ブログトップ

Oi!

sabakame.exblog.jp

夏のキモノ

すっかり着物、着ていないなぁ・・・

昨日の夜、とあるトーク番組で、
若手女優さんが着物を着て出演していて、
コーディネートを見て、かなり違和感を持ったのは私だけ?
途中から見たので、本人のコーディネートなのか、
スタイリストさんのコーディネートか分からないが、
あの組み合わせは如何なものか???
と、たまにしか着ない私でさえ思った。笑

と言うのも、多分あれは小紋だと思われる着物
(ま、洋服で言うなら普段着に近い感じ)に
刺繍の入った半襟に赤い重ね襟・・・
この襟の組み合わせはとってもお出かけシーンでの組み合わせ。
着物で言うなら振袖がピッタリなのになぁ。
帯は帯でカジュアルな八寸帯に見えた。
なのに帯締めが金銀ゴージャス♪笑
そして絞りの帯揚げ。七五三の時のあの帯揚げにも見えた・・・
もし、プロのスタイリストさんのコーディネートだったら、
女優さんが気の毒だ・・・涙

私なら、あっさりチェックとか格子の綿麻の着物で
差し色入れちゃうとか、
もしくは着物は現代の一重で、小物はアンティーク物を
持ってくるとかするのになぁ・・・

と思いながら、そう言えば夏の着物、あったなぁ・・・
でも、普通の着物でさえ、ここ数年着ていないのに、
夏の着物ってかなりハードル高い。

持っていると言っても、2着しかないんだけどね。
こちらはアンティークの。
アンティークと言っても昭和のものでしょうね。
買ってから、ずーっとタンスに眠ったままだったせいか、
若干シミが出来始めて来ている。
昔の着物にしてはまぁまぁサイズは大きいほうだと思った。
(と言っても、私の身長からすると小さいけど)
涼しそうな着物なんだけどなぁ・・・
b0177323_159781.jpg


帯もアンティークの夏物を1つ持っているのだけど、
これまたずーっと仕舞いっぱなしだったので、
シミシミシミ・・・発生していた・・・
お太鼓部分には無さそうだけど、
じわじわいろんなところに発生中。
虫食いとかは無いんだけどね・・・
夏椿の柄かな?
b0177323_15132796.jpg


こちらは現代の一重の着物。
夏でもいけるらしい。
大阪の着物屋さん「居内商店」で大昔に買ったもの。
プレタ(既製)の着物なので、私のサイズにほぼピッタリ。
素材は芭蕉布が多少と麻だっけかな?
まぁ、涼しげな普段着るのにピッタリな着物。
(タンスに仕舞った時、変な折クセが付いてしまった!)
b0177323_15263078.jpg


ご覧のとおり、仕付け糸が付いたまま・・・
沖縄の帯とか、更紗の帯とか合わせたいなぁ。
って、いったい何時になったら着るのやら。
b0177323_15324451.jpg


着物引き出しの中にはこの匂い袋が私の定番アイテム。
松栄堂の「誰が袖(みやこ)」
匂い袋だけど、防虫香としても効果があるとか。
甘めの香りに癒される~♪
b0177323_1537412.jpg


麻の足袋とか持っているのになぁ。
着ないともったいないね。
でも帯の巻き方とか忘れかけているかも・・・汗
[PR]
by saba5538 | 2014-06-17 15:42 | キモノ
<< 鉄道は奥深い 音、飛んでます >>