買っていました。
b0177323_1634971.jpg


で、このたくさんの包装紙の在庫をいったいいつ使うのかといいますと、
誰かに小包を送る時などに普通に包装紙として使ってます。
(段ボール箱の上からラッピング)
もったいなくはないと思います。ずーっと手元にそのままより、
私の考えはじゃんじゃん使っちゃえー!派(そんな派は無い?笑)
なので、小包だろうが宅配便だろうが、ラッピングしてその上に送り状。
ラッピングは昔、量販店のサービスカウンターのバイトと
ケーキ屋さんのバイトで鍛えられたので、ノーマルタイプの包装と
キャラメルなら一応出来ますよ。笑
[PR]
by saba5538 | 2012-12-14 16:47 | 雑貨
<< さらば、ヘルニア! 春が待ち遠しい花壇 >>