ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

京都の旅の続き

前回の日記からだいぶ経っちゃったな。
記憶を思い出しながら書いております・・・

翌日の朝ごはんはおなじみのイノダコーヒ本店へ。
禁煙席のいつもの別棟のいい感じの部屋が満席だったので、
2Fの禁煙席だったけど、1Fが喫煙で吹き抜けの造りなので
タバコの臭いが上にそのまま上がってくる・・・およよ。
これじゃ禁煙席の意味が無いなぁ。
b0177323_141618.jpg


それから、お気に入りの骨董屋さん尾杉商店さんへ。
ご主人が外国のお客様の対応中だったので、
先代のご主人が登場。おじいちゃんだけど、まだまだ!
あれやこれやいろいろと説明していただけました。
今の季節、可愛いガラスものがたくさん入荷していました。
おじいちゃんに「写真、撮ってもいいですか?」と伺ったら、
気持ちよく「どうぞ、どうぞ。」と。
b0177323_1415659.jpg


今回仕入れたのは江戸の終わりの頃のなます皿。
中華料理にも合いそうな器。
b0177323_14213461.jpg


三条大橋方面へ。
この日はとても変な天気でした。
そしてとても冷たい風が吹いていました。
歩いていたお姉さんも何だか寒そう。
b0177323_14311923.jpg


三条大橋からの眺め。
怪しい雲行きでしょ。天気雨が多い一日だったな。
フード付きの上着で良かった。
b0177323_143343.jpg


三条大橋と来れば、
このお店を覗かずにはいられない。
そう!内藤棕櫚店。今回は玄関マットと竹箒を仕入れてきました。
b0177323_1519267.jpg


女将さんが丁寧に梱包していただいている時、
店内の写真を撮らさせていただきました。
b0177323_15513845.jpg


本当に梱包が丁寧で、車まで竹箒を担いでしばらくの道のり、
ぜんぜん平気でした。
こんなにステキな竹箒♪大事に使います。
ここ最近、竹箒とくればめっきり中国製ばかりだが、
これはメイドインジャパンなのだ。
b0177323_14443545.jpg


竹箒を置きに行く途中に行きたかったお店、もう一軒。
和菓子屋さんの月餅屋長正さん。
月餅と書いて「つきもち」と読みます。げっぺいじゃないよ。
b0177323_14483523.jpg


こちらの干菓子が欲しかったんですね~
しかもこちらはバラ売りをしているんですね~
こんなに可愛い干菓子を好きなだけ買えるなんて・・・
さすが京都だな・・・
b0177323_14503194.jpg


お次はこれまたお気に入りのお香屋さん。
林龍昇堂へ。
こちらのお香もそうだけど、
パッケージデザインがとにかく可愛い。
そう言えば前回も同じ商品を買ったなぁ。
このイラストがたまらない。
b0177323_14561154.jpg


ちょうど、江ノ島香が乾燥中でした。
なんでも4-5日はかかるそうです。
型から外す時、並べる時、角が崩れないように
神経を遣うそうです。
b0177323_1521880.jpg


そして、いつものあぶり餅へ。
いつものお店かざりやへ。
そして当たり前のように3人前をオーダー。
先に2人前が到着して、しばらくして1人前が到着しますので、
出来立てのお餅がいただけます♪
しかもいつもオマケをしてくれる。うれしいな。
b0177323_1593074.jpg


焼いているところをパシャリ。
熟練の技ですな。
b0177323_1511411.jpg


もちろん今宮神社へのお参りもしっかりしてきましたよ。
b0177323_15123692.jpg


お次はどちらへ・・・
[PR]
by saba5538 | 2014-04-14 15:20 | 旅行
<< 帰り道の途中に 夜の桜 >>